小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなるから評判の良い人気がある 小顔矯正 をしています。

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなるので人気があり評判の良い小顔矯正をしていますが多くの方が小顔矯正をどういう風にするのかということを理解していなくて 矯正に来ていますので小顔矯正の意味を説明していきたいと思います。

小顔矯正というのは顔だけではなく全体的にしていかないと維持する力がありませんので顔をの維持する、戻りというのは ご自分の体調自体の状態に関係しています。

しかし初回から全てができるわけではありませんので初回は顔だけ触って顔が小さくなるということを本当の意味でお見せしていくことをしていますので初回は顔だけ触って治療を行います。

本当は体から整えていくことをしていくだけでも顔を触らなくても顔が小さくなりますが 小顔矯正という代わりには 顔を触らないと 納得しないという方もいますので体を整えていくことよりも顔だけ触って顔を小さくしていく小顔矯正を中心に紹介はしていきます。

小顔矯正とは

当院では小顔矯正をしていくときにはご自分の両方の手のひらを顔に当てて幅や大きさなどを覚えてもらうようにして小顔矯正に入っていきます。

しかしただ単に顔に手を当てただけでは変化が分かりませんので小顔矯正をする前と小顔矯正をした後に顔が小さくなったのが分かるように触って欲しいのですが簡単なことではありません。

当院では鏡も院内に置いていますから鏡を見て判断することも構いませんができたらご自分の両方の手のひらを顎の部分に当てて手のひらと指を顔に密着させるようにして触って大きさや幅を覚えてもらうようにしています。

顔の幅を覚えてもらう時に両方の手のひらを密着させて左右を感じようとするとより一層小さくなったというのが分かりますので小顔矯正をする前に顔を触って覚えてもらうようにして小さくなったのが分かるようにしています。

しかしこれを簡単にやってしまうとどんなに顔を小さくなっても全体的に 10 CM も20 CM も小さくなるわけではありませんので大きく変化させないとわからないという方がいますが小顔矯正と言っても一センチメートルは2 CM 幅が変わるという方もいますし、ミリ単位の方もいるかも分かりませんがご自分の両方の手のひらを触って覚えることが一番正確にわかるということだと思いますのでご自分の両方の手のひらを正確に当てて幅を覚えるようにしてください。

特に当院では顎のラインをスッキリさせていくことを得意としていますので顎の周辺のむくみや脂肪を減らすことはもちろんですが手術もしないで 顎の骨を小さくすることができますが無理な治療ではありません。

小顔矯正をしていく時には検査をすることをしていますので特に小顔矯正に訪れた方の検査をする時には異常のある部分を見つけて矯正していくことで整ってくると小さくなるということが多くありますので検査をすることで異常のある部分を見つけて変化させていきます。

顔が小さくなるためには

今まで多くの方が小顔矯正に訪れていますがほとんどの方が検査をしてみるとわかることですが顔の部分に異常がありますからその異常を見つけて正常の方に近づけていくことで顔が小さくなるという小顔矯正をしています。

成城の方に持っていくということで顔が小さくなりますので無理な治療でもなく痛くもなく強くもなく顔が小さくなるということで評判があります。

院長が小顔矯正をしている時には電気などを使うこともなく機械を使うこともなくての技術力のみで顔を小さくしていく小顔矯正をしていますので初回から必ず顔が小さくなりますが小顔矯正をする前にご自分の顔の大きさや形を覚えてもらうことをしていますので必ずこれはどなたも してもらいます。

小顔矯正をしても維持する力がないかまた持続する力がない方は小顔矯正が終わった後にすぐに戻っていくということもありますのでどうして戻るのかなぜなのかということを考えて欲しいんですが戻る理由はご自分の体調に関係しています。

ご自分で体調が良いと思っていても 検査することで全て分かりますので多くの方が自分で体調が良いと思っている方が多く来ますが検査をしてみるとむちゃくちゃと言っていいほど体調が悪く悪さを感じていないという方までいます。

体調は自分で感じなければいけませんが体調を感じないということはある部分が弱っていることが原因の場合が多いようです。

ある部分というのは眠りに関係する部分なんですが最近多くの方が寝ているようで夜に眠れていませんので眠れていないと脳が弱っていき脳疲労になってしまいさらに進行した状態が脳麻痺として起こります。

脳が麻痺してしまうと痛みやコリも感じませんし風邪を引くこともできませんしインフルエンザウイルスが体内に入っていても発症もしないから熱が上がることはなく 自分は元気だと思っているし風邪も引かないと思っていますが限界までいっぱい貯めてしまうとやっと発症するという方までいます。

小顔矯正で顔が小さくなる

小顔矯正をして行く時にはマッサージではありませんが顔を揉んだりマッサージするような感覚で顔を小さくすることができる顔を整えることができる特殊な技術力がありますので初回から顔が小さくなることで評判です。

簡単にしているようで顔が小さくなりますので誰でもできると思われる患者さんもいるくらいですから。

しかし簡単にしているわけではないということはしている本人が一番理解していますので簡単にように見えることの技術ほど難しいことはありません。

マッサージをしているようにして顔を小さくする特殊な技術があるからできる技であり30年の臨床経験と研究の成果でできることです。

本当に院長が小顔矯正をしていく時にはマッサージ感覚で顔を揉んだりすることで 顔が小さくなっていく小顔矯正ですから 多くの方の小顔を 作ることができます。

小顔矯正の顔の持続力

小顔矯正をしている時には顔だけではなく体の方も整えてことをしないと戻りやすく持続力はありません。

しかし初回は顔だけをして顔が小さくなるということを体験してもらうようにしていますので初回は顔だけを触って顔を小さくすることに専念をしていきます。

2回目の小顔矯正では体の方も少し暑かって整えていくことをしていきますのでさらに顔が小さくなって持続力も維持する力も上がりやすくなりますがさらに3回目の治療も必要になりますので小顔矯正と言ってもいくら初回で顔が小さくなったと言ってもそれだけで終わることはありません。

小顔矯正をしている時にはしばらくの治療が必要になりますがここで治療という意味があります。

当院では小顔矯正というよりも小顔の治療と言った方が正確な意味がありますので体を整えていくことで顔が小さくなった状態を作ることができますから顔だけして小顔にしても持続する力もなく戻りやすくむくみやすく脂肪が多くなったり顔が変形状態を起こすという方までいますので体を整えていくということは大変重要な小顔矯正をする上での意味になります。

小顔矯正をしていく時には体調も重要な要素になりますので体調が悪ければ悪い人ほど小顔矯正終わった瞬間から顔が戻っていき持続する力がありません。

小顔矯正をしていくときには2回目以降の治療で体を整えていくことをしていますので体に多くの疲れやストレスが溜まっているとリンパの働きも悪く老廃物が多くなってしまいむくみや脂肪が多くなるということも起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州小倉 小顔矯正 をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!