小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

肩こり

肩こりを楽にする

肩こり を楽にらくにしていくためには筋肉のコリからほぐしていくようにしてますが 筋肉のこりというのはどういう意味なのかということを考えなければ本当の意味で肩こりを楽にすることはできません。

肩こり、肩こりとよく使うと思いますけど肩こりのこりというのはどういう意味なのかどういう風になっているのかということを説明できることは少ないか と思います。

肩こりのこりというのは筋肉が緊張したり疲労したりということで起きているのが凝りなので肩がこることを肩の緊張か、肩の筋肉疲労ということで肩こりです。

毎日毎日よく使うことが多くある肩や腕や指先などを すべて方がコントロールをしているから使うことができますので肩と肘と手首と指先というのは全て肩の部分に負担をかけていることになります。

特に最近は何気ないことでも筋肉疲労が起きやすく肩こりになっていく場合が多くありますので色々な姿勢や動作などが肩に負担をかけているということで肩こりになっていきます。

最近は多くの方が携帯やスマートフォンを使用していますので細かい文字を打ったりタッチをする時でも肩や腕や筋肉をよく使っていますので肩や腕を使うことでも筋肉疲労が大きい筋肉が緊張して積み重ねが肩こりになっていきます。

肩こりを感じている方は どうして肩こりが起きるのかということが分かっていない方や考えていない方が多くいますので肩こりの原因になるものを見つけ出さない限りはいくら肩こりと言っても湿布を貼ったりしても楽になることはありますが一時的な場合が多いようです。

肩こりと言うと家族の方や専門家のマッサージの先生に揉んでもらうことも肩こりを楽にする方法だと思いますが筋肉ばかり揉んでいても本当の意味で肩こりは楽になることはありませんのでどうして肩こりが起きるのか本当に筋肉の緊張や筋肉疲労から肩こりが起きているのかということを見つけ出さない限りはマッサージをしても肩こりは一時的に楽になるだけです。

肩こりを楽にするためには

肩こりを楽にしていくためには電気治療器や低周波治療器などを多く用いているところが多いようですが元気という意味も当院では研究することをしてみましたので低周波治療器というのを対象に説明すると低周波治療器というのは低周波の電流をプラス端子からマイナス端子へ流していくと筋肉が運動して動いていますので動くことでリンパの働きが良くなって老廃物が多く流れていき循環が良くなりますが、考えられるのは筋肉疲労は余計に積み重なっていくということです。

普通一般的に 色々な治療をした後にマッサージをした後に低周波治療器を用いることが多いようですが低周波を使えば使うほど肩こりのこりが散ってしまってわからなくなりさらに余計に筋肉疲労が積み重なっていくということで肩こりを起こしていても分からなくなるということが低周波治療器です。

筋肉が緊張や疲労が慢性化した状態になっていくと筋肉も硬さがそのままではなく筋肉の硬さが余計に固くなっていくということで肩こりになっていく場合と固くなりすぎると神経や血管やリンパ管などを阻害してしまいますので肩こりを感じない状態でも肩の筋肉が硬くなっているということがあります。

筋肉は硬くなると筋肉だけではすみませんので神経や血管が硬くなると特に神経が硬くなると手の握力が落ちたり物を掴み損なったりこわばりが起きたりということが起きていきどんどん握力が落ちていくということが肩こりとして起こります。

血管が阻害されていくと循環が悪くなっていきますので循環が悪くなると血行不良や血行不足として肩こりとして起きて行きます。

肩こりとは

肩こりを感じている方は筋肉の疲労と筋肉の緊張から起きている肩こりなので筋肉の緊張、筋肉の疲労を揉んだりマッサージをしたり電気をかけたりすることで一時的には楽になっていくということがありますが肩こりは筋肉だけで起きているものではありません。

肩こりは筋肉のコリだけで起きているものではなくどうして筋肉のコリが起きたのかということがありますのでその原因を見つけ出せない限りはいくら肩を揉んでも天気をかけても一時的にしか解消できないし肩こりを感じていない時でも原因はどんどん進行して肩こりとしてではなく形を違えて出てきます。

肩こりを起こしている方は筋肉の疲労や筋肉の緊張だけではなく背骨の歪みやズレがあるのが原因なんです。

今まで多くの方の肩こりを検査して確認してみましたが多くの方は筋肉の凝りだけではなく背骨の歪みとずれがありました。

背骨の歪みやズレというのは 肩こりを起こしている方全員に対して検査をしてみると100%の方が背骨の歪みがあり歪みが起きると骨が動いてきますので筋肉は骨から骨にくっついていますから骨が動くことで筋肉が引っ張られたり緩んだりということで緊張したり筋肉疲労起こしたりとして肩こりになります。

肩こりとは

肩こりというのは 背骨の歪みやズレが原因なんですがどうして背骨の歪みは釣りが起きるのかという原因がありますのでその原因から追求して考えていかないと根本的には、ただ骨を矯正すればいいというわけではありません。

背骨の歪みは姿勢でも猫背でも起きるものではありませんのでどうして背骨の歪みやズレが起きるのかという原因がありますので原因から見つけ出さない限りは背骨の歪みやズレも取れないし筋肉の緊張や筋肉疲労も一時的にしか改善できません。

背骨のズレや背骨の歪みが起きるのは例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら100 kg 中65%つまり65 kg は水分です。

後の残ったものの35 kg は骨の重さ血管の重さ神経の重さリンパ管の重さ脂肪の重さ筋肉の重さです。

あと残ったものは内臓と中枢神経系しかありませんので筋肉にも疲れやストレスは溜まりながら内臓や中枢神経系に多く溜まっていくということで背骨の歪みは骨盤のズレ骨盤の開きなどが起こります。

内臓にたまる疲れやストレス

内臓に蓄積していく疲れやストレスというのは毎日の生活や仕事上でも多く貯まりますしさらに最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので眠りが浅いと疲れやストレスは減ることはありませんから積み重なるばかりなんです。

疲れやストレスは美味しい焼肉を食べても鰻を食べても減ることはありませんし唯一減ることができるのは寝ている時だけなんですが最近は夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっています。

単純に目が覚めないから寝ていると思っている方が多くなっているのが睡眠負債状態になっている証拠なんですが睡眠負債状態になっていると脳が祝っていき脳が疲弊していきさらに弱ると脳が衰弱状態まで落ちると痛みやこりもわからなくなり自分が体調が良いか悪いかもわからなくなりハイテンション状態になっていて元気だと勘違いしてる方が多くなっています。

同人超したり興奮したりすると目が覚めるというよりも夜中に何回も目が覚ますというよりも目が覚めなくなった状態で無呼吸になったりいびきをかきやすくなったり 睡眠負債状態で寝ながら考え事をしてる睡眠になっています。

寝ながら考え事をして睡眠が一番最悪な睡眠ですから寝ながら考え事をしている睡眠で目が覚めなければ寝ていると思っているのは勘違いもいいとこなんです。

 

北九州市小倉 で肩こりを楽にするためには筋肉のコリから解消するようにしていますので痛くないボキボキもしない天気などを使うこともなく肩こりを楽にすることをしています。

肩こり を楽にしていくためには何が原因なのかを追求することも必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!