小顔矯正で顔を小さくする

小顔矯正をして顔を小さくしていくためには体を整えていくことが大変重要になります。

顔を小さくするためには

多くの方が、ただ顔を小さくするために訪れていますが、顔を小さくするために、また小さくなったら維持するために体を整えていくと言う事は大変、重要になります。

小顔矯正

小顔矯正をするなら

体を整えていかない限りは維持することができないと思いますし体が崩れているから顔にもむくみや脂肪が多くなるということが起きてしまいますので脂肪やむくみが増えるためには脂肪やむくみが増えるためには何かの理由があって増えているわけですから何も原因がなくて顔にも脂肪やむくみが増えると言う事はないと思います。
脂肪と言うとカロリーの高い食べ物を食べすぎたり糖分や油分や炭水化物などの摂取量が多かったりしたり運動不足と言うことも考えられますが顔の運動と言うのも大変変な話ですが多くの方が話したりしゃべったり笑ったりものを食べたりすることで顔の運動と言うよりも顔を動かしていると思います。

顔を小さくしていくためには

小顔矯正をして顔を小さくしていくためには体を整えると言うと大雑把に聞こえますので体を整えていくためには何をしたら体を整えていくことができるのかということを考えなければいけませんから体が崩れているから体を整える必要があると言うことになります。

今まで多くの方の顔を小さくすることをしていきましたが全員と言っていいほど痛みやコリがないからといって安心していられない状況になっている場合がありますので体を整えていかない限りは体がガタガタに崩れている方が多くいますので体がガタガタに崩れていると言っても痛みやコリになっていたり何かの症状を感じる事は起きていないみたいです。

体の整えていくと言う事は毎日毎日と生活や仕事をすることで運動すること寝不足状態や眠りが浅いことで多くの疲れやストレスが蓄積していく現象がありますので疲れやストレスが溜まっていくと体は必然的に崩れていくと言う現象が起きてしまうからです。

体の崩れは

体の崩れと言うのは全員の方が何らかの崩れを起こしていると考えなければいけない現象ですから疲れやストレスを感じていないでもまた人においては感じやすくなっている場合もありますので感じやすくなっていても何らかのストレスが蓄積していると言う事ですから骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレが起きているということが否定的に起こっています。

体の崩れを整えて行かない限りは顔だけ小顔にしても効果がなかったり持続性がなかったりと言うことがありますので顔を整えていくことが1番だと思います。

小顔矯正で顔を整えていくと言うよりも体を整えて行かない限りは小顔にしても顔が小さくなっても維持することや持続性は無いと言う事ですからどんなに良い治療をしても体がガタガタでボロボロであれば維持することができないし代謝が悪くなりリンパの流れが悪くなっていると言う事は起きているはずなんです。

小顔矯正をしていくときには目的を持って小顔矯正をしなければいけませんので検査はすることができなければ体がどういう状況になっているのかもわからないし体調がいいのかと言うこともわからないだろうし何をしたらいいのかと言うこともわかっていない方も多くいます。

小顔矯正で顔を小さく

小顔矯正で顔を小さくする



コメント

タイトルとURLをコピーしました