小倉南区の整体で小顔矯正と骨盤矯正と腰痛と肩こりが楽になるカイロプラクティック徳力整体院

Menu

腰痛

腰痛を楽にしていくためには

腰痛を楽にしていくためには腰痛の原因になっているものから見つけ出す必要があります。

腰痛 と言うと 重たいものを持ったりして 痛くなったり 体をひねったりして腰が痛くなったり 中腰をして腰が痛くなったり何かを取ろうとして手を伸ばしたら腰が痛くなったり 靴下を履こうとしてかがんだ時に腰が痛くなったり、 車の運転をして座ってるだけで腰が痛くなったり、椅子に座っているだけでも腰が痛くなったり、横座りで座っているだけでも腰が痛くなったりするのは 色々な腰痛の原因と思われるものがありますがこれらは原因ではなく切っ掛けです。

普通一般的には 姿勢で起きるということが多く 説明されていますが本当は腰痛 の原因と思われているものは 切っ掛けであって 原因ではありません。

切っ掛けをする前に 他の原因が起きています。

腰痛が起きる時には、原因と切っ掛けが必要です。

腰痛を起こす原因とは

腰痛を起こす原因として考えられることは骨盤の歪みや骨盤の開きです。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあると骨盤が不安定になりますので 上肢と下肢を 支えることができなくなって 姿勢で痛みを起こします。

骨盤の関節というのは大変体を支えることが多く重圧がすごくかかっていますのでかかればかかるほど骨盤が不安定になっているときに最大にかかれば を痛めてしまいます。

テコの原理で言うと支店になるところは、すごく重圧が重みがかかりますので 支えることができれば腰の痛みは起こりませんが支えられない状態になっていると腰痛やぎっくり腰や腰が痛くなります。

では、どうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨のズレが起きるのかという原因がありますからその原因は姿勢で起きるものではありません。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨のズレが起きたりするのは原因があって起きていますのでその原因を見つけていくためにも検査をすることをしています。

骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のずれの検査と言うのは簡単にしていますができる院長がしているから簡単そうに見えるだけですから誤解しないようにしてください。

骨盤の不安定状態があると何をしても切っ掛けと重なった状態で腰が痛くなります。

逆に考えても骨盤の問題がある時に腰痛や腰が痛くなることが可能性として多くなるので骨盤の不安定状態がない時には同じ事をしても腰が痛くなったりすることはありません。

骨盤が不安定とは

骨盤が不安定な時に重たい物を持つと腰が痛くなります。

骨盤が安定しない時に同じ姿勢を続けたりすると腰が痛くなります。

骨盤が不安定な時にくしゃみをしただけでも腰が痛くなります。

骨盤が安定しない時に中腰をしたりすると腰痛くなります。

骨盤が不安定な時に何かを取ろうとして手を伸ばした瞬間に腰が痛くなります。

骨盤が不安定な時に靴下を履こうとすると腰が痛くなります。

骨盤が安定しない時に山歩きなどをして疲れることをすると骨盤が歪みが大きくなりますので腰が痛くなります。

骨盤が不安定な時に車の運転を長時間しただけで骨盤が体を支えることができませんので腰が痛くなります。

 

骨盤が安定している時には重たいものを持っても大丈夫です。

骨盤の不安定状態がない時にくしゃみをしても大丈夫です。

骨盤が安定している時にはあぐらを組んで座っても腰が痛くなることはありません。

骨盤が安定してる時には横座りも大丈夫です。

このように腰痛を起こす時には骨盤の状態が関係していますのでその関係がどうして起きるのかということもありますから原因を見つけ出すことも必要になります。

何も原因がなくて骨盤が歪んだり骨盤が開いたり 背骨がずれたりということはありません。

歪みやズレを起こす原因がどこかにあります。

その原因を見つけ出すためにも検査することで判断をしていきます。

腰痛になるのは

腰痛になる時にはある内臓の疲労が原因で骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きています。

このある内臓というのは腎臓です。

弱っている腎臓に多くの疲れやストレスが溜まることが原因で 筋肉バランスが崩れてしまって筋肉バランスの崩れが原因で骨盤が不安定状態になって骨盤が開いたり骨盤が歪んだり背骨がずれたりしています。

この時に重たいものなどを持ったりすると腰が急激に痛くなります。

腰痛と言うと=腎臓という考えが浮かぶんですが腎臓疲労というのは大変多くの方に起きていますので腎臓の位置というのは肋骨の一番下の辺りの両側にあります。

骨盤の位置よりも20 CM か30 CM ぐらい上になりますのでそこの部分が炎症を起こしていると触ってみると痛みを訴える方もいます。

腎臓に疲れやストレスが溜まっていくと腎臓疲労になっていきますので披露と言っているわけですから病気というわけではありません。

腎臓にも疲れやストレスは溜まっていきますので疲れやストレスが溜まることで筋肉にバランスの問題を起こしていき骨盤が不安定状態になってしまい骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレなどが起きて行くことも多くありますし更に悪化させると椎間板ヘルニアにもなったりすることはあります。

眠りが浅いと腰を痛めやすい

最近は多くの方が夜寝ていると思っている方が多くなっていますが夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が単純に多くいます。

眠りというのは 夜寝たら朝まで目が覚めないから寝ているというのがね無理だと思いますが本当は脳から眠らないと眠りとは言えません。

ただグーグー寝息を立てている状態の眠りでは本当の意味で寝ているのかどうかということはわかりません。

寝ていても夢を見ていたりしていると浅い睡眠になりますから浅い睡眠をすればするほど脳は弱っていき睡眠負債状態が増えていきます。

さらに夢よりももっと浅い睡眠があります。

夢よりももっと浅い睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言いますが多くの方が寝ながら考え事をしていますので寝ながら考え事をしてる睡眠というのは妄想に近い状態になります。

しかしこの妄想に近い睡眠をしていると目が覚めた瞬間にしていることさえも分からなくなってしまいますので妄想をしながら寝ていると思うことはありません。

寝ながら考え事をしてる睡眠というのが最悪な睡眠ですからその最悪な睡眠をすればするほど脳は弱っていきます。

ローが弱った状態では骨の炎症などが起きるということが普通では考えられませんが普通では考えられない状態のことが起きて行きます。

骨の炎症や腫れということも起きているのが腰痛で起きていれば骨盤の骨が炎症を起こしたり腫れたりするとそれだけでも痛みになります。

骨が炎症起こしたり腫れたりして腰の痛みや腰痛が起きていると簡単な治療や病院でも治すことはできません。

腰痛と言うと湿布を貼っても楽になることもあります。湿布を貼って楽になる程度の痛みであれば。

腰痛と言うと腰痛を治すサプリメントというのも売られていますので服用してみると腰痛が楽になることもありますがサプリメントを飲んで腰痛が楽になる程度であればです。

腰痛と言うとマッサージをしても楽になることもありますがマッサージをして楽になる程度の痛みであればです。

腰痛と言うと病院で注射を打って痛み止めを打ってもらって痛みが楽になることもありますが注射を打って楽になる程度の腰痛であればです。

低周波治療器などをして腰に電極を当てて電気を流すだけでも腰痛が楽になることもありますが 電気を当てて腰痛が楽になる程度の痛みであればです。

整体院やカイロプラクティック院でボキボキしても腰痛が楽になることはありますがその程度の腰痛であれば楽になります。

しかし骨盤の歪みや骨盤の開きを起こした原因は残ったままになっています。

例えば整体院やカイロプラクティック院で骨盤矯正をしても背骨の矯正をしてもどうしてその歪みは何が起きたのかという原因まで改善していかないと根本的には原因が残ったままになっていますのでまた徐々に歪みや開きが起きていきます。

 

 

北九州市小倉で 腰痛 楽にしていくなら 評判の良い 徳力整体院へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

error: Content is protected !!