小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

Tag: 整体

整体

整体とは腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘など、代表的な痛みや凝りなどの症状を楽にすることをしていくのが整体ですから、歪んだ体を整えていくことで色々な痛みや凝りを改善することをしています。

多くの痛みやコリというのは、歪みやズレから起きていますので、歪みやズレを矯正して整えていくことをしていけば楽になっていく訳ですけど、歪みやズレを整えなくても楽にすることはできます。

歪みやズレ矯正しなくても楽にしていく方法というのは、湿布を貼っても楽になる場合もあるでしょうし、家族の方に揉んでもらっても楽に感じてしまうこともありますし、お風呂に入っても楽になることもあるでしょうし、専門家の先生にマッサージをしてもらっても楽になっていることもありますし、低周波治療器や電気などをかけても楽になることもあります。

しかし、必ず痛みやコリというのは原因があって起きていますので、単純に歪みやズレが本当の原因ではありませんので、歪みやズレがどうして起きたのかという理由があります。

対症療法と整体

対症療法という治療法がありますが、対症療法という治療法は原因なんかは見つけることもなく、ただ楽にすることをしていくのが対症療法という治療法ですが、対症療法ばかりして楽にしていると原因もいつまでも同じままではいられません。

対症療法というやり方は、普通一般的に例えばですけど、低周波治療器さえ持っていれば患者さんの症状のある部分に当てることができますので、強さとタイマーをセットすれば誰でもできるのが低周波治療器のやり方です。

低周波治療器というのは、低い電流の電気をプラス端子からマイナス端子に流すことで電気で筋肉を刺激して運動させるやり方が低周波治療器のやり方ですが、いいところもありますのでいい所というのはリンパの働きが改善されて老廃物が流れていくということで循環は良くなるということもありますが、これも1時的なことです。

しっかりとした原因があるのに1時的に筋肉の流れを良くしてリンパの働きを解消することで老廃物が多く流れていくということはありますが、原因が残ったままになっていますので、原因が残ったままだとまたすぐに戻ったり、痛みやコリが感じない時間があっても原因はしっかりと残ったままになっています。

対症療法という治療法は

対象療法という治療法は多くの治療院で行われている治療法ですから、病院に行って注射を打ったりすることや、膝の痛みで水を抜いたり、ヒアルロン酸を刺したりすることでも対症療法のひとつですから、原因なんかは関係なく原因を見つける検査もしないで楽にすることばかりしていると楽にはなるかも分かりませんが、原因もいつまでも同じままではないということなんです。

原因も年齢以上に進行していきますので、進行したものがいつかは大変な結果を招いてしまうということが起こるということです。

単純に考えても体は年齢以上に老化したものが色々な症状を起こしていますので、年齢以上に老化して最終形態は病気だということに繋がっていきます。

例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみたら65キロもの水分が出てきますので、体重の半分以上は水分だということですけど、水分が何かを起こすということはないと思いますので、後残った35キロの中に体の痛みやコリの原因になる歪みやズレを作るものがあるということなんです。

あと35キロの中には皮膚の重さと神経と血管と重さとリンパの重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さと中枢神経系、大脳と脳幹と脊髄の重さと内臓の重さになります

この中で痛みや凝りになりやすいということは、中枢神経系の大脳、脳幹、脊髄というのは内臓の1部でもありますから、内臓と筋肉ということになります。

内臓の中に多くの疲れやストレスが溜まる

毎日毎日の生活や仕事をすることや、精神的な緊張やストレスを与えられることや、運動することやジョギングをすることやショッピングをすることや車の運転をすることや旅行をすることや歩いたりすることやテレビを見たりする時でも、映画を見たりする時でも疲れやストレスは多くなっていきます。

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまにながら内臓に蓄積していきますが、内臓と言っても病気と言ってる訳ではなく、内臓に疲れやストレスがたまるということで、体の内側から崩れていき、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレになっていきます。

疲れやストレスが溜まっていないという方は、いませんので、どこかしら何らかの歪みやズレが起きていますが、痛みやコリになっていない程度だということで判断してください

運動選手がいくらストレッチをしても、筋肉ばかり伸ばしていますので、筋肉はほぐれているかも分かりませんが、内臓の状態を確認をしていませんので、内臓に多くの疲れやストレスが溜まるといくら筋肉を伸ばしても痛めることが多くなります

基本的なものは筋肉ではなくて、内臓にたまった疲れやストレスが原因なんです

運動選手がどこかに張りや痛みを感じる時には、必ず内臓が関係していますが、内臓の検査というのは病気の検査しかありませんので、病気の判断しかできません

病気ではない内蔵

色々な症状が起きる時には、病気ではない状態で起きていますので、病気の検査をすることは該当しません。

病気の検査というのは、病気になったら検査すれば陽性反応が出て病名がついて何らかの治療が始まるということになりますので、なんでもかんでも健康な細胞から即病気になることはありませんので、病気になっていく過程というものを考えるようにしてください

病気になっていくためには1年や2年ではなく10年、15年、二十年かけながら病気の細胞になっていきますので、健康な細胞から半年や1年で病気の細胞に変化するというのはありません。

疲れやストレスというのは、人の弱い部分に溜まっていきますので、弱い部分が筋肉だったり、関節だったり、内臓だったりという風に疲れやストレスがたまるところが違います

疲れやストレスが多く、たまればたまるほど弱い部分は急速に老化していきますので、どうかしたものが筋肉だったり、関節だったり内臓だったりという関係で色々な症状を起こしやすくなっていきます。

体を整えるということは

体を整えていくということは、色々な症状を良くしなければいけませんので、背骨のズレや骨盤の歪みや骨盤の開きだけを矯正すればいいというものではなく、その中にある内臓を正常な状態に、または元気な状態に持っていかなければ、歪みやズレを矯正すればいいというわけではありません。

多くの整体院が単純に骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のズレを矯正することに注目しているのでさえして当院の整体の治療というのは、その先にあるものまで関係することを確認します。

内臓に疲れやすですが、溜まると説明していますので、筋肉にもたまにながらということなので筋肉をほぐして疲れやスレスを軽くしていくことはもちろんなんですが、内臓の働きの低下から起きた、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを矯正して整えなければいけませんし、歪みやズレが起こしたのは内臓ですから、内臓疲労を減らしていくことをしなければいけません。

しかし、何回も言いますけど、内臓疲労ですから内臓の病気とは違いますので注意をしてください。

北九州市小倉で整体で体を整えていくことをしているので、ボキボキもしないし、痛くもない整体をしています。

整体

整体とは

整体とは痛みや凝りが起きる時には、必ず歪みやズレが起きているということに注目して、歪みやズレを整えて矯正することをするのが整体です。歪みやズレというのは、風邪を引いてもずれが起きていますので、風邪に関係する背骨というのは7番目の骨と3番目の骨になります。

3、番目の背骨の骨は灰に関係する部分であり7番目の骨は免疫に関係する骨ですから、風邪を引くと3番目の骨と7番目の骨はずれを起こしています。

膝が痛くなったり、花粉症や湿疹などを起こしやすい方は、背骨-8番目の骨がズレを起こしていますので、背骨-8番目の骨のズレと肝臓が関係しています。

内臓の名称が出てきますが、病気と言ってる訳ではなく、内臓に疲れやすいですが、溜まることが原因で症状を起こすということを説明していますので、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。

花粉症が起こりやすい方は、肝臓が深く関係をしていますので、肝臓が弱い方であり、肝臓の弱い部分に疲れやストレスがたまることが原因で花粉症になりやすく、膝の痛みなども起こしやすくなります。

人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。

弱い部分が症状と関係する

人の体には弱い部分と強いわけではありませんが、そうでもない部分がありますので、そうでもない部分は症状を起こすことはあまりありませんので、関係ないんですが、弱い部分には疲れやストレスが溜まりやすく弱い部分に疲れやすいですが、溜まることが原因で症状を起こすことが多くあります。

この弱い部分というのは、生まれつき弱い部分ということですから、避けようがない弱さになりますので、生まれつき弱いという時には遺伝が深く関係しているということです。

例えばですけど、分かりやすく説明をしますが、勘違いをしないでほしいんですが。

親が肝臓の病気を持っている場合は、その親から生まれた子供や孫は全て代々、肝臓が弱いという家系になります。もちろん、年齢が若い時には病気というのは関係なく進行していくと関係が見せずに出てくるというものなんです。人の体は1年で1歳、年をとるというわけではなく、内臓年齢というのが存在しています。

内臓年齢

内臓、年齢というのを考えている方は少ないと思いますが、暦暦でいうと1年に1歳だけ歳をとっていきますが、体とは関係がありません。

暦は暦暦であり、人の体は暦とは関係がありませんので、1歳年を取るということではありません。暦は地球が一周することが1日という風に決まっていますが、これが365日あるということですから、地球が365回転する事が1年だという風に決まっています。

しかし、人の体にこれは全然該当しませんので1年に1歳年をとるということはありません。ヒトの体というのは、誕生月が1年に1回あるように1歳だけ年を取っていきますが、内臓に対しては該当しませんので1年に1回だけ歳をとるということではなく、疲れやストレスが多く貯めてしまった方ほど細胞の老化が徐々に起きていき、起きていきながら時々痛みやコリを起こしています。

しかし、病院では病気として完成した細胞ではないといくら尿検査や血液検査やレントゲン検査やエコー検査やMRI検査などをしても分かりませんので、これらの検査は病気の検査になっています。

病気として完成したものは、検査をすると異常な数値が出てしまい、病気として分かりますが、病気として完成していない限りは分かりません。例えば1年に1回だけ病院の検査をしても完成してしまわないと分からないということですから、完成する前では健康だという判断が下ります。

零の細胞から一気に1年や2年ぐらいで病気の細胞に変化するということはありませんので、病気の細胞になっていく過程があるということなんです。

体を整えるとは

体を整えていくということは、歪みやズレだけを解消すればいいというわけではありませんし、歪みやズレがどうしてどこから起きているのかということを見つけ出さない限りは、表面上の歪みやズレを矯正することだけをしたら、意味もありません。

普通の整体院の背骨矯正や骨盤矯正というのは、表面上のズレや歪みだけを矯正しているだけですから、本当の意味で治しているわけではなく、楽にすることを中心にしているということです。

ボキボキしても体が治るわけではなく、本当の意味で背骨の矯正が出来ているわけでもありません。背骨の矯正をする時に体をひねったりすることで、ボキボキという音がすると思いますが、ボキボキする音というのは矯正している音ではなく、骨と骨の間にある椎間板に空気の泡ができたのがはじける音がボキボキと聞こえるだけです。

これと同じ現象がありますが、手の指をボキボキする音をさせて矯正していると思う方はいないと思います。ですから、整体院などでボキボキする方法というのは、骨の矯正をしているわけではなく、椎間板に溜まってしまった気泡を減らしている音がボキボキ音ということで聞こえます

本当の意味で矯正する時にはボキボキしても矯正をしているわけではありませんし、骨が動いたりすることはありませんから、そんなに簡単に動いたりすることはありません。

ボキボキ音は

ボキボキ音というのは、椎間板の中に空気の泡ができて気泡が大きくなったものがボキボキ音と聞こえますので、骨が動いてる訳ではないのですが、多少気泡が大きくなった時に骨が少しは傾いていますが、本当の意味で骨を矯正しているわけではないということなので、骨の矯正も二段階あると言えます。

一段階目の骨のズレというのは、体には多くの疲れやストレスが溜まっていますので、毎日毎日の生活や掃除をすることや食事をすることや買い物することや運動することや歩いたりすることやジョギングをすることや車の運転をすることやテレビを見ているだけでも疲れやストレスは多くなっていきます。

疲れやストレスが溜まるということは知っていると思いますが、どこに溜まるのかと考えたことがある方は少ないと思います。

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまりながら体に溜まっていきますが、体のどこに溜まるのかということが問題になります。

疲れやストレスの蓄積

本当に体には多くの疲れやストレスが溜まっていますが、筋肉にもたまりながらある部分に何10倍も筋肉よりも多くの疲れやストレスが溜まっていきます。

例えばですけど、体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば65キロの水分が出てきます。

水に疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので、後残った35キロの中に何かの疲れやストレスがたまるところがあるということなんです。

疲れやストレスが溜まる所というのは、皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さとあとは中枢神経系統と内臓しか体にはありませんので、この部分のどこなのかということなんです。

中枢神経系も内臓の1部ですから、疲れやストレスというのは筋肉と内臓に蓄積していくということが分かると思いますし、運動することでも走ったりすることでも歩いたりすることでも掃除をすることでも食事を作ることでもお風呂に入ることでもうカラオケに行くことでも疲れやストレスは身体に蓄積していきながら多くは内臓に蓄積していくということです。

筋肉よりも何10倍も多くの疲れやすレストを食べているのが内臓ですが、内臓が日々動いてくれているから人は生活したり生きたりすることができます。

人が動いたり、何かをしたりする時には、必ず疲れやストレスが溜まっていきますが、この疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっている訳なんですが、溜まるところというのは簡単に言えば二つあるということです。

普段から感じているものを一つとすると、もう一つ別だ所にも疲れやストレスがたまるところがあると思った方がいいと思います。

一つ目の疲れやストレスというのは、日々感じている疲れやストレスを溜まったなと思うことだし、痛みやコリになっていくことが一つ目のものになります

しかし2番目の溜まるところというのは、細胞の変化が起きると感じなくなっていくのが疲れやストレスの蓄積で起こります。

一番怖いのは2番目の疲れやストレスがたまるところが細胞の変化が起きるというのが一番の怖さになります。

疲れやストレスが内臓に溜まったら、溜まっただけではなく、細胞の急激な変化が起きていき、内臓の病気に近づこうとしていきます。

内臓の蓄積で痛みやこりに

本当に体には疲れやストレスが多く、蓄積していきますが、疲れやストレスが溜まったところも考えずに生活していますし、運動していますし、色々なことをしていますが、疲れやストレスが溜まる所というのは内臓に溜まっていますので、内臓の細胞が急激に徐々に変化していきながら病気の細胞になっていき、最終的には病名がついた状態になります。

病名がついた状態になるのがいつになるのかということなんですが、生まれた時点で零の方はいませんので生まれてすぐから十だったり20だったりというふうに数字は上がっている状態で生まれてきます。

生まれつき零の方はいませんので、生まれてすぐから何かの病気を起こしたり、子供病院に入院するような状態の内蔵ということは親からもらった遺伝子に関係があるということなんです。

必ず子供の体は親からもらった遺伝子の状態に関係していますので、元気な子を見なければ、遺伝子操作をしなければいけませんし、遺伝子操作をしてしまうと自分の子供とは言えなくなってしまいます。

映画にあるように、遺伝子操作をしてしまえば、病気になりにくい体になったり、100歳ではなく200歳でもいけられる可能性もあるわけなんです。

体の歪みを整えていくためには

体の歪みを整えていくためには、色々な方法があるかも分かりませんが、湿布を貼っても楽になることもありますし、サプリメントを飲んでも楽になることもありますし、痛み止めを飲んだら生理痛や頭痛が良くなるような感じがしますけど、治ったわけではありません。歪みやズレがどうして起きたのかということも考えずに矯正していたんでは意味ありませんので。

どうして歪みやズレが起きているのか、どこから痛みやコリの原因があるのかということを見つけ出さなければいけませんので、当院では検査をする事をしています。

 

 

 

 

 

北九州市小倉整体

整体

整体とは

整体とは痛みやコリが起きる時には必ず歪みやズレが起きていますので、歪みやズレを矯正して整えていくことをしないと楽にすることばかりしていると痛みや凝りが残ったままになっていますので進行していきます。

楽にすることと原因を見つけ出して解消していくということは全然意味が違いますので、多くの治療法が楽にすることを対象として、対症療法ばかりしています

対症療法というのは原因を見つけることはなく、ただ楽にすることばかりに注目している治療法のことですから、多くの治療法が対症療法ということになります

何も原因を見つけ出すこともなく、ただ楽にすることをばかりしていく治療法というのは、湿布を貼ったりしても楽になることがあるために、対症療法の1つでもあります。

サプリメントを飲んだりしても痛みやコリが楽になることもありますから、対象療法という治療法の1つになります。

楽にする事とは

病院で注射を打ったりすることで、痛みはコリが楽になることもありますが、痛みや凝りが楽になることと原因を見つけ出して治すということは全然意味が違います。

マッサージをしても痛みやコリが楽になることがありますが、マッサージというのは筋肉に対して保護することを目的としてしますので、筋肉が硬いとか凝っているとか言うには言われるかも分かりませんが、筋肉の凝りを起こしたり緊張したりということで硬くなっていきますが、主に原因は筋肉ではありません。

低周波治療器などをかけても痛みやコリが楽になることもありますが、痛みやこりを電気を流すことで、刺激をして筋肉を疲れさせているだけですから、疲れた筋肉の上に、さらに疲れを重ねていくと、凝りを感じなくなるということが起こりますので、低周波治療器で痛みやコリを散らしているだけです。

整体院やカイロプラクティック院などで多くの治療として挙げられる、背骨をボキボキする治療法というのも対症療法という治療法の1つにしか過ぎませんので、どうして背骨の歪みやズレが起きるのか、骨盤の歪みが起きるのかということを見つけ出すこともなく、ボキボキしていますが、ボキボキする音というのは矯正している音というか、椎間板の中に気泡が溜まって気泡が弾ける音がボキボキとする事に聞こえるだけです。

指をボキボキする音と同じですから、指をボキボキして矯正していると思う方は1人もいませんので、同じ音を背骨をボキボキしても矯正しているというのは、おかしいと思います。

痛みやコリは

痛みや凝りが起きる時には歪みやズレが起きている時ですから、歪みやズレもどうして起きるのか原因がありますから何も原因がなくて姿勢が悪かったり、猫背などでも起きることはありません。

歪みやズレが起きる時には重たい物を持ったりして、歪みやズレが起きることもありませんし、車の運転をして長く座っているだけでも歪みやズレが起きることはありませんが、くしゃみをしただけでも歪みがずれが起きたり変な姿勢をしていたら骨が外れたりすることもありません。

歪みやズレというのも起きる原因があるから、起きている訳ですから。

歪みやズレが起きる原因は、毎日毎日の生活の中にあるものが体に蓄積しているのが原因なんですが、生活しているだけで疲れやストレスが多くなっていくことが原因です

毎日毎日の生活や仕事をすることや、運動することなど色々なことをすると必ず疲れやストレスが多く、体に溜まっていきますが、体に溜まるということを知っている方は多くいますが、どこに溜まるのかということを知っている方は少ないと思います

疲れやストレスというのは、筋肉にも溜まって乳酸などが多くなるということは、テレビなどでも言っていますが、筋肉ばかりではありません。

疲れやストレスというのは、例えばですが、体重が100キロの方がいるとしたら、体をぎゅっと絞ってみたら水分が65キロにもなりますので、体重の半分以上は水分だということなんです。

水分が何かを起こすということはありませんし、水分に疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので、あと残ったものの中の35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあります。

35キロの中には皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さと神経と血管とリンパの重さと中枢神経系の重さと内臓の重さしかあげません。

疲れやストレス

この中で疲れやすいですが、溜まりやすい所というのは中枢神経系も内臓の1部ですから、内臓と筋肉に疲れやストレスがたまるということになります。

筋肉よりも奥にあるのが内臓ですし、内臓がいつも働いてくれているので、食事をすることでも分解したり、消化したりということを内蔵がしてくれていますが、内臓も働いてくれていますので、働けば疲れやストレスが内臓からも起こりますし、日常的に体動かすことでも疲れやストレスは内臓に溜まっていくということなんです。

内臓には日常的に体を動かすことと、食べたものを消化したり分解することで疲れやストレスが多く、たまってしまう傾向をしますが、疲れやストレスを溜めてしまっている割には減らそうとしていることはしていません

疲れやストレスが溜まったら減らすことをしなければ減りません。

しかし、多くの方が疲れやストレスを減らすことはしていません。

疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきますが、筋肉の疲れやストレスはマッサージをした揉んだり、ストレッチをすることでも多少は改善して減っていきますが、内臓はどうやって疲れやストレスを解消すればいいのでしょう。

なんでもかんでも筋肉を中心に考えていますが、筋肉を揉めば筋肉疲労が取れるのかということが考えられますが、揉んでも筋肉の疲労は取れないと思いますし、循環は良くなってリンパの働きが良くなって老廃物が多く流れていくということは起きるでしょうが、本当にマッサージをした人、問題にすると筋肉疲労は取れるのかということは疑問があります。

楽になることと、筋肉疲労が取れるということは意味が違いますので、本当に筋肉疲労が取れているのかということがありますが、筋肉に疲れやストレスが溜まることが筋肉疲労ですから筋肉疲労が多くなると筋肉の細胞は徐々に硬くなっていきます。

筋肉も固くなったり、靭帯も硬くなったりすることがありますので、筋肉や靭帯が硬くなることが原因で特に膝関節に痛みを起こす場合が多く見受けられます。

体を整える整体とは

体を整えていくためには、筋肉をほぐしながら解消を目指していきますが、それだけではなかなかうまくいきませんので、どうして筋肉が緊張したり解さなければいけなくなったのかということを解消していかなければいけません。

何も原因がなくて筋肉がコリを起こしたり緊張したりすることはないと思いますので、何かの原因があるから筋肉が緊張を起こしたり、コリを起こしているということがあると思います。

筋肉の緊張をほぐす為にも原因を見つけ出さなければいけませんが、筋肉が緊張を起こすと体の中からホルモンが分泌されて筋肉の緊張をほぐしてくれているはずなんです。

普通は筋肉疲労が起きるとそのまま放置をしている場合が多くあり、寝ている時に筋肉は緊張やこりをほぐしてくれていると思いますが、最近多くの方が睡眠負債状態になっている方が増えていて寝ているようで眠れていないということが多くあります。

睡眠負債と整体

最近は多くの方が睡眠負債状態という言葉があるように、不眠症とは違って寝ているようで眠れていないということが多くありますので、目が覚めなければ寝ていると単純に考えていると思いますが、眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言います。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいますが。

寝ている時に夢を見る場合が多くありますが、夢というのは目が覚める瞬間に数秒間だけ見ている場合が多くあり、長く夢を見ていたと思っても脳が起こすトリックであり、たった数秒という感じなんです。

夢というのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えています。

誰が見てもスースー寝息を立てているような睡眠をしていても、脳の中のことまで考えてみていません。

夜寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考え事をしている時間が圧倒的に3時間も4時間も5時間もあって目が覚める瞬間に夢を見ているという場合が多くあります

最悪の睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です

寝ながら考え事をしてる睡眠というのは、脳が寝ながら考え事をしている状態になってしまい、夢よりも一番浅い睡眠になります

寝ながら考え事をしていると睡眠になると、脳細胞の急激な減少が大きい痛みやコリを感じになります。

脳細胞の急激な減少があると痛みやコリを感じにくくなって麻痺した状態になっていきます。

痛みや凝りを感じないし、風邪の細菌が多く、体内に入っていても熱を上げることはできませんので、熱を上げてウイルス細菌を減らすということができなくなってしまいますので、風邪をひかなくなったなと思っている勘違いをしている方も多くいます。

大脳が元気だから、細菌やウイルスが入ってきて、増殖したら熱を上げて減らそうとしますから、ウイルス細菌が熱を上げているわけではありません。

体質改善と整体

整体というのは体調を上げることをしていくのが主に歪みやズレの矯正をしているだけではありませんので疲れやストレスが溜まったところを検査しながら見つけ出すことをして疲れやストレスを解消することをしています。

整体というのは歪みやズレを矯正すればいいというわけではなく、どうして歪みやズレが起きたのかということを見つけ出さなければいけませんので、そのためには検査が出来ないといけません。

目で見て見えないものを見つけ出さなければ、歪みやズレの原因を見つけ出すことはできません。

 

北九州市小倉整体なら徳力整体院。

整体

整体とは

整体とは痛みやコリの原因になるのは歪みやズレが起きているということが基本的なものとして痛みやコリの原因になっている、歪みやズレを矯正していくことをしていくのが整体です。

整体というのは、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などの原因になっているものは歪みやズレにあるという基本的なものとして捉えたものを矯正することで色々な症状を改善することや楽にすることをしていくのが整体なんですが、歪みをズレを矯正しても改善できないものも多くありますので、歪みやズレを矯正すればいいというわけではありません。

整体というとなんでもかんでも歪みやズレを矯正したりすることで、神経の通りが良くなったりすることはありますし、筋肉の緊張や凝りなども改善できると思いますが、単純に言うとそれだけでは改善しないものも多くなっています。

では、どうして歪みやズレが起きるのかということを見つけ出さない限りは、整体の矯正をしても意味はありません。

単純に整体やカイロプラクティックというと、歪みやズレを矯正すればいいという風にしか言いませんが、最近、変化が大きく起きていますので、歪みやズレを矯正しても良くなることもありますが、歪みやズレを矯正しても変わりにくいものも多くなっています。

整体というのは、日本古来の背骨や関節を矯正する方法なんですが、発展途中の時にアメリカから同様の矯正術があるカイロプラクティックという方法が入ってきたため、混乱した状態になっていますので、整体っていうのは名前だけが残ってしまって技術はカイロプラクティックの分野が引き継いでるような状態になっています。

ですから、今では整体もカイロプラクティックも同じような意味として捉えてください。

本当は厳密に言えば違うんですが、普通一般的に整体もカイロプラクティックも同じような状態で言ってしまえばいいと思っていますので、整体っていうのは体を整えていくことであり、カイロプラクティックは、手の技術で背骨を矯正するという意味です。

整体というのは、体を整えるという意味があり、カイロプラクティックも同じような意味ですから、整体もカイロプラクティックも今ではあまり差がありません。

整体では腰痛や肩こりに代表される色々な症状などを矯正することをして、痛みやコリを楽にすることなんですが検査することをしなくても、ボキボキしている専門家の先生もいるぐらい整体というのは学問的にも学術的にも完成状態ではないために完成状態だった、カイロプラクティックに乗っ取られたような状態になっています。

歪みやズレの原因

痛みやコリの原因になるものは歪みやズレなんですが、歪みやズレがどうして起きるのかということを考えなければ矯正することはできません。

どうして、痛みや凝りの原因になる歪みやズレの起きるのか。

歪みやズレっていうのは、毎日毎日の生活や仕事をする時でも精神的なプレッシャーや緊張を与えられた時でも運動する時でもジョギングをする時でもショッピングをする時でも車の運転をする時でも旅行に行く時にはも多くなっていくものが原因です。

日常生活的に多くなったりして、体に蓄積していくものなんですが、それは疲れやストレスです。

疲れやストレスというのは誰でもあるものですから、特別なものではありませんが、疲れやストレスを感じていない方も多くなっています。疲れやストレスが溜まっていないわけではないんですが、疲れやストレスをわからないという方が多くいます。

特にあることが起きていると、疲れやストレスが分からなくなっている方が多くいますので、あることというのは睡眠負債状態です。

体には多くの疲れやストレスが溜まっていきますが、疲れやストレスというのがどこに溜まるのかということを考えて生活している方はいませんし、疲れやストレスが溜まったらどうやれば減らすことができるのかということを考えている人もいません。

例えばですけど、体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと絞れば水分が65キロにもなりますので、体重の大半が水分だということになりますが、水分が何かを起こすということはありませんので、水分以外のものが関係しているということです。

あと残った35キロの重さというのは、皮膚の重さであり、筋肉靭帯の重さであり、脂肪の重さであり、骨の重さであり、神経と血管とリンパの重さです。

あとの残りは中枢神経系の大脳、脳幹と脊髄と内臓です。

この中で疲れやストレスが多く、たまりやすいところというのは内臓と筋肉です。

中枢神経系も内臓-1部ですから、内臓と筋肉に多くの疲れがたまるということが分かると思います。しかし、内臓に疲れやストレスが溜まると言っていますので、病気というわけではありませんので、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。

日常的に我々は動いたり、食事をしたりすることで、内臓も働いていますので、内蔵が働いたりすると疲れやストレスが内臓自体に溜まっていきます。

内臓が油分やアルコールなどを紹介してくれたり、食べたものを分解したりすることをしていますので、これが働きになりますので働きということは疲れやストレスが溜まっていると言っても過言ではありません。

内臓が勝手に働いていることなんですが、勝手に働いて人が動くエネルギーや栄養を食べてくれていますので、我々は生活したり運動したり色々なことができる訳です。

内臓が勝手に働いているから、内臓が働いた疲れやストレスがどこにあるのか知らないという方が多くいますので、内蔵というのは働くことで疲れやストレスを貯めても不思議なことではありません。

内臓が働いてくれているから、血液の中に酸素が混ざった状態で大脳に送ることをしていますので、代表に送ると酸素は消費されています。

これも肺が勝手に働いてくれています。

疲れやストレスというのは、内臓が働くことでも疲れていきますし、生活することでも疲れやストレスは内臓に蓄積していくということですから、両方から疲れやストレスが内臓に蓄積していきますが、内臓の疲れを考えている人はいませんし、解消しようとも思いません。

この考えようともしないし、解消しようと思っしないツケが先将来病気になる可能性があるかも分かりません。

整体と睡眠負債

最近は多くの方が眠れていると思っていますが、眠りというのは大脳が給与を取って寝ている時だけを言いますので、どれ位毎日の睡眠に大脳が出ていることができているのかで眠りが決まります。

多くの方が眠りの時に考えるのは、目が覚めなければ寝ていると思っています。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目指されないから寝ていると思っている方が多くいますが、とんでもないことなんです。

夢っていうのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、夢を見ている時間ていうのはたった数秒だったり数分だったりという短時間でしか夢を見ることはできませんので、長く夢を見ていたなと思っても数分だったりという感じにしか夢を見ません。

寝ている方を見て一番、スースー寝息をたてて寝ていれば気持ちよさそうな眠りをしているんだと思うでしょうが、格好だけで判断しています。

見た目だけで判断できないのは、眠りなんです。

毎日毎日の睡眠を考えていないと、いつの間にか睡眠時無呼吸症候群になっている可能性もあります。睡眠時無呼吸症候群というのは、眠りが浅い方がなる可能性が強く、脳が弱ってしまっている方が起きています。

1度、脳が弱り始めると回復が望めませんから、長期間無呼吸症候群になり死亡する可能性も多くなっていきます。

1度、脳が弱り始めると脳を元気にすることはできませんので、どんどんひどく悪化した状態で大脳が弱ったり、脳幹が弱ったりすると更に悪化させてしまいますので、死亡に至るケースも出るということなんです。

睡眠負債になってしまうと大変怖いことが起こりますが、多くの方が自分が睡眠負債状態になっていることを気がついていませんし、知りません。

当院では頭を触ったり検査をすることで、その人が本当に眠れているのかということは判断することができますが、骨盤を見たり体調の検査をしたり、背骨のズレを検査するだけでも眠れていない状態だということはすぐにわかります。

しかし、本人はそういうこともわからないでしょうが。

睡眠負債状態になってしまっていくと、大脳が弱ってしまいますので、大脳が弱ると痛みや凝りを感じにくくなり、鈍感になり麻痺した状態になってしまいますので、どんなに体調を落としていても気が付かないし、逆に背骨がガタガタになっていても体調が良いと思っていますし、元気だと思っています。

睡眠負債ではなく、不眠症でしたら夜寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れなかったり、夜中に何回も目が覚めてしまうという方が不眠症でしたが、睡眠負債は違います。

睡眠負債というのは、目が覚めないのが特徴なんです。

睡眠負債状態で大脳が弱ってしまっていると、脳から麻薬のような物質が出てしまいますので、脳内麻薬というホルモンが多く分泌されたりしますから、モルヒネに似た物質として知られています。

モルヒネというのはかなり強い痛み止めです。

当院では体調などを検査することをしていますが、検査をしてみると奈落の底のような体調をしている方が調子がいいという風に言いますし、どん底のような体調をしていても調子は悪くありませんという風に言う方がモルヒネの分泌が多くあり、ハイテンションになっている状態です。

体を整えるとは

体を整えていく時には、睡眠負債状態を改善できなければ全ては体の歪みやズレを矯正しても意味はありません。

一番大きなダメージを負っているのが体ではなく、骨盤の歪みやズレでもなく、大脳だからです。

整体の項目に大脳を治療することが載っていることはありませんので、歪みやズレだけ矯正すればいいというわけではなりません。

第1に歪みやズレを起こしている原因は、先程も説明したように内臓にたまった疲れやストレスですから、背骨を矯正しても内臓にたまった疲れやストレスが解消できるとは考えられません。

整体とは

整体というのは、体全般を確認しながら矯正することで整えていくことをしていくのが正解なんですが、多くの整体院は骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレや筋肉や靭帯の矯正という感じしかしていませんし、あとはマッサージをしたり、低周波治療器などの電気をかけているだけです。

ですから、筋肉や靭帯の緊張やこりを解けばいいというだけではなく、ぼきぼきすればいいというわけではなく、電気をかけて低周波治療器をかけてしまえばいいというわけではありません。

当院の整体はしっかりとした検査することを30年間、磨いて向上させてきましたので、正確にどういう状態になっているのかということを確認しながら整体を行っています。

整体の中でもぼきぼきもしないし、痛くもない調整をしていますので安心で受けてもらうことができると思います。

 

北九州市小倉

整体

整体とは

整体とは 歪みが起きた体を 整えて矯正して行くことをしていくのが整体です。

痛みやコリが起きる時には筋肉のこりだけで起きていることはありませんので背骨の歪みや骨盤の歪みなどが重なって起きていますので筋肉ばかりほぐしていると歪みやズレが残ったままになっています。

歪みやズレが起きたりするのは 毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張やプレッシャーや抑圧などで多くなったりするものが原因なんです。 毎日毎日の生活や仕事や精神的なトラブルで多くなったりするものが体に蓄積していきますがそのあるものというのは疲れやストレスです。

体には多くの疲れやストレスが毎日毎日の生活や仕事や精神的な問題や運動や筋トレやジョギングやショッピングやいろいろなことで疲れやストレスが溜まっていきますので 疲れやストレスが溜まったり多くなったりすることが原因で歪みやズレになっていきます。

生活している限り生きている限り歪みやズレは無い方はいませんので歪みはずれの原因である疲れやストレスの蓄積というのは誰でもあるということです。

しかし歪みやズレというのは程度がありますので酷いのから軽いのからいろいろな段階がありますので段階に応じて症状を感じることもあれば感じないこともあるということです。

整体というのは 日本古来に発展した 関節を矯正する方法なんですが日本では昔から柔道や剣道などの 稽古や練習のために痛めてしまうことが多くありましたのでそれらを整えたりすることをしていたのが整体です。

整体がまだ発展途中だった時にアメリカからカイロプラクティックが入ってきた きました。 カイロプラクティックの方が学問的に完成状態だったために整体は今では名称ばかり残った状態でカイロプラクティックと整体の違いがわからなくなってきています。

カイロプラクティックというのはアメリカから入ってきた骨盤と背骨を矯正する 治療法ですが整体も同じような事をしていたので 今では同じ意味だと思います。

整体と言うと日本語でありカイロプラクティックと言うとアメリカの言葉という感じですね。

ですから整体もカイロプラクティックも同じような感じだと思ってもらった方がいいと思いますがそれぞれの整体院でもカイロプラクティック院でもどこでもあるように治療技術が全員違います。

どこで技術を習得したかで技術力が違いますので 整体やカイロプラクティックと言っても色々な治療法をしています。

歪みを矯正する整体

整体というのは関節を矯正する方法なんですが一般的にはボキボキしたりという治療方が多く見受けられますが当院では30年の正体の経験からボキボキしたりすることもなく矯正を行うことができます。

多くの整体やカイロプラクティック院では はじめにマッサージをしたり筋肉をほぐすことをして骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正することをして後は低周波治療器などの電気というパターンが多いようです。

当院では体をほぐしたりマッサージをするような感覚のことはしますが目的は背骨のズレや骨盤の歪みにあるということなのでまずは周辺の筋肉を緩めないと強制することはできませんので矯正をする前に筋肉はほぐして柔らかくすることをしていきます。

そして筋肉の柔らかさが出てきたら次は背骨のズレを矯正していくことをしていきますが姿勢や猫背などで背骨がずれたりすることはありませんので何か他の原因があるから背骨のズレを起こしています。

そして大変難しい話なんですが 背骨のズレは生まれつきあるものの上に重なった状態で起きています。 生まれつき背骨のズレがない方はいませんので生まれつき遺伝的に弱さのある部分や家系的に弱さのある部分の背骨がゆがみを起こしています。

例えばですけど親が糖尿病を持っていれば糖尿病というのは膵臓の老化ですから背骨の胸椎の6番目の骨が生まれつき曲がっている子供が生まれます。 子供のうちはまだすい臓が完全に弱いままで老化はしていませんので 糖尿病としてではなくアトピーやアレルギーや乾燥肌や下痢をしやすいとか軟便を起こすとかいう感じで症状を起こすことがあります。

親が肝臓の何らかの病気を持っていれば その親から生まれた子供は背骨の8番目の骨が曲がって生まれてきますし肝臓が弱いと言う 状態で産まれてきますから肝臓の弱さからくる問題はまだ病気になってはいませんが肝臓が老化していくと親と同じ肝臓病になり老化する進行途中で膝が痛くなったりということが起きたりします。

親が透析中であればその親から生まれてくる子供は腎臓が弱く 腰痛やぎっくり腰を起こしやすいまたは繰り返しやすい子供として生まれてきます。 最初から若いうちからぎっくり腰や腰痛を起こしたり腰が痛くなりやすい方はそれだけ腎臓が弱いとことになりますので弱い腎臓ほど疲れやストレスが溜まりやすく疲れやストレスが溜まると骨盤の歪みは骨盤の開きが大きい、ぎっくり腰や腰痛になります。

痛みやコリは

これが家系的な要素であり遺伝的な要素であるということなんですが必ず家計的な弱さがある部分で親や祖父母の弱さがすべて子供に受け継がれていきます。

背骨の位置と内臓は関係がありますので 胸椎の1番目つまりか他の部分であれば心臓になります。

ですから心臓が疲れたり眠れなかったりすると心臓が弱っていきますので心臓の弱いから背骨の1番と2番が歪んだりずれたりしますから歪んだりずれたり骨が動いたりすることで筋肉が引っ張られたり緩んだりすることで老廃物が多く溜まりリンパの流れが悪くなり循環が悪くなって肩こりになります。

背骨の位置と内臓は深い関係持っていますのでどの背骨がずれているかということで内臓の疲れやストレスが分かりますが内臓と言っても病気というわけではなく内臓に蓄積していく疲れやストレスということを説明していますので何でもかんでも内蔵というのを結びつけることなく病気というのを考えることなくしっかりと説明を聞いてください。

痛みやコリというのは疲れやストレスの蓄積で歪みが起きたり何が起きたりすることが原因で起きていますが疲れやストレスというのはどこに蓄積していくのかということが一番の問題になります。

疲れやストレスが溜まるところというのは 内臓にたまると説明したように内臓にも弱い内臓とそうでもない内蔵というのがありますので弱い内臓に多くの疲れやストレスが溜まりやすくなることが原因でご自分の体のウィークポイントが 痛みやコリになっていきます。

内臓というのは体の内側にありますので体の中から崩れていくということが歪みやズレになり歪みやズレが起きると痛みや凝りになります。

整体というのは

歪みやズレが起きた体を整えていくことが整体ですから 体を整えていくことでいろいろな痛みが楽になっていきます。

しかし一般的にはボキボキしたり痛い怖いというイメージがどうしても整体の治療ではボキボキしていますので、当院の整体はボキボキもしないし痛くもない整体をしています。

整体院カイロプラクティック院などでよく用いられている低周波治療器というのは当院では研究することをしてみましたが低周波治療器というのは定電流の電気をプラス端子からマイナス端子に流して筋肉を刺激して痛みやコリを散らしているだけですから直しているわけではありません。

痛みやコリを原因から直していくためには 検査することができないと何をしたらいいかわかりません。 当院では30年間研究して検査する技術を磨いてきましたので検査をすることを正確にしています。

ですから歪みやズレをの場所も触ればわかりますし歪みやズレが悪化した状態で起きている椎間板ヘルニアも触れば分かります。

当院の行う整体療法は腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や生理不順や便秘や小顔矯正や骨盤矯正など多くの症状を対象として整体をしています。

整体の矯正は

当院では予約されて訪れた方に対してまずは症状などを書いてもらいます。 どこが痛いのかということを書いてもらえればあとは検査をしていきますので 検査をすると正確にその場所がどういう風になっているのかということを検査することをしていきます。

場合によっては症状のある部分が悪い場合もありますが、原因がそこではない場合もあります。

単純に多くの治療院では検査することもできないからマッサージをしたり電気治療器をしたり低周波治療器をしたりボキボキしたりという漢字が多く見受けられますが当院ではしっかりと正確に検査することをしています。

検査をしてみると色々な状態が把握することができます。

単純に痛みやこりというのは歪みやズレだけで起きているものではなく内臓の状態でも起きています。

普通一般的に整体と言うと歪みやズレが対象なんですが歪みやズレだけで起きていることはありませんので必ず筋肉や靭帯の問題だけではなく内臓も深く関係しています。

当院の整体はボキボキもしないし痛くもないしマッサージをするような感覚で体を整えていくことができるまたは矯正することができる整体です。

何もボキボキしなくても体を整えることができるので安心なんですがボキボキしても指の関節をボキボキしていることと同じですからボキボキ音というのは関節の部分に疲れやストレスが溜まることが原因で気泡が多くなります。

この気泡が弾ける音がボキボキという音に聞こえるわけです。 気泡がはじけても少しは楽になるために骨が矯正されていると思っている専門家の先生も多くいますし実際に一般の方もそう思うでしょうが実は違います。

本当の骨の矯正というのはボキボキ音が出なくなってからのことです。

ボキボキするような状態のものではまだまだ本当の骨の矯正はできない状態なんです。

体には毎日毎日の疲れやストレスが多く蓄積していきますがこの疲れは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきますので内臓疲労から起きる歪みやズレというのは大変多く起きています。

しかし病気ではないために検査することができませんから検査ができないと正確な治療ができません。

 

北九州市小倉 で体を整えていく整体 をしています。

整体

整体とは

整体とは歪みが起きた体を整えていくことが整体という治療法なんですが整体というのは日本古来の背骨と骨盤や関節の矯正術ですから昔からあるものです。

整体と言うとボキボキしたり痛い怖い荒っぽいというイメージがどうしてもつきまとっていますが当院ではそういうこともなく痛いこともなく体にも優しい矯正をすることをしていますのでボキボキしたりすることもありません。

毎日毎日の生活で疲れやストレスが溜まるばかりなんですが 疲れやストレスが溜まることが原因で 体は歪みやズレを起こしていきますので歪みやズレが起きると痛みやコリになっていきます。

身体というのは日々の生活することや仕事や精神的な緊張やストレスやプレッシャーなどを蓄積していきますので蓄積していくことが原因で必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨の杖になっていきます。

毎日の生活で生きている限りは疲れやストレスは誰でもあるものですから 骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレがないという方はいませんので誰でもありますが痛みはコリになっているかなっていないかということが 症状の問題につながっています。

生きている限りは誰でも多くの疲れやストレスはありますが 最近は眠りが浅いという方が多くなっていますので寝ているようで眠れていないという方が多くなっていますので 眠れていない方を睡眠負債と言います。

睡眠負債というのは夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方なんですがこれが大きな勘違いなんです。

眠りというのは脳から寝ていない限りは眠れていませんので他の方が寝ている方を見て気持ち良さそうな眠りをしていると思っていも脳の中の言葉でわかっていませんから見た目だけ見て寝ていると判断しているのが大きな間違いなんです。

いびきをかいている方は眠れていないとテレビや宣伝など で入っていますのでわかると思いますが。

眠りというのは 眠るだけの体力がない限りは眠りが浅くどんどん日増しに弱っていきますので脳が弱ってしまうと大変なことにつながっていきます。

夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていますが さらに今よりも最大に浅い睡眠があります。

夜寝ている時に寝ながら考え事をしている睡眠です。

疲れやストレスと整体

疲れやストレスが体に蓄積していくと 体は補正のために歪みやズレを起こしていきますので毎日毎日の疲れやストレスの蓄積で必ず体は歪みを起こし歪みを起こすと痛みやコリになります。

疲れやストレスというのは貯まるところがあるから溜まるわけですからどこにたまるのか ということになりますけど筋肉にも疲れやストレスは溜まり緊張や筋肉疲労を起こしますがさらにその何十倍も多くの疲れやストレスがたまるところがあります。

何十倍も多くの疲れやストレスが溜まるところというのは 内臓です。

内臓といっても病気ではありませんので内臓に蓄積していく疲れやストレスが原因ですから何でもかんでも内蔵というのを即考えることもなく内臓に疲れやストレスが溜まっているということも起こります。

例えばですけど体重が100キロの方がいるとしたらギューと絞れば65 kg が水分になります。

あとの35 kg が皮膚の重さ脂肪の重さ筋肉の重さ骨の重さとリンパと神経と血管などの重さしかありません。 あとは中枢神経系と内臓です。

疲れやストレスというのは筋肉にもたまりますが 筋肉の何十倍も疲れやストレスが内臓に溜まっていきますので内臓に蓄積していくことが原因で背骨のズレが起こります。

例えば 胃は背骨の5番目ですから肩甲骨の真ん中の辺りが痛い場合は胃の疲れが考えられます。

腎臓が疲れたら骨盤の歪みは骨盤の開きが起こり腰痛になります。

膵臓に多くの疲れやストレスが溜まると下痢をしやすくアトピーやアレルギーになりやすくなります。

睡眠負債と整体

最近は多くの方が寝ているようで眠りが浅くなっている方が多くなっていますので眠れていないということさえ気がついていない方が多くなっています。

眠りと言うのは脳から休養とって寝ていることを言いますので寝ている方を他の方が見て寝ているように思えても脳の中のことまで考えていませんし見えていません。

脳から寝ていない限りは脳が休養とって寝ていない限りは寝ているとは言えませんのでスースー寝息を立てていてもいびきをかいていても脳の中のことまで考えていませんし見えていません。

寝ている本人でさえも寝ているから分からないと思いますが夢というのは目が覚める瞬間に見ているから覚えて記憶に残り夢を見ていたなということが残ります。

単純に目が覚めないから寝ていると思わないでください。

最悪な睡眠というのが寝ながら考え事をしている睡眠というのがありますがこの睡眠は最悪な睡眠で妄想に近い睡眠になりますが目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしていたということを忘れてしまう睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠を多くしていると脳細胞が日増しに弱っていきますので脳細胞が弱ると痛みやコリを感じにくく限界まで溜まった状態でやっと何かの症状を起こしたり痛み、コリになります。

疲れやストレスを限界まで食べて脳細胞が弱っていると自分でも体調がわからなくなりハイテンションになりますからハイテンションで体は疲れ知らずで動かすことができます。

最近は多くの方が寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているという感じになっていますが寝ながら考え事をして睡眠になって妄想状態が強くなっています。

妄想状態で寝ている方は骨盤の歪みは骨盤の開きが大きくあっても何も感じませんし 脳が麻痺してるために 風邪の細菌が多く入っていても風邪をひくこともなく熱を上げることもなく インフルエンザウイルスが体内に入って増殖していても高熱を上げたりすることはありませんので細菌やウイルスを減らすことはできません。

細菌やウイルスというのは体内に入って増殖していても何も起こりませんし脳が元気だから熱を上げて細菌やウイルスを減らそうとする努力をします。

大脳と整体

睡眠不在状態が多くなったり寝ながら考え事をする睡眠をしていると大脳が弱っていたり脳が弱ったり脊髄が弱ったりという方が多くなっています。

弱った彼は弱っただけではすみませんから脳細胞の急激な減少起きていき頭がぶよぶよしたり硬く張ってしまったり頭がカスッとした感じまで起きています。

最近は多くの方が頭を触ってみるとかすっとした感じがするようなイメージの方が多いようですがこれは大変なことなんですが大変になっていることさえわからないという方までいます。

分からないという方ほど高速道路で逆走しても分からなくなりますしブレーキとアクセルを間違えるということもで起きてしまいます。

間違えたんではなくて分からなくなっているということなんです。

体を整える整体

体を整えていく整体というのは 疲れやストレスを減らすことはもちろんですが 疲れやストレスがどこに溜まったかということで起きる歪みやズレと内臓の働きをあげなければ根本的には疲れやストレスを減らすことができません。

マッサージをしたり低周波治療器などをかけてもまた普通の整体院やカイロプラクティック院ようなボキボキをしても背骨や骨盤の歪みや元気で刺激をしたり筋肉マッサージをしたりすることだけでは疲れやストレスを減らすことはできません。

背骨や骨盤の歪みが中心ではなくその裏側に潜んでいる内臓に蓄積している疲れやストレスが原因で骨がずれて骨がずれることで筋肉が引っ張られていますから。

 

 

北九州市小倉で 痛みやコリの原因になっている歪みやズレを 整体 で改善することをしています。

error: Content is protected !!