小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

Category: アンチエイジング

頭痛

頭痛を楽にしていくためには

頭痛を楽にしていくには頭痛薬ばかり使って痛み止めをしていくのも 構いませんが原因を探って見つけて行って解消改善をしていくことを考えるようにしてください。

頭痛と言うと頭痛薬というイメージが強いために薬ばかり使って痛み止めを 飲んでいる場合が多くありますが 頭痛薬というのは一時的な痛みを抑えるだけで 原因を解消しているわけではありません。

頭痛薬というのは生理痛や歯の痛みと同じように一時的な痛みを作っているだけです。

頭痛薬は 頭痛薬を飲むと 胃で溶かされ 腸で吸収され血液に混ざって全身をくまなく回って行きます。

痛み止めを飲むと痛みがあるところだけに 薬の成分が行くということはありません。

全身に痛み止めの効果が働くのが頭痛薬です。

痛み止めや頭痛薬や生理痛などの薬は全身に聞いていて 症状があるところだけに効くというのはありません。

全身の痛み止めが頭痛薬などの薬です。

頭痛が起きている時は

頭痛が起きている方や頭痛が起こりやすい方は原因があって起きていますのでその一つとして頭痛が起きる時には体調が落ちて悪くなっている時が多くあります。

当院では検査することができますので検査してみて体調の度合いや体調の状態が分かりますがもし体調が良くて起きているということがあれば 大変なことです。

多くの場合、何かの問題が起きる時には体調が悪くなってをしていますのでそれを感じているか感じていないかということの差があります。

必ず頭痛が起きている方は体調を落としていて起きていますので痛みやコリがなくても体調が悪くなっています。

頭痛が起きることは また頭痛が起きやすい方は原因がありますから 首のこり肩のこりも同時に起きていることが多くありますので肩こりから頭痛というイメージもあったり首の痛みや首のこりから頭痛という風に言われる子目の使いすぎで頭痛が起きるということも言われますが全然違います。

頭痛と肩こりと首の痛みや首のこりと目の使いすぎは別物として考えた方がいいと思います。

頭痛や肩こりや首の痛みや首のこり目の使いすぎ が 起きて 頭痛になるということはあまりありませんので重なって重複して起きているという風に考えた方がいいですが総合的に見ても体調が落ちて悪くなっている時にしか起こりませんから。

体調を検査する

当院では30年の経験で検査する技術を磨いてきたのですぐにわかりますが 多くの治療院や病院などでも体調を検査することはできませんから見た目だけで判断するしかありませんし病気ではなければ異常なし健康だということで言われる場合もあります。

30年も経験を積んで臨床を踏んで 精度を高めることをしていますので検査することで色々な物が分かって見えてきます。

当院に来られる初回の方は体調が悪くなっていますので体調が悪いとアクアのボールペンで 体調を書き入れる場合がほとんどです。

体調が良い状態になってくると黒のボールペンに変えますが体調が悪い状態のままでは赤いボールペンで体調を書き入れています。

体調というのは日々違いますし上がったり下がったりしますが最近多くの方が体調が無茶苦茶と言っていいほど悪いかが多くいますけどその悪さを感じているか感じていないかということの差があります。

時々いるのが体調がめちゃくちゃ悪くなっているのにその体調の悪さを感じていないという方がいます。

体調の悪さを感じないと痛みはくりも感じにくく どんなに歪みや椎間板ヘルニアなどが実際に起きていても 脳がそれを感じ取ることができなければ痛みやコリもなく体調は良いと思っています。

検査は正確に

当院の検査は正確にすることができますので どうして頭痛が起きているのかということを探る必要があるし見つける必要がありますのでそのためには体調の悪さから改善していかないと本当の頭痛の原因は分かりません。

頭痛の原因がわからないと 頭痛はの原因はいつまでも同じままではありませんので進行していきます。

テレビで病院の先生が出て行っていましたが頭痛の方の約半数の方は脳梗塞に繋がっていると言っていました。

実際に院長も 、その通りだと思いますけど約半数の方が脳梗塞に連なっているということはなっている可能性が高いということでもあります。

頭痛というのは脳の部分で起きているので脳の部分に今現在は異常がなくても先将来に急激に進行してしまって脳梗塞に連なっているということなので 急激に進行してしまわないといくら病院で検査をしても異常なしです。

人の体は頭痛が起きやすい頭痛持ちだという風にして諦めている場合がありますがこれは全然駄目です。

頭痛を簡単に考えないで

当院では頭痛をその場で楽にすることもできますが楽になったら頭痛が治ったというわけではなくそこから頭痛の原因を探って見つけていくことをしていきます。

そのためには頭痛が起きている 症状をまずは楽にすることから始めていかなければその先には進めません。

頭痛がどんどん進行していく方も 突然、頭痛が良くなる方も全て原因が残ったままになっていますので原因から改善していかないと以前頭痛があったという方も治ったわけではありません。

体に起った異常がそんなに簡単に 治るということはありませんから原因が隠れて潜んでいるという方がほとんどですから頭痛持ちの方や以前頭痛を繰り返していたという方も注意しなければいけません。

頭痛持ちだった方や頭痛を繰り返した方が頭痛が治ったということは何かをしない限りは治りませんし薬では抑えているだけですから直しているわけではありません。

頭の痛みは

頭の痛みが一度起きた時には原因があって起きているという説明をしていますので首の痛みや首のこりでもなく肩こりでもなく目の使いすぎでもないという風に説明しましたので原因があって起きているということを考えるようにしてください。

最近の頭の痛みや頭痛の方の主な症状は眠りに関係していますので 夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思うのは勘違いもいいとこですがその 夜に寝たら朝まで目が覚めないという方で眠れていると思っている方が多くいます。

当院の治療はよく頭の部分を触ります。

頭というのは最近多くの方が固く張っていたり表面上はぶよぶよだけどその中にある脳の硬さは異常に硬くなっているという方が多くいます。

脳を触ることは鹿にはできませんので頭蓋骨を通して脳の部分を確認することができますので頭蓋骨の硬さ=脳の問題ということになりますからどうが異常に硬くなればなるほどピリピリ状態や緊張したり 炎症を起こしたり腫れたり腫れすぎたりぶよぶよしたり 熱を持ったりしている脳の方もいます。

頭を触るだけでこの形が本当の意味で寝ているのかという言葉は検査することでわかりますので当院では検査することを重要視して判断をしていきます。

脳というのは大変デリケートなので すぐに治療することはできませんし脳が弱りすぎていれば 変化が大きいとしばらくはふらふらくらくらするという方もいらっしゃいますから脳は急激な変化に対応できていませんので 時間がかかって回数もかかります。

夜に寝たら朝まで起きないから寝ている。

夜寝たら夢ばかり見たりする。

夜中に何回も目を覚ます。

夜中にトイレに行く。

なんだかわからないけど寝ながら考え事をしているような感じ。

これらの眠りはほとんど脳疲労につながりますので脳疲労というのは脳が緊張したり脳にストレスが溜まったり脳がピリピリしたり脳が興奮したり 異常状態を起こして生命機能を落として行きます。

最近多くの方が 夜寝たら朝まで寝ながら考え事をしている睡眠というのが多くなっていますのでこの寝ながら考え事してる睡眠というのは目を覚めた瞬間目を開けた瞬間に忘れてしまう睡眠です。

目が覚めないから寝ていると勘違いしやすいのがこの睡眠などで寝ながら考え事をしているという睡眠は妄想に近い状態なのでこれが長いと脳に異常をきたし精神疾患に及ぶ場合が多くあります。

被害妄想になったり鬱やパニックになったりイライラしやすいというのがこの状態に及ぶ場合が多くありますので注意しなければいけません。

 

当院では、行橋市 頭痛、北九州市 頭痛、頭痛 行橋市、頭痛 北九州市などでも検索キーワードで人気があります。

 

 

 

 

肩こり

肩こりを楽にしていくために

肩こり を楽にしようと思うなら筋肉のコリからほぐしていくようにしていますが筋肉ばかりほぐしてばかりいると肩こりの原因が裏側に潜んでいますので原因がどんどん進行して悪くなっていきます。

普通、整骨院などや病院の整形外科やけ家に行くと低周波治療器や鉄器などをかけたりして肩こりをわからなくしていますがこのわからなくすることが一番、 問題になります。

低周波治療器は電気と言うのは肩こりを治しているわけではなく筋肉疲労が起きている肩こりの上にさらにプラスからマイナスに電気を流すことで筋肉疲労を起こさしてつまり筋肉を運動させて疲労をさせることをしています。

低周波治療器などでプラス端子からマイナス端子に電気を流したって筋肉を動かしたって筋肉疲労を起こさせるだけで 余計に筋肉疲労が起きてしまうと肩コリがわからなくなります。

肩こりを分からなくして 肩こりが治ったということを 治療院などではしています。

肩こりと言うのは普通一般的に治療院の先生が考えた方また専門科の先生が考えても筋肉のこりだとか筋肉の緊張だとか筋肉疲労だとか筋肉にリンパの流れが悪くなって老廃物が多く溜まったという事ばかり言っていますがそんな事で筋肉の疲労が起きたりコリが起きると言うことは不自然です。

つまり何も原因がなくて筋肉が凝りを起こすことはないということです。

肩こりには原因がある

また悪く言うとそんなことがあってたまるかということもあります。

どうして肩こりが起きているのかということの検査をすることは大変難しく簡単ではありませんが当院ではそういう検査をして筋肉の凝りが本当に起きているのか筋肉がどうかなっているのかということの検査をすることをして肩こりの兄になってるものを見つけていくようにしています。

もちろん今では検査することをいつも使っていますので簡単にしていますが簡単になるまでは 簡単ではありませんでした。

30年間いつも検査することを重要視して いた為に今では検査することは大変簡単にしていますが検査するということは高等テクニックで誰でもできるものではありません。

誰でもできるものではないから安易に電気治療器を用いたり低周波治療器をしたりマッサージをしたりということが中心になって肩こりをちらしてしまって分からなくしているだけです。

電気治療器を用いると肩こりが中和されてしまってわからなくなりますし肩こりと言うのは体が起こすbody language なので自分に異常があるということを肩こりとして起こして知らせていることになります。

このお知らせメールを メール自体を削除するという事をしているのが電気治療器はマッサージです。

体から 送ってきているお知らせメールを重要なものなのに身もしないで削除するという行為が 電位治療器やマッサージと有効になりますので肩こりにはどうして肩こりが起きているかということの原因は体にしっかりと残っています。

肩こりが起きているということは何かの異常があって起きていますのでこの異常を見つけることをしないと筋肉のコリばかりだと勘違いしてしまってこりを解消することをしてしまって肩こりを 解消ばかりしていると大変な事につながっていきます。

肩こりを治すということと肩こりを楽にするということは全然意味が違います。

肩こりを楽にするということは一時的な距離を楽にしている行為に過ぎず肩こりを治すということは永久的にとは言えませんが変えていくことをしていくのが肩こり解消法という意味になります。

当院では肩こりのことを研究したりしていますのでどういう風にして肩こりが起きているのかというメカニズムを知っています。

その肩こりのメカニズムと言うのは一般的な常識的なものではなく 誰でも知らないまた専門家でさえも常識ではないと良い状態の肩こりに 至っています。

肩こりを改善していくためには

肩こりを改善していくためには筋肉のコリばかりほぐしていると その先にあるものがわからなくなりますのでその先にあるものを検討つける事が必要になります。

ある程度は見ただけで当院の院長はわかりますが本当に筋肉の凝りが落ちているという検査をすることをしていますけど、そういう検査をしても多くの場合肩こりが筋肉だけで起きていることはあまりなくどうして筋肉の凝りが起きているのかという先にある原因が 肩こりを起こしています。

当院の院長は肩こりの状態を検査することができます。

本当に筋肉のコリで肩コリが起きているのか❓

それ以外のものから起きているのか❓❓

普通一般的には検査することはできませんのでそういう緻密な計算することを当院ではしています。

肩こりを検査する時には 筋肉のコリが本当にあるのか?

リンパの流れが悪くなって老廃物が多く溜まっているのか❔

どうして循環が悪くなっているのか?

筋肉のこりだけではなくその先に何かの原因があって肩こりになっているのか❓

色々な肩こりがありますのでその原因を検査することで見つけていくようにしたいと思っています。

当院では肩こりを改善して いくためには 肩こりを楽にしていくことから始めていきますが肩こりが楽になれば終わりというわけではなくその先にあるものから改善していくように、また見つけていくようにしています。

肩こりを楽にしていくためには 小倉北区と小倉南区と八幡東区と行橋市などから多くの方が訪れている カイロプラクティック徳力整体院 は 肩こり 楽にして行く方法をしています。

生理痛

生理痛を楽にしていくためには

生理痛 を改善して楽にしていくためには原因から改善していて直す必要があります。

薬ばかり使っていることなく、薬と言うのは一時的に症状を緩和したり、おさえているだけですから原因は変わっていませんので原因はどんどん進行していきますので生理痛がひどくなるといいわけではなく原因が別にあるということを言っています。

生理痛と言うのは原因として考えられているものを説明すると大変強いことがわかります。

生理の時に生理痛がひどい方もいれば、ひどくない方もいますし生理痛自体が全くないと言うかと思いますのでそういうこと自体をしっかりと考えていく必要があります。

生理になったら生理痛が起きるのは当たり前だと言う事は考えないようにしてください。

生理痛になるのは何かの原因があって起きていますのでその原因を見つけてその原因から改善して支えていくことをしていきたいと思っています。

生理痛になる原因

生理痛を起こす時にはいろいろな症状が起きていますが生理の時に起きる色々な辛い症状のことを言いますけど多くの場合痛み止めや 薬で抑えている場合が多いので生理痛を治すことは、あまり考えられてないし、それらしい治療というのはあまりありません。

当院では生理痛の原因になっているものから見つけて改善していく治療をしていますけど多くの場合、生理痛が起きている方は骨盤の歪みや骨盤の開き から改善していかなければいけません。

生理痛になるためには生理痛になる原因がありますのでその原因から見つけていくことをしていくためにはまず骨盤のゆがみや骨盤の開きというものを改善していかなければ原因は判断できませんから 骨盤の状態を整えていくという治療が優先されます。

生理痛を原因から

生理痛を原因から改善して直していくことをしていきたいと思っていますので一時抑えではなく 生理痛の原因になっているものから 直していくということをしています。

症状を抑えるということと症状を原因から治すということは全然意味が違います。

当院では症状を抑える事ではなく、原因から見つけて 変えていくことも治療ができるのが当院の治療の特徴です。

生理痛の原因になっているものを直していくためには 体調からあげて整えていかないと骨盤が揃いませんので体調を上げることで骨盤のゆがみや骨盤の開き背骨のズレ、ホルモンのバランス内臓の働きを最低限上げていくことで体調をあげて整えていくということをしていきます。

体調が悪くなって落ちているとホルモンのバランスが悪くなって悪くなったり内臓の働きも悪くなっているのは当然起きていますので体調を上げていくということは一番大切なことです。

体調が上がらない限りは子宮の働きの低下や卵巣の働きの低下またホルモンの働きの低下は 良くなりませんので体調を上げていくことが、それらを改善していく方法でもあります。

体質改善の治療

体調が上がってきたら 体質改善の治療で生理痛の原因になっているものから変えていく治療をしています。

体質改善の治療は強い治療ですから体調が上がって来るまで、できない治療法ですから 体調が上がって体が整ってきたら出来る治療になります。

体質改善の治療でホルモンの分泌に関係するところを直したり子宮や卵巣を直したりということをしていきますので体質改善という治療はアンチエイジングにあり若返りの治療でもありますので内臓から体を変えていくということができる唯一の方法です。

平日の方が先将来、子宮、卵巣の病気になる可能性があったりホルモンのバランスが悪い病気になったりすることも多くありますのでその一端が 生理痛になっています。

今現在は病気ではありませんのでいくら病院で検査をしても分からないと思いますし病院という所は病気として完成してしまわないと検査をいくらしても分かりません。

もちろん病院で検査をしたらホルモンのバランスが悪くなってますとか言うに言われてしまって薬を服用している方も多いと思いますけどそういうものではありません。

当院では色々なものを整えていくことをしていますが薬などを使うことなく薬を使わずに治療することをしていますのでどうしてホルモンのバランスが悪くなったり子宮や卵巣の状態の問題が起きているのかという事を考えながら体の治療にあたります。

薬と言うのは薬害もありますので長期に飲んでいても良いと言うわけではありませんので異常のある部分を見つけて改善していくことをしないと同じことの繰り返しだしどんどん原因は悪くなっていく場合も多いようですから。

当院の治療はボキボキしない痛くない体に優しい治療なのでマッサージをするようにして治療をすることをしていますがマッサージではありませんので、ここでご注意申し上げておきます。

 

福岡市北九州市小倉南区と 小倉北区と戸畑区と八幡東区や 八幡西区と 行橋市と 若松区と門司区と 下関市と 飯塚市と直方市と 古賀市と宗像市と田川市 などから多くの方が生理痛を改善するために訪れています。

生理痛 を楽にしていくためには原因から改善していきます。

肩こりを解消するために

肩こりを楽にするためには

肩こりを楽にして行こうと思うなら肩こりの原因になっているものから改善して減らしていかないと根本的には一時押さえにしかなりません。

確かにマッサージをしても電気治療器をしてもまた湿布を貼っても楽になることもあるかも分かりませんが原因は残ったままになっていますので原因から改善していかないと原因はどんどん悪くなって進行していきます。

肩こりを起こしている原因というのは筋肉のコリや緊張だけではなく落ちロン肩の筋肉の場合もありますが。

肩こり起こしている筋肉と言うのは僧帽筋という筋肉になりますので後頭部の所から首から肩からまた背中から 大きな筋肉です。

肩こりを解消するためには原因から

肩こりを解消しようと思うなら原因から改善していかなければいけませんがそのためにはまず筋肉からほぐして柔らかくすることをしてリンパの働き循環を良くすること神経の トラブルを改善することをしています。

肩こりを解消しようと思うなら筋肉のこりからほぐして行くと言いましたが筋肉がどうして緊張起こしてありこりを起こしたり筋肉疲労を起こすかと言うのも原因がありますのでその原因から改善していかないとただマッサージをしたり湿布を貼ったり揉んだりしても 電気治療器をかけても 何も考えずに行っても意味はありません。

肩こりには歪みがある

筋肉のコリというのもありますが背骨や首の骨の歪みは多くはありますので歪みがあれば筋肉はこれを起こして緊張したりしますし老廃物が多く貯まりますので歪みもを確認しながら減らしていかなければいけません。

多くの肩こりの場合筋肉のこりだけで起きることはあまりなく 筋肉のコリが起きた原因が歪みや首の骨のズレになりますので歪みやずれをを解消していく必要があります。

しかし首の骨や肩の骨のズレなどがどうして起きるのかということも原因があって起きて行きますのでその原因から改善していかないとただ歪みはズレを矯正するだけではなく、どうして歪みはズレが起きたのかということも考えなければいけません。

歪みはずれが起きる原因は

肩こりを起こす歪みはずれが起きる原因というのは 体に溜まった疲れやストレスが原因です。

体に多くの疲れやストレスがたまると最終的には筋肉にもたまりますが それ以上に多くの疲れやストレスは内臓に溜まっていて内臓疲労を起こして行きます。

この内臓疲労が肩こりの原因になって行きます。

内臓疲労というのは大変多くの方に溜まっていますので 肩こりが起きる原因は内臓疲労ということになります。

体に多くの疲れやストレスが止まれば溜まるほど最終的に内臓に蓄積していて内臓が弱って働きを悪くしていきます。

内臓の働き悪くなることが 身体全体の歪みはずれを起こしていき骨盤の歪みはずれ、背骨の歪みはずれになります。

歪みは何が起きれば起きるほど 筋肉は引っ張られたり緩んでしまったりバランスが悪くなってコリを起こして行きますこれが肩こりの原因です。

 

肩こりを解消するなら30周年を迎える カイロプラクティック徳力整体院は北九州市小倉南区と小倉北区とや八幡東区とや八幡西区と戸畑区と若松区とお宿と下関市と行橋市などから多くの方が 来院しています。

顔が小さくなる小顔矯正

顔が小さくなる小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をする時に痛くない方法で顔を押さえつけたりすることなく顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正というのは2通りの小顔矯正がありますがそのひとつは体調を上げていくことで顔を小さくしていく小顔矯正です。

もうひとつの小顔矯正は 体調が上がった状態で進めていくことができる小顔矯正です。

小顔矯正をしても体調が

多くの方の初回の状態を見てみると体調がすごく悪い方が多いですから体調が悪いとも取りやすくまたすぐに維持する力がありません。

体調が悪いということはどういうことかというと疲れやストレスがたまっている状態です。

疲れやストレスが多いと骨盤の歪みや背骨のズレなどが起きていて筋肉のコリも多く起きていますが最近体調が悪い方ほど 痛みやコリが起きている状態なのにそれを感じない方も多くなっています。

最近多くの方の体調の悪さの度合いを検査して見ると眠りが浅く睡眠負債が多い方が 多くいます。

睡眠負債が多いと脳の中からできる ホルモンがありますがそのホルモンの中に あまり出る事が無いホルモンが出てしまっています。

そのホルモンと言うのは脳内ホルモンのことなんですが脳内ホルモン中でも麻薬に似た物質つまりモルヒネが出てしまっています。

モルヒネが出れば出るほど痛みやコリがひどく起きている状態でも自分では何も感じません。

感じないから体調が良いと思って 来院する方も多くなっています。

自分で寝ている状態ですから深く眠っていないということで体調がどんどん悪くなって脳内ホルモンの中の麻薬に似たモルヒネが出てしまって痛みやコリが分からなくなって体調が良いと勘違いをしています。

体調の悪さを感じないと自分でも体調が良いと思っている方が多くなっていますが眠れていないのに体調が良い理由はないし 脳が弱ってしまうと風邪の細菌が多く体内に入っていても風邪を引くこともできないから熱が上がらないし 風邪っぽいと思うこともないかも分かりません。

夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思うのは勘違いです。

ただ寝ていることよりも 寝ていても目が覚める瞬間に夢を見たりとかすると夢を見ていたなということを覚えていますが 寝てすぐから頭の中が考え事をしているという状態な方が多くなっていますのでこんな状態では内臓も休めないし脳も休むことができません。

いくら小顔矯正をしても体調が悪いと台無しになってしまいますので体調から整えてあげていくということが一番重要になりますが初回は顔が小さくなるということをお見せするために顔だけ触って体調は関係なく小顔矯正をしていきます。

2回目からは顔を触ることももちろんしていますが体全体から整えていくことで小顔矯正をして行くと顔が小さくなりやすく歪みやまた疲れやストレスが明るくなっていきますので維持する力が上がります。

 

北九州市小倉南区東小倉北区と八幡東区八幡西区戸畑区土地クト下関市行橋市から多くの方が小顔矯正に訪れるカイロプラクティック徳力整体院です。

error: Content is protected !!