小顔矯正

小顔矯正をしていくときには初回から顔が小さくなる小顔矯正をしているんですが小顔矯正をしていくときに1番,減らさなければいけないものがあります。

これは特別なものではありませんが減らすことで、初回から顔が小さくなる事に関係があるものです。

今まで30年間以上小顔矯正をいろいろな方にしてきて全員の方が小顔矯正をするときに深く関係するものを多く溜めてしまっていますので関係しているものを減らすことをすれば顔が小さくなること請け合いのものなんです。

小顔矯正をするときに深く関係するものと言うのは特別なものでもないので、誰でも全員の方が貯めてしまっているものなんですが検査をすることが難しく、どこに、どれぐらい溜まったのかと言う検査することができないために一般の方も専門家の先生もテレビや雑誌などでも特集される事はありません。

しかし多くの方は,これを知っていて、いつも使っている方も多くいますが、深く考えていないで使っていますので意味もわかっていなくて日常に使うことが多くあるものが小顔矯正をするときに1番、減らさなければいけないものなんです。

小顔矯正に1番、関係するものと言うのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや精神的な緊張やプレッシャーや眠りの浅さで多く体に積み重なっていくものです。

それは疲れです。

疲れと言うと多くの方が簡単に考えてしまっているんですが、疲れも多く溜まると限界なくため込んでしまいますのでため込んでしまえば、むくみや脂肪を起こしたり代謝を悪くしたりリンパの働きが悪くなって老廃物が多く溜まってしまうということが起きてしまいます。

疲れも多くなってしまうと疲労になり疲労が多く溜まってしまうと蓄積疲労になっていき蓄積疲労のことをストレスといいます。

ストレスと言う言葉を使えばわかっていないのになんとなく使うことが多くあるため意味不明な言葉であるのに日常に使うことが多くあるため蓄積疲労と言うことにします。

蓄積疲労が多くたまれば溜まるほど体にも溜まりながら、全身に溜まっていきますのでありとあらゆることが起こり始めます。

体にも蓄積疲労が溜まると言う事は顔にも溜まっても不思議ではありませんので、顔に多く疲労が溜まってしまうと代謝が悪くなり、リンパの働きが悪くなって老廃物が多くたまりむくみになりむくみから脂肪が増えていきます。

疲労は顔や体にもたまりながら顔の変形を起こしたりむくみを多くしたり脂肪を増やしてしまったりすることが、普通一般的に起きていますので、疲れを減らすことをしていくとむくみや脂肪も減りやすくなっていくんですが、単純に、どうやったら顔に溜まった疲れを減らすことができるのかということが1番の問題になります。

疲れと言うのは何をしても減りにくくマッサージをしても、低周波治療器や電気などをかけても簡単に減る事はなく、逆にマッサージや電気をすればするほど疲れが多くなっていきます。

顔の運動や口を動かしたりしても顎のラインを細く引き締めると言う運動もありますがやればやるほど疲れを溜めていき細くなっていくこともありますが状態が悪くなって硬くなってしまうことがやりすぎると起きてしまいます。

運動療法は自分でやっても他人が行っても皮膚や筋肉を硬くしてしまうことがありますので硬くなれば健康的に見える事はなくなりますが細くなってくるのは事実ですが健康的にきれいに見える事はありません。

北九州市小倉南区で初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

顔を小さくする方法は色々ありますがテレビで紹介されたり女性誌で特集されたりエステや美容形成外科でも小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正は他とは違います。

小顔矯正で顔が小さくなり小顔になる

小顔矯正をするときには顔が小さくなったように見せるメイクやヘアスタイルなどがありますが本当に顔を小さくしなければ小顔矯正とは言えませんので小顔矯正をするときには本当に顔が小さくなり小顔になれる矯正をしています。

小顔矯正をするときには1番、興味があるのは、本当に顔が小さくなるのかという事と、小さくなったら小さくなったで、維持することや持続性はあるのかと言うことが1番だと思いますので説明をしていきたいと思います。

今現在は説明をする前ですからこれだけは言えることなんですが、本当に今まで30年間小顔矯正をしてきましたが、全員の方が顔が小さくなっていますが、小さくなったのがわからないと言う方が時々いるのは事実です。当院では受けに来た本人がわからないと言うことが1番がっかりさせてしまいますので、できるだけ分からないと言うことがないようにして気をつけて矯正をしています。

そのためには下の方で説明しますが触り方をしっかりとわかってもらうようにして小顔矯正に入っていきますので比べることができます。。

当院の院長も小顔矯正をしてわからないと言うことが1番、力が抜けてしまいますのでわからないと言うことがないように気をつけています。

本当に顔が小さくなる小顔矯正だから自信がある矯正ですからできるだけ全員の方にわかってほしいんですが、小顔矯正といっても10センチも変わる事はありませんので、顔が変わるのは1センチだったり2センチだったりと言う感じです。

当院の小顔矯正を受けた方が知らせてくれるんですが知り合いから顔が小さくなってきたねと言われると言う事はよく聞きます。

小顔矯正をするなら

小顔矯正をするなら本当に顔が小さくなる小顔矯正は、どうでしょうか。

今まで近隣の小顔矯正を受けた方が効果がなかったとか持続性がなかったとか痛い思いをしたとかいろいろなことを来院して言っていましたが基本的なことを忘れて小顔矯正をしても本当の効果を表すことができません。

小顔矯正をするときには

小顔矯正をするときの基本的な事と言うのは体に蓄積してしまうあることが原因で全員の方が顔が大きくなっていると言う事実なんです。

実際に今現在の顔の大きさが正常の大きさではなくなってしまっていると言う事なんですが体にたまるあるものというのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや睡眠不足に関係して多くなって生み出されて体に蓄積していくものが顔にも溜まっていくんです。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスと言うのはすべてのものを悪くしてしまいますのでリンパの働きが低下したり老廃物が蓄積したりむくみが多くなったり脂肪が多くなったり体も大きくなったり太りやすくなったりということが起きてしまうのが疲れやストレスなんですが体が大きくなるのに顔が大きくならないと言う事はないと思いますので顔もそれに応じて大きくなっていきます。

体が大きいのに顔が小さい方もいるでしょうけど逆の方もいて存在しますがどこがどの部分で蓄積したのかで違うのが差になります。

つまり体に多くの蓄積が起きてしまった方は体が大きくなっていきむくみや脂肪が増えていき太りやすくなっていくと言う現状があると言う事ですから顔と言うのも最近多くの方が朝からむくんでいるとか朝からパンパンに顔がなっているとか言うことが起きていると眠りに問題がある可能性が多くなるんです。

朝と言うのは働いたり動いたりしたりするわけではありませんので朝が1番、顔が引き締まっていなければいけないんです。

小顔矯正をするなら関係することから減らすことが重要です。これを減らさないと小顔になることも難しく、維持することもできません。

 

当院の小顔矯正は院内のスタッフがメジャーなどで計測する事はしていませんので、小顔矯正を受けた方、本人にわかるようにしています。

小顔矯正をしていくなら自分で顔が小さくなったのがわかるようにしています

つまり本人にわかる位に顔を小さくすることをしているわけなんですけど、顔が小さくなったのがわかるように触り方を説明しています。

1、まずは今でも自分の顔を鏡に映して右側と左側を比べてみてください。顔と言うのは左右が同じ方はいませんので、必ず何らかの右側と左側に違いがあります。

小顔矯正に入る前に、まずは鏡で見て自分の顔を覚えてもらうことをしています。

鏡で見て覚える事は上のイラストにあるように、左側の顔が左右が同じだとしたら右側のある説明をしている顔と言うのは右側が少し大きく書いています。

説明を加えている右側の顔の女の子は右側の部分を大きく書いていますので、顔の左右が違うと言うことを鏡で見て覚えると言うことをしてもらえます。

2、自分の顔の違いを鏡で見て覚えたら今度は手で触ることをしてもらいます。

近しい手で触ると言う事は鏡で見るよりも難しい事ですからしっかりと意識を持って触らないとわからないと言うこともありますので左右を感じるようにして触ると言うことが大切になります。

3、手で触ると言うことを覚えたら小顔矯正に入る直前に院長とともにもう一度、顔を触って覚えてもらいます。

どうして3回も触ったり見たり確認することをするのかと言うと本当に顔が小さくなるからです。

小顔矯正で顔を触るときは意識しながら触ってみて下さい

小顔矯正とは

当院では30年の経験で変わった小顔矯正をしていますが、すべて本当の事です。30年の経験から検査する事ができますが、多くの方の顔を初回から小さくする事をしていますが、希望されて来た方、全員の方の顔が正常の大きさの方は一人もいませんでした。つまり全員の方が顔が大きくなっているんです。これは検査してみると、わかりますが、顔にもたまるものが多くなると顔に浮腫み、脂肪だけではなく顔が大きくなっていくことがわかりました。初回と2回目の小顔矯正では、顔を正常に戻すことをしていきます。そうすると多くの場合、顔が小さくなります。

顔にも疲れやストレスがたまる事が起きると、顔は徐々に浮腫み、脂肪を増やしながら大きくなっていきます。顔が大きくなるのは脂肪が増えたからでもなく(少しありますが)、浮腫みが多くなった訳でもなく(少しありますが)、それだけではありません。顔全体が大きくなると説明しましたので、顔全体とは骨も入ります。骨と言うのは顔面の骨です。特にアゴの骨は大きく膨らみます。

小顔矯正で顔を小さくするには

今まで30年間で多くの方の顔を小さくする小顔にすることをしてきましたが、小顔矯正をする時に減らさなければいけないものがあります。顔を小さくしていく時に一番、邪魔なモノであり、これが多く蓄積していると顔が小さくなりにくいものです。逆に言うと、これを減らす事をしていくと顔が小さくなるモノだと言えます。

小顔矯正をしていく時にはボキボキもしないし、顔を無理やり押さえつける事はしていません。30年の経験がありますので簡単に見えるような矯正で変わりますが、簡単にしている訳ではありません。高等技術をできるから簡単にしているだけです。小顔矯正をする時には『顔を小さくする技術』と『検査する技術』の両方が必要になります。小顔矯正の看板があっても当院のような技術がない所はボキボキしたり顔を無理やり押さえつけるような矯正をしていますが、当院では、そんな事はしていません。なので安心して受けてもらう事ができますが顔の変化が大きいと矯正したあとダルクなる方がいますので注意が必要です。

話を戻しますが小顔矯正をする時に顔を小さくする為に一番、関係して、減らすことでも顔が変化することができるモノとは、疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるもの疲れやストレスですから誰でも多くたまっています。

4大ストレス

①毎日、毎日の生活と言うのは食事することや、料理を作る事、使った皿や鍋を洗う事、お風呂に入る事、入った後のお風呂をキレイにする事、掃除をする事、洗濯物を干す事、階段の上り下り、歩くこと、車の運転、ショッピング、買ったものを持つことなどでも気が付いていない方もいますが疲れやストレスが多くなります。

②仕事でもデスクワーク、荷だし作業、重たいものを運ぶ作業、レジ打ち、箱づめ作業、物を作る事、畑仕事、運送、営業、レストランのウェイトレスなどなどでも疲れやストレスが多くなります。

③運動する事でも、ジョキングする事でも、筋トレする事でも、ストレッチする事でも、疲れやストレスは多くなります。

④睡眠負債でも疲れやストレスは最大に多くなります。睡眠負債は不眠症とは違います、寝ているけど目が覚めないけど眠りが浅いので睡眠負債です。

疲れやストレスがたまるということは、わかっていますが減らす事ができていません。減らす事をしていません

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスは体にたまっていきますが、体の何処にたまっていくのか。と言う事が小顔矯正と密接に関係があります。疲れやストレスは体にたまりますが体には例えば体重が100キログラムの方がいるとしたら体をギュウーと絞ってみると65キログラムが水分です。水に疲れやストレスがたまることはありませんので、あと残った35キログラムの中にたまる所があります。35キロの中には神経と血管とリンパ管がありますし、そして表面から言うと、まずは皮膚、皮下脂肪、筋肉、じん帯、筋膜、骨、そして内臓しかありません。大脳や脳幹、脊髄は内臓の一部です。

この中で疲れやストレスをためて顔を小さくする時に、問題になるのは筋肉と内臓ですが、人は生きていますので顔の皮膚にも疲れやストレスはたまり、筋肉にもたまり、実は脂肪にも疲れやストレスがあることがわかっています。

そして顔を小さくする為には、もう一つ最大に変化を起こす部分があります。それは顔の骨です。実は骨にも疲れやストレスがたまるということがわかっています。特に顔の骨にたまると言う事は顔の骨は頭がい骨の一部ですから顔面骨も正式名称は頭がい骨です。

頭がい骨にも疲れやストレスがたまると大きく膨らんでいきます。特に顔の骨は膨らみやすくなります。そうすると顔の脂肪や浮腫みだけではなく顔全体が大きくなります。

正常に戻すと顔が小さくなります

顔が大きく膨らんでいるのは疲れやストレスがたまった方、全員が膨らんでいます。膨らんでいない方は疲れやストレスがたまっていない方ですが今まで30年間、小顔矯正をしてきましたが一人としていませんでした。

まずは顔の疲れやストレスを減らす事です。顔の疲れやストレスを減らしたら、次の段階があります。

当院では嘘偽りは好きではありませんので本当の事を院長が書いています。いつもいつも多くの小顔矯正を希望されて訪れた方、全員の顔を小さくすることができているのは当院だけができる事だからです。

小顔矯正とは

当院ではボキボキしない痛くない顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、初回から顔が小さくなるので評判ですが、小顔矯正と言っても1回で終わる事はありません。

顔を小さくする為には顔だけと言う感じで思われて矯正に訪れる方ばかりですが、顔だけ小さくしても体がガタガタでは維持することはできません。せっかく顔が小さくなっても維持する事ができなければダメです。当院で小顔矯正をして顔が小さくなったら多くの方が、顔を触った時の笑顔がある訳ですけど、顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。
多くの小顔矯正をしている治療院では、そこが、わからないから顔を中心に矯正する事ばかりしていますが、顔と言うのは全体を表現しています。
だから顔だけではダメなんです。
小顔矯正をする時には体調から上げて整えていかないと、本当の小顔になる事はありません。

体調を上げて体を整えていくと顔が小さくなる小顔矯正

当院の院長が『体調はどうですか』と聞くと全員の方が同じ答えを言います。それは「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と言う答えなんですが、当院の院長は検査してみると全員が骨盤の歪み・骨盤の開きがあります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあるという事は体調が落ちていることそ示しています。痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。体調の低下、体調が落ちていると言う事は疲れやストレスの蓄積と睡眠障害・睡眠障害があります。

毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスは多く体に蓄積しています。自分でも気が付かないで多くのものが溜まっていきます。これらが、すべて顔を小さくするのに障害になります。

障害になるということは顔を小さくなりにくくして、維持する力・持続力を無くしてしまいます。だからたまったものを減らすと顔は小さくなって浮腫み、脂肪も減っていきますからアゴのラインをスッキリさせることができます。

体質改善の小顔矯正

体から変えていく維持することが一番できる矯正で体全体が変わる矯正があります。ある程度体が整って期間を空けないで予約して矯正に来ていると、次のステップに進むことができます。次のステップとは体質改善をして顔を小さくしていくことができます。体調を上げて小さくする小顔矯正とは違い、持続性が抜群に向上します。

しかし体調が良い時にしかできませんので風邪を引いていたり、眠りが浅い方はできません。特に最近は眠りが浅い方が増えていますから、本当は小顔矯正と言うよりも顔を小さくするよりも睡眠障害・睡眠負債を同時に治療しないと進むことができない事もあります。体質改善と言うのは特殊な治療です。

簡単な方法で体の質が変わる事はありません。

体質改善をする時には体を直していく訳ですから全身が変わります。つまり顔だけではありません。スタイルが変わると考えて下さい。しかし定期的に来ていないとできません。一番は週に2回です。週2回、来れない方は体質改善ができないことや数が減ります。治療期間を空ければ空けるほどできなくなります。
体質改善の治療は、体全体がわかってきますが、短期で変わる事はありません。一度に固かったものが揉んでも柔らかくなることはありません。

若返らせない限りは変わりません。変わらないどころか年齢以上に固くなったり悪くなるばかりです。それを少しずつでも変えていくのが体質改善です。

小顔矯正

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。

初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますから、ご自分でも小さくなったのがわかるようにしています。

その為、当院では小顔矯正に入る前に自分の両手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。小顔矯正をする前と、小顔矯正をした後の変化がわかるようにして顔を小さくしていくことをしています。

その為に、小顔矯正に入る前に、簡単なことだはありませんが、自分の手で顔を触っておぼえてもらう事をして小顔矯正に入ります。

小顔矯正を受けた方の感想1

小顔矯正を受けた方の感想2

小顔矯正を受けた感想をいただきましたので小顔矯正を受けるときの参考までに。

疲れやストレスが溜まってくると顔が大きくなるから顔を小さくしていくためには

30代の女性(北九州市小倉南区から)

小顔矯正を受けたくて来たんですが最近、顔のむくみがひどくて頬が特に出っ張っているように張っているから顔を小さくしたいなと思ってきました。特に朝からのむくみ方がひどいのでどうにかならないのか悩んでいました。小顔矯正を受けてみて本当に顔が小さくなるのが分かったんですが小顔矯正をしていく時にもサイトにも書いていましたし説明もしてもらいましたが体の状態が深く関係しているとか、眠りの問題が深く関係しているというのが改めて気がつきましたので自分でもしっかり考えながらやっていかなければいけないなと思いましたけど眠りの問題と言うのは先生も言っていましたが自分ではどうにもならないレベルだと説明されましたのでしばらくは体を整えていくことから顔を小さくすることをしていきます。

20代の女性(北九州市小倉南区から)

小顔矯正をしたくてきたんですが先生から体の状態を検査してもらい体調が悪いと言うふうに言われましたが体調の悪さと顔を小さくするところーが関係ないような感じがしたんですが実は密接に関係しているっていう状態で体整えてもらうと顔が小さくなっていくことがしっかりと分かりました。

10代の女性(北九州市小倉南区から)

顔を小さくするためにサイトを見て確認して予約をさせてもらいましたが小顔矯正をしていくときに疲れやストレスの蓄積から起きる体の状態と睡眠が深く関係していると書いてあったので自分ではどうなのかなと思っていましたが整体の先生から骨盤の歪みや骨盤の開きも大きく、顔が大きくなっていると言われてショックでしたが自分でも思い当たることがあるので体を整えていくことから顔を小さくしていくことができると聞いたので、していきたいと思っています。

顔を小さくしていくためには

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院の小顔矯正は人気があります。

タイトルとURLをコピーしました