肩こりを楽にするために

肩こりを解消して楽にしていくためには筋肉のコリからほぐしたり、マッサージをしたり揉んだりしながら、筋肉から柔らかくすることをしていきますが、肩こりと言うのは筋肉だけで起きている事はありませんので、筋肉を柔らかくしたら、次の段階に進む必要がありますが筋肉を揉んだだけでも、多くの治療が楽になってしまうため、筋肉ばかり集中して揉んだりマッサージをすることをして終わっているような状況が多くあります。

肩こりとは
肩こりとは

肩こりを楽にするために


肩こりを楽にしていくためには筋肉のコリからほぐしたりマッサージをしたりリンパの働きを解消して老廃物を流すこともしていきますがリンパの働きが何も原因がなくて悪くなることもなく老廃物が溜まると言うことも何かの影響で起きている現象ですから流せばいいわけではありませんので軽いマッサージのリンパ療法やリンパマッサージと言うのは単純に1時的な現象を作っているだけです。

肩こりがどうして起きるのかと言う問題も見つけ出さなければいけませんしただマッサージをすれば良い筋肉思えばいいという問題ではないと言う事なんですが多くの治療法が筋肉を集中的に揉んだりマッサージをしたりほぐすことばかりしたり電気治療器や低周波治療器をかけて緩和しているような状況が普通一般的に多く行われている肩こり解消法です。

そして運動療法的にもストレッチをしたり体操したり肩関節の可動域を広げたり肩甲骨を動かしたりと言う方法が多く見受けられますがこれらは動かせばいいと言う方法で原因を見つけ出すことまでになっていません。

肩こりとは

肩こりがどうして起きてしまうのかどこに問題があるのかということを見つけ出すこともなく筋肉を揉んだりマッサージをしたりする事は一時的に楽にすることができる方法なんですが原因が残ったままになっていて繰り返しやすく肩こりを感じていない間も元はどんどん進行してしまうと言う怖さがあります。

肩こりを楽にする
肩こりを楽にしていくためには筋肉のコリから

肩こりがどうして起きてしまうのかと言う問題は特別なものが原因ではなく日常的に多くなるものが原因の場合が多くありますので日常的に多くなるものと言うのは生活することで掃除機をかけることや料理を作ったりすることや洗濯物干したりすることや入浴したりすることや階段を登ったり降りたりすることや歩いたりすることで買い物したりすることや車の運転をしたりことすることや仕事などで多く積み重なっていくものが原因です。

日常的に多くなって詰め方あるものと言うのは多くの方が簡単に考えていますが何かをして感じてしまってもいつの間にかなくなって消えているような状況になっているのでなくなったものと思っているものが原因です。

なくなったように思ってしまうものというのは疲れです。

疲れと言うのは何かをして疲れたと思っても時間の経過とともにまた翌日にはなくなっているような状況になっているんですが実はなくなったわけではなく感じなくなっているだけであり残ったままになっていると言うことも考えなければいけません。

残ったままになっている疲れほど体にダメージを与えるものはなくいろいろなダメージを与えていきリンパの働きが悪くなり老廃物が多くたまると言うことが起きてしまうのが現実で背骨のズレも起こりやすく筋肉のコリも起こりやすくなっていると言うことがあります。

未分類

Posted by phg42033