小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

整体

整体とは

整体とは痛みや凝りが起きる時には、必ず歪みやズレが起きているということに注目して、歪みやズレを整えて矯正することをするのが整体です。歪みやズレというのは、風邪を引いてもずれが起きていますので、風邪に関係する背骨というのは7番目の骨と3番目の骨になります。

3、番目の背骨の骨は灰に関係する部分であり7番目の骨は免疫に関係する骨ですから、風邪を引くと3番目の骨と7番目の骨はずれを起こしています。

膝が痛くなったり、花粉症や湿疹などを起こしやすい方は、背骨-8番目の骨がズレを起こしていますので、背骨-8番目の骨のズレと肝臓が関係しています。

内臓の名称が出てきますが、病気と言ってる訳ではなく、内臓に疲れやすいですが、溜まることが原因で症状を起こすということを説明していますので、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。

花粉症が起こりやすい方は、肝臓が深く関係をしていますので、肝臓が弱い方であり、肝臓の弱い部分に疲れやストレスがたまることが原因で花粉症になりやすく、膝の痛みなども起こしやすくなります。

人の体には弱い部分とそうでもない部分があります。

弱い部分が症状と関係する

人の体には弱い部分と強いわけではありませんが、そうでもない部分がありますので、そうでもない部分は症状を起こすことはあまりありませんので、関係ないんですが、弱い部分には疲れやストレスが溜まりやすく弱い部分に疲れやすいですが、溜まることが原因で症状を起こすことが多くあります。

この弱い部分というのは、生まれつき弱い部分ということですから、避けようがない弱さになりますので、生まれつき弱いという時には遺伝が深く関係しているということです。

例えばですけど、分かりやすく説明をしますが、勘違いをしないでほしいんですが。

親が肝臓の病気を持っている場合は、その親から生まれた子供や孫は全て代々、肝臓が弱いという家系になります。もちろん、年齢が若い時には病気というのは関係なく進行していくと関係が見せずに出てくるというものなんです。人の体は1年で1歳、年をとるというわけではなく、内臓年齢というのが存在しています。

内臓年齢

内臓、年齢というのを考えている方は少ないと思いますが、暦暦でいうと1年に1歳だけ歳をとっていきますが、体とは関係がありません。

暦は暦暦であり、人の体は暦とは関係がありませんので、1歳年を取るということではありません。暦は地球が一周することが1日という風に決まっていますが、これが365日あるということですから、地球が365回転する事が1年だという風に決まっています。

しかし、人の体にこれは全然該当しませんので1年に1歳年をとるということはありません。ヒトの体というのは、誕生月が1年に1回あるように1歳だけ年を取っていきますが、内臓に対しては該当しませんので1年に1回だけ歳をとるということではなく、疲れやストレスが多く貯めてしまった方ほど細胞の老化が徐々に起きていき、起きていきながら時々痛みやコリを起こしています。

しかし、病院では病気として完成した細胞ではないといくら尿検査や血液検査やレントゲン検査やエコー検査やMRI検査などをしても分かりませんので、これらの検査は病気の検査になっています。

病気として完成したものは、検査をすると異常な数値が出てしまい、病気として分かりますが、病気として完成していない限りは分かりません。例えば1年に1回だけ病院の検査をしても完成してしまわないと分からないということですから、完成する前では健康だという判断が下ります。

零の細胞から一気に1年や2年ぐらいで病気の細胞に変化するということはありませんので、病気の細胞になっていく過程があるということなんです。

体を整えるとは

体を整えていくということは、歪みやズレだけを解消すればいいというわけではありませんし、歪みやズレがどうしてどこから起きているのかということを見つけ出さない限りは、表面上の歪みやズレを矯正することだけをしたら、意味もありません。

普通の整体院の背骨矯正や骨盤矯正というのは、表面上のズレや歪みだけを矯正しているだけですから、本当の意味で治しているわけではなく、楽にすることを中心にしているということです。

ボキボキしても体が治るわけではなく、本当の意味で背骨の矯正が出来ているわけでもありません。背骨の矯正をする時に体をひねったりすることで、ボキボキという音がすると思いますが、ボキボキする音というのは矯正している音ではなく、骨と骨の間にある椎間板に空気の泡ができたのがはじける音がボキボキと聞こえるだけです。

これと同じ現象がありますが、手の指をボキボキする音をさせて矯正していると思う方はいないと思います。ですから、整体院などでボキボキする方法というのは、骨の矯正をしているわけではなく、椎間板に溜まってしまった気泡を減らしている音がボキボキ音ということで聞こえます

本当の意味で矯正する時にはボキボキしても矯正をしているわけではありませんし、骨が動いたりすることはありませんから、そんなに簡単に動いたりすることはありません。

ボキボキ音は

ボキボキ音というのは、椎間板の中に空気の泡ができて気泡が大きくなったものがボキボキ音と聞こえますので、骨が動いてる訳ではないのですが、多少気泡が大きくなった時に骨が少しは傾いていますが、本当の意味で骨を矯正しているわけではないということなので、骨の矯正も二段階あると言えます。

一段階目の骨のズレというのは、体には多くの疲れやストレスが溜まっていますので、毎日毎日の生活や掃除をすることや食事をすることや買い物することや運動することや歩いたりすることやジョギングをすることや車の運転をすることやテレビを見ているだけでも疲れやストレスは多くなっていきます。

疲れやストレスが溜まるということは知っていると思いますが、どこに溜まるのかと考えたことがある方は少ないと思います。

疲れやストレスというのは、筋肉にもたまりながら体に溜まっていきますが、体のどこに溜まるのかということが問題になります。

疲れやストレスの蓄積

本当に体には多くの疲れやストレスが溜まっていますが、筋肉にもたまりながらある部分に何10倍も筋肉よりも多くの疲れやストレスが溜まっていきます。

例えばですけど、体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば65キロの水分が出てきます。

水に疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので、後残った35キロの中に何かの疲れやストレスがたまるところがあるということなんです。

疲れやストレスが溜まる所というのは、皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さとあとは中枢神経系統と内臓しか体にはありませんので、この部分のどこなのかということなんです。

中枢神経系も内臓の1部ですから、疲れやストレスというのは筋肉と内臓に蓄積していくということが分かると思いますし、運動することでも走ったりすることでも歩いたりすることでも掃除をすることでも食事を作ることでもお風呂に入ることでもうカラオケに行くことでも疲れやストレスは身体に蓄積していきながら多くは内臓に蓄積していくということです。

筋肉よりも何10倍も多くの疲れやすレストを食べているのが内臓ですが、内臓が日々動いてくれているから人は生活したり生きたりすることができます。

人が動いたり、何かをしたりする時には、必ず疲れやストレスが溜まっていきますが、この疲れやストレスもたまるところがあるから溜まっている訳なんですが、溜まるところというのは簡単に言えば二つあるということです。

普段から感じているものを一つとすると、もう一つ別だ所にも疲れやストレスがたまるところがあると思った方がいいと思います。

一つ目の疲れやストレスというのは、日々感じている疲れやストレスを溜まったなと思うことだし、痛みやコリになっていくことが一つ目のものになります

しかし2番目の溜まるところというのは、細胞の変化が起きると感じなくなっていくのが疲れやストレスの蓄積で起こります。

一番怖いのは2番目の疲れやストレスがたまるところが細胞の変化が起きるというのが一番の怖さになります。

疲れやストレスが内臓に溜まったら、溜まっただけではなく、細胞の急激な変化が起きていき、内臓の病気に近づこうとしていきます。

内臓の蓄積で痛みやこりに

本当に体には疲れやストレスが多く、蓄積していきますが、疲れやストレスが溜まったところも考えずに生活していますし、運動していますし、色々なことをしていますが、疲れやストレスが溜まる所というのは内臓に溜まっていますので、内臓の細胞が急激に徐々に変化していきながら病気の細胞になっていき、最終的には病名がついた状態になります。

病名がついた状態になるのがいつになるのかということなんですが、生まれた時点で零の方はいませんので生まれてすぐから十だったり20だったりというふうに数字は上がっている状態で生まれてきます。

生まれつき零の方はいませんので、生まれてすぐから何かの病気を起こしたり、子供病院に入院するような状態の内蔵ということは親からもらった遺伝子に関係があるということなんです。

必ず子供の体は親からもらった遺伝子の状態に関係していますので、元気な子を見なければ、遺伝子操作をしなければいけませんし、遺伝子操作をしてしまうと自分の子供とは言えなくなってしまいます。

映画にあるように、遺伝子操作をしてしまえば、病気になりにくい体になったり、100歳ではなく200歳でもいけられる可能性もあるわけなんです。

体の歪みを整えていくためには

体の歪みを整えていくためには、色々な方法があるかも分かりませんが、湿布を貼っても楽になることもありますし、サプリメントを飲んでも楽になることもありますし、痛み止めを飲んだら生理痛や頭痛が良くなるような感じがしますけど、治ったわけではありません。歪みやズレがどうして起きたのかということも考えずに矯正していたんでは意味ありませんので。

どうして歪みやズレが起きているのか、どこから痛みやコリの原因があるのかということを見つけ出さなければいけませんので、当院では検査をする事をしています。

 

 

 

 

 

北九州市小倉整体

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!