小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

小顔矯正

小顔矯正をしています

小顔矯正 が人気あります。

当院では 初回から顔が小さくなる 小顔矯正 が人気があります。

今まで多くの方が小顔矯正を希望されて 訪れていますが多くの方の顔を小さくするという希望のみ優先してしまって小顔矯正という意味が全然分かっていない方が多くいます。

何をしたら顔が小さくなるのか。

どうしたら顔を小さくすることができるのか。

どうしたら何をしたら顔を小さくすることができるのかということを全然わかっていなくて顔を小さくすることばかり優先して希望をしている方が多くいますので小顔矯正を説明することをしています。

小顔矯正というのは 何をしたら顔を小さくする矯正なのかということの説明なんですが顔を小さくすることばかり考えてしまっている方が多くいますので小顔矯正という意味を説明するということです。

当院には小顔矯正が特徴ですから小顔矯正を希望されて多くの方が訪れていますが 顔を小さくするということはどういうことなのかということまで考えてきている方はいません。

顔を小さくする矯正というのは顔の骨を小さくすることなんです。

そして実際に顔の骨を小さくすることをしていますが顔を小さくするということはどういうことなのかということになります。

顔の骨を小さくすると言うと何か強いという感じが強いし 恐ろしいという漢字が強いと思いますが 当院では検査することをしていますので 形成美容外科のように手術することもなく顔の骨の形を変えることができます。

骨を手術して削るようなことをしなくても骨が実際に小さくなるし特に顎のラインなどはすっきり細く引き締まっていきます。

手術をしなくても骨の形を変えることができるので人気があるわけですが一番安全な理想的な正常に戻すことをして顔の骨を小さくすることをしていきます。

小顔矯正で顔の骨の形を整える事をしていますので無理な治療ではなく一番理想的に正常になっていく顔の骨の小ささを作って小顔矯正をしています。

小顔矯正をして行く時には

小顔矯正をしている時には顔を小さくすることをしていますが顔周辺の筋肉や皮膚や脂肪などを減らすことはもちろんですが皮膚のたるみなども引き締まっていき下がった皮膚が持ち上がるという方もいます。

そしてむくみが多くなってしまったものを改善することもできますがむくみというのは脂肪ではありません。

むくみと脂肪は意味が違います。

むくみはむくみにあり脂肪は脂肪です。

脂肪が多くなる時には実際に脂肪を触ってもらって皮膚のたるみなどを摘むようにしていきますがむくみというのはぶよぶよしている部分ですから 脂肪はぶよぶよしているわけではありません。

脂肪が多くなる時には体に多くの疲れやストレスが溜まっている時で体にも脂肪が増えてしまってますし脂肪が増えれば顔にも脂肪がついて皮膚がたるんでくるということがあります。

むくみというのはリンパの働きが悪くなってぶよぶよになってしまったことを言いますので両方は重なって起きていることはありますが脂肪は脂肪でありむくみはむくみです。

小顔矯正をしていくときには

当院では小顔矯正や骨盤矯正をしていくときには全て検査をして 行くようにしています。

検査をする時には脂肪の多さや 浮腫の状態などを検査しながらどこの部分にどれくらい多く脂肪やむくみがあるのかということを検査してそれを減らすことをしています。

そしてそれ以上に最近は多くの方が体調がすごく悪くなっていますので小顔矯正に訪れたかの検査をしてみると一応に体調が悪い方が多くなっていますがその体調の悪さを感じていない方も多くいます。

最近は多くの方が体調落としていても顔を小さくしてくれという方が多くいますが体調が悪いということは疲れやすいですがたまってたまりすぎているほど体調が悪くなっていきます。

疲れやストレスが多くなればなるほどを骨盤の歪みや骨盤の開きが大きい背骨のズレが起きていき椎間板ヘルニアになっている方も多くにいますが痛みやコリを感じていないという方も多くなっています。

最近は隠れインフルエンザとか隠れ心筋梗塞という言葉があるようにどんなに痛みやコリが起きている状態になっていても、それを感じていない方が多くなっています。

当院ではそういう疲れやストレスの蓄積された状態を検査することをしていますので検査をしてみると異常に体調が悪いけど小顔にしてくれとか骨盤矯正で小尻にしてくれとかいうことを言う方が多くいますので希望通りのことをしていきますが初回は顔を小さくなるようにしてまた骨盤矯正であれば骨盤を小さくすることを優先して行きますが一回で小顔矯正が終わることもなく 体の疲れやストレスが多ければ多いほどを取りやすくリバウンドが多くなります。

体調の悪さの理由

最近は小顔矯正や骨盤矯正の方がよく訪れていますが皆さん全員と言っていいほど体調がいい方は一人もいませんし逆に体調が悪すぎる方が多くいますが体に多くの疲れやストレスが溜まってしまい体に歪みやズレが起きていても痛みやコリが起きている状態になっていてもそれを感じていないという方が多くなっていますし感じていない方は眠りが浅い方が多くいます。

夜寝る時間になったらすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くなっているのが最悪な状態を招いています。

昔でしたら眠りと言うと寝つきが悪かったり夜中に何回も目を覚ましたり夢ばかり見るということが不眠症の状態でした。

最近の眠りの方は異常に寝ては寝てるけど眠りが浅いという状態で寝ながら考え事をしてる睡眠の方が多くなっています。

寝てはいますが眠寝ながら考え事してる睡眠というのは最悪な睡眠なので妄想に近い睡眠ですが目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしていたということを忘れてしまって目が覚める瞬間に夢を見ていたことしか覚えていません。

寝ている方を他の方が見ても 明らかにスースー寝息を立てていて寝ているから寝ていると思われるでしょうが体は寝ていても頭の中があれやらこれやら考え事をしているということが妄想に近い睡眠の現場ですから寝ながら考え事をしている睡眠になっているわけです。

寝ていても眠れていない

寝ながら考え事をしてる睡眠の方は目が覚めた瞬間にすぐ動くことができるし風邪も引くこともなくインフルエンザになることもあまりありません。

体の中に風邪の細菌やインフルエンザウイルスが入ったらどうが元気だから熱を出したり寝込むようなことで回復させようとします。

脳が元気だからできることなんです。

体内に風邪の細菌が増えてしまってもインフルエンザのウイルスが増殖してしまっても脳が疲弊して弱っていると熱を出すこともなく寝込むこともなく風邪をひいたとも思うこともなくインフルエンザに体内がやられていてもインフルエンザが発症することはありません。

この状態のことを隠れインフルエンザとか隠れという風に説明をしているテレビを見ました。

脳が元気だから熱を動画あげて細菌やウイルスを減らそうとしてますが脳が元気ではなければ熱や風邪の諸症状が起きることはなく他人に移すことはあっても自分は何も感じません。

脳が弱れば弱るほど体は疲弊していき内臓も疲れやストレスを溜めていきのも疲れやストレスを溜めて衰弱状態になっていき精神疾患になるか認知障害を患うか地方を患うかそれが発症するまで明らかに出てくるまで待っているだけです。

明らかになってしまうと 回復が困難になります。

 

 

北九州市小倉 小顔矯正 をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!