整体で腰痛と肩こりと小顔矯正と骨盤矯正

北九州市小倉南区で整体とカイロプラクティックの技術を使って体の崩れを解消することから始めていくから、今まで、どこに行っても変わらなかった症状や痛みやこりが変化していくのがわかります。

当院では行う矯正はボキボキしたりすることもなく低周波治療器や電器を使用することもなく、手の技術力だけで体の崩れを整えていきます

体の崩れから

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きる時には、体の崩れが原因で起きています。

体の崩れがあるから筋肉のコリが自力解消できなくなって肩こりになっています。

体の崩れから、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きて筋肉のバランスも崩れた時に、バランスが崩れる姿勢をするから、腰痛、腰の痛みになります。

 

当院では整体とカイロプラクティックの技術を使いながらボキボキしない痛くない矯正をしています。また昔は使っていた低周波治療器や電器なども技術の向上により使用しなくなりました。

整体とかカイロプラクティックと言うとボキボキしたり痛いと言うイメージがありますが、当院では、30年の技術力の向上から、そんなことはしていません。

体を整える時に必要なものは、経験も必要ですが、検査する技術なんです。

検査することなく矯正を行うことは危険です。何かの症状が起きている時に、どうして、どこから起きているのか、見つけ出す為に検査することが重要になってきます。

しかし病院で行うような検査ではありません。病院の専門は病気ですが、当院では病気は専門外です。

そのため病院のような検査をしている訳ではありませんが、患者さんの状態を正確に判断できないと矯正ができません。

何よりも検査することが重要ですが、目で見たり手で触っても、わかるものではありません。

では、どうして検査しているのか?? 説明できますが、大変、難しいので来院して聞いてください。

 

予約は朝、8時から受け付けています。予約時には『ホームページを見た」と言って来院できる日にちと希望する時間を伝えて下さい。その時には携帯の番号が必要です。

 

すべて手の技術だけで体を整えることをしています。

当院では整体とカイロプラクティックの技術を使って整えていきますが、筋肉だけを対象としたマッサージではありませんし、他の整体院やカイロプラクティック院のように歪みやズレを矯正すれば良いと言う方法でもありません。

体に何かの痛みやこりや浮腫み、脂肪が多くなる時には、体に何かの異常が起きている訳ですから、その異常を見つけ出す検査や、見つけた異常を解消することをしています。

腰痛や肩こりなどの症状

痛みやこりが起きる時には、日常で多くなる疲れが蓄積して起きています。疲れは何かをすると感じますが、しばらくすると感じなくなるから疲れたことさえ忘れていきます。

自分で忘れても、しっかりと疲れは体に残って蓄積していきます。この疲れの蓄積が多くなるとストレスになり、ストレスの蓄積の多さから筋肉のコリが解消できなくなったり骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレになり、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みになります。

一見、関係がないように思えるでしょうが、便秘でも生理痛でも生理不順でも骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きています。

直性的な原因ではありませんが、頭痛、頭の痛み、偏頭痛でも骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きています。

症状に関係するのは、眠りの浅さも深く関係しています。

体に起きるあらゆる症状、ダルイ、キツイ、疲れやすい、体が重たい、腰痛、肩こり、肩がダルイ、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、片頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、シビレ、息苦しい、寝つきが悪い、眠れない、夜中に目を覚ます、自律神経失調症、更年期障害

 

美容整体

美容整体でも疲れやストレスの蓄積が代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

美容整体を受けに来た方の全員が、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがありますが症状として感じていない場合が多くありました。

疲れやストレスがたまると歪みやズレが起きるのは必須ですが、何も痛みやコリになるとは限りません。

痛みやこりが無くても骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレは起きています。

疲れやストレスは誰でもたまっていますが、蓄積が多い方ほど、浮腫み、脂肪も増えています。

美容整体をしていく時に疲れやストレスだけではなく眠りの浅さも関係しています。

眠りとは熟睡状態を言います、ただ寝ている方が多くなっています。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか???

1日の眠りの時間に、どれくらいの熟睡の時間があるのか?? 

寝ている時に、夢を見た時間が長かったり、寝ながら考え事をしている睡眠になっていることはないですか??

 

美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしていく時にも痛みやこりなどの症状と関係している物が同じものです。

痛みやこりでも美容整体の両方に関係するものとは、何をしても何もしなくても多くなっていくものです。

両方に関係するのは、生活しているだけで自分の体に多くなって蓄積していきます

仕事をしている時も、パートで働いている時も、営業する時も、デスクワークしている時も、勉強している時も、座っているだけでも、料理を作る時も、掃除している時も、洗濯物を干すときにも、家の階段を上り下りする時も、買い物をする時も、荷物を持つ時も、歩いている時も、車の運転をする時も、そして体操したり、ストレッチしたり、筋トレしたり、ジョキングしたり、腹筋をしたりする時にも、何をしても、何もしなくても多くなるものが、すべて関係しています。

痛みやこりでも、美容整体でも、浮腫みを減らすときも、脂肪を減らすときも関係しているのは、日常で多くなるものです。

日常のことで多くなるものが自分の体にたまっていきます。

それは、疲れです

疲れの蓄積が諸悪の根源

しかし疲れと言うと多くの方が、良く知りもせずに簡単に考えています。

その理由は、疲れを感じても長く感じることがないからです。

仕事をして『 今日は疲れたな~』と思っても、しばらくすると感じなくなりますから、忘れていきます。

掃除や洗濯物を干しても腰が痛いなとか、思っても、しばらくすると感じなくなりますから、忘れていきます。

畑仕事をして、腰が痛いとか肩が重たくなったとか思っても、しばらくすると感じなくなりますから、忘れていきます。

車の運転をして、肩が凝ったなとか、腰や背中がキツイなと思っても、しばらくすると感じなくなりますから、忘れていきます。

一度、感じた疲れは、しばらくすると感じなくなるから疲れたことさえ忘れていきます。

しかし、感じていないだけで疲れの多くは残っています

疲れが多くなると、蓄積する度合いに限界はありません。

つまり疲れは『 ここまでしかたまらない 』と言うことはありません。

疲れの蓄積には限界はなく無限大に、たまっていきます。

疲れが多くなったものが、ストレスになって体にダメージを与えていきます。

ストレスと言う意味は色々な意味が含まれます。ストレス = 抑圧、緊張、プレッシャー、興奮、不安、悩み、疲れもストレスに含まれます。

つまり疲れやストレスの蓄積から、色々な痛みやこりにもなり、浮腫みや脂肪が増えていきます。

疲れやストレス

完全に解消されることなく、また次の日を迎えてしまいます。その積み重ねが多くの症状を作ります。

疲れが多くなって蓄積してくると、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

しかし、それだけではありません。

筋肉のコリが解消することができなくなったり、痛みになりやすい骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。

当院では矯正する時にはボキボキすることもしていませんし、痛いこともない矯正をしています。低周波治療器や電器も使うこともなく、『手の技術だけ』で検査したり、矯正したりすることをしています。

 

体に何かの症状が起きる時は、体はどうなっているの??

 

例えば発症していない状態で風邪の細菌で増えて感染している状態でも背骨のズレが起きています。背骨の7番目のズレが起きていると免疫に関係する部分ですから免疫力低下と言うことがわかり、風邪にやられてきていると言えるからです。

 

と言うことは風邪以外の状態でも歪みやズレが起きていると言うことですか?

 

そうです。

腰痛や肩こりでも、歪みやズレでもあるんですか?

 

肩こりでは筋肉だけではなく背骨のズレだけではなく骨盤の歪みもあります。

腰痛も必ず骨盤の歪み・骨盤の開き背骨のズレがあります。

生理痛や便秘の方も骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが必ずあります。

 

歪みやズレが起きるのは、どうしてですか?

何か特別なことが原因ですか??

いいえ、日常で多くなるものが原因です。

日常多くなるも、何ですか?

疲が体にたまっていくと、ストレスになります。

ストレスなんですか?

 

ストレスって言ってしまうと多くの方が簡単に考えてしまいます。しかしストレスほど厄介なものも、ダメージを与えるものもありません。

ストレスから歪みやズレになり腰痛、肩こりに

 

体にストレスが溜まっていくと誰でも骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。

 

ストレスがたまっていない方はいませんので、全員の方が、何らかの歪みやズレを起こしていますが、症状(痛みやこり)になっていないだけです。

ストレスの蓄積には程度があります。

蓄積が軽いの~重症程度・ひどすぎるのから、など。

 

もちろん重症程度の方は痛みやコリが強くなります。

 

疲れやすくて、ダルクなる事も多くあります。

今まではマッサージしたり、整骨院で電気をしてもらっていました。

 

どうしてなのかな?

思い悩んでいます。

 

当院の独自の検査をしてみないと正確には、わかりませんが、体の崩れに原因があると思います。

 

何かの不調が起きる時には、必ず体に崩れが起きています。

体の崩れを起こす原因は、特別なことではありません。

誰でも症状を感じていない状態で体の崩れはあります。

ただ、崩れの程度が違います。

 

体の状態は皆さん、違う訳ですね。

それは、そうですよね。

 

患者さんの自身が思っているほど良い方はいません。

説明する時に、オーバーに言っている訳ではないのに驚く方ばかりです。

 

初回ですべて判断できる事はありませんので、施術を続けて改善することも多くあり、体を整えていくだけでも数回かかりますが、かかった分だけ改善していく事も多くようです。

 

体に何かの症状が起きる時には、症状を感じる部分だけが悪いことはありません。

その悪さが全身に広がっています。

 

体の崩れを起こすと言っていますが、崩れを起こすのは、何が原因ですか?

 

体の崩れを起こすのは特別なことではなく、日常で多くなるものが原因です。

普段から多くの方が、使っています。

 

それはストレスです。

ストレスと言ってしまうと簡単に考える方もいれば、ストレスの意味を知らないで使う方が多くいます。

 

ストレスとは、毎日、毎日の生活すること、仕事をすること、運動すること、体を動かすこと、精神的な緊張、プレッシャー、抑圧、眠りの浅さで多くなるものです。

 

ストレスをわかりやすい言葉で言うと何ですか?

 

ストレスとは、疲れの蓄積です。

たまっているように感じていなくても、疲れの蓄積は誰でもあります。

つまり誰でも多かれ少なかれストレスの蓄積はあり、肉体的なストレスもあれば、精神的なストレスもあります。

 

でも普段からストレス発散と言うか、ストレス解消はしていますよ。

 

何をして解消や発散していますか?

 

カラオケに行ったり、旅行に行ったり、温泉に入ったりしています。運動もしていますよ。

 

それらはストレス発散にもなっていませんよ。

逆に体には疲れ(疲れ)をためています。

精神的なストレス発散にはなりますが、肉体的にはストレス(疲れ)は、たまるばかりです。

 

え~ そうなんですか?

 

ストレスは体にたまっていきます。

精神的にはストレス解消ができても、体にはストレスが蓄積していっています。

運動してもカラオケで歌を歌っても、旅行に行っても、温泉に入っても、運動しても、ジョキングしても疲れの蓄積(ストレス)になるばかりです。

 

ストレス(疲れ)の蓄積が、どれほど体にダメージを与えているのか考えたことがある方は少ないと思います。

腰痛と肩こり、生理痛、便秘、頭痛などは

院長

ストレス(疲れ)の蓄積が多くなると、

骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。

② 筋肉の緊張やコリも起きやすくなります。

③ リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなります。

④ 内臓の働きも悪くなります。

⑤ 血液の流れも悪くなります。

⑥ 自律神経の乱れも起こります。

⑦ ホルモンのバランスも悪くなります。

ありとあらゆる悪いことが起きるのがストレスの蓄積です。

 

本当にストレスが多くたまると、怖いんですね。

 

ストレスの蓄積ほど、怖いものはなく体に与えるダメージは限界がありません。

と言うのもストレスが多くたまると正常な細胞が異常を起こしていくからです。

 

ストレス(疲れ)の蓄積は、体の弱い部分に多くたまっていきます。弱い部分はストレスをためやすく、ためると細胞を悪くしてしまいます。

 
 

腰痛や肩こりなどの症状とストレスは、どう結びつくんですか?

 

ストレスがたまる部分に関係がありますが、体の内側に多くのストレスがたまっていくと骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレになっていきます。

歪みやズレから筋肉はコリを起こしていきます。

 

肩こりが起きるときは?

 

体の中にストレスがたまって多くなっていくと、筋肉のコリの問題と背骨のズレが、必ず、起こります。

当院では、体を整えることで多くの症状を緩和したり解消したりすることができる施術をしています。

体が崩れてくる腰痛や肩こりが、起きやすい体になっています。

体の崩れから

  1. 筋肉疲労が起きても筋肉のコリが自力解消ができなくなる
  2. 代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
  3. 浮腫みが増えていきます
  4. 脂肪も増えていきます
  5. 水分をとっても体に潤いがなくなり、体外に排出されやすくなります。
  6. 神経の流れが悪くなります
  7. 血液の流れが悪くなり血がドロドロになることもあります
  8. 血圧も安定しません。
  9. 自律神経も乱れてきます
  10. ホルモンのバランスも悪くなります
  11. 内臓の働きが悪くなり便秘や生理痛が起きやすくなります
  12. 必ず骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。
  13. 椎間板ヘルニアになる場合もあります。
  14. 熟睡ができなくなります
  15. 頭がボーとしたり、イライラしたり、不安、悩みが大きくなります
  16. 記憶力の低下、うっかりが多くなります。
  17. 脳が弱ると風邪やインフルエンザウィルスが増殖しても発症することなく引けなくなりますから、元気だと勘違いしている方も増えています。(脳が元気だから細菌やウィルスが体内に入ると脳が熱を上げて細菌やウィルスを減らします。脳に力がなくなると細菌やウィルスを減らす事ができません。また細菌やウィルスが熱を上げることはありません)

体の崩れから、ありとあらゆる症状が起きやすくなります。

体を整えることが大切になります。

体を整えることは1回ではできません。

体が崩れる原因は、疲れの蓄積(ストレスの蓄積)と寝ているようで、深く眠れていない関係からです

美容的に体の崩れが起きると

  1. 肌のツヤや張りがなくなります
  2. 顔色が悪くなります
  3. 代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
  4. 浮腫み・脂肪が増えていきます
  5. ホルモンのバランスが悪くなります
  6. 眠りが浅い方ほど、太りやすく脂肪や浮腫みは増えます。
  7. 必ず骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります(痛みやこりが無くても)
  8. 内臓の働きが低下します
  9. 顔が大きくなり浮腫み、脂肪が増えていきます
  10. 骨盤が大きくなり脂肪、浮腫みが増えます
  11. ウエストも太くなり浮腫み、脂肪が増えていきます。

体を整えることで浮腫み、脂肪が減っていきますので小顔や小尻になることができる方法をしています。

腰痛、腰の痛みがひどくなるのも、肩こりがつらくなるのも、、ひどい生理痛でも、便秘がひどくなるのも、首のこりが起きるときも、膝の痛みで痛い思いをするのも、自律神経失調症で悩むときも、更年期障害がひどいのも、体の崩れから起きています。

体の崩れは、筋肉の回復をできなくして緊張やコリを起こしたり、リンパの流れを悪くして老廃物を多くため込んだり、神経の流れも悪くなり、血管の血の流れを悪くしたり、骨盤の歪み・背骨のズレ・背骨のズレを作ったり、内臓の働きを低下させたりしていきます。

体の崩れから浮腫み、脂肪が増えていき体重の増加も起こります。

そして顔が大きくなり、顔に浮腫み、脂肪が増えていきます。

また、骨盤周辺にも、浮腫み・脂肪が増えていき骨盤が大きくなります。

体の崩れが、姿勢を悪くして猫背にしてしまいます。

体の崩れは一部だけでは起きないませんから、筋肉をもめば良いという訳でもなく、骨盤の歪み・背骨のズレをボキボキすれば良いという訳ではありません。

体の崩れも、原因があるから、崩れを起こしています。

体の崩れを起こす原因が、何なのか??

肩こりの治し方

肩こり

肩こりも体の崩れから起きてます。日常的に筋肉を多く使っていますので筋肉が疲労してコリを起こすのは、普通にあり得ることです。

しかし筋肉疲労を回復させるホルモンの分泌が出たり、動かすことで代謝も上がって酸素や栄養がきて回復しているはずです。

回復していれば肩こりは起きないはずです。

肩こり は筋肉のコリだけで起きていませんが、多くのテレビや雑誌の特集でも筋肉ばかり説明したり紹介しています。

筋肉だけで起きている肩こりはないんですが、筋肉をほぐしたりマッサージしたり湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をしても、一時的に楽に感じます

普通は、肩こりが楽になれば、専門家の先生も受けた方も治ったと思いますが、実は原因が残ったままになっています。

肩こりになってしまうと、何をしても効果がなかったり、戻りやすいとか、繰り返しやすいとか言われます。

その理由は根本的な原因まで改善していないからです。肩こりが起きる時には原因があります。しかし多くの治療法が原因まで見つけ出す事も、解消する事もしていません。

  1. 筋肉のコリからほぐしていきます。肩こりというと、まずは筋肉のコリですから筋肉のコリを解消しないと、先に進めません。肩こりというと専門家でも筋肉だけと思っている方が多くいます。しかし筋肉だけで肩こりは起こりませんが、筋肉をもんだりマッサージすると楽になってしまいますが、その他の原因が残ったままになっています。
  2. 筋肉をほぐしてもんだりマッサージしたりすることをしてリンパの流れも良くして老廃物を流していきます。筋肉がほぐれてきたら、次のステップの背骨のズレがあるのか、確認したり椎間板ヘルニアになっていないか検査していきます。
  3. また、人によっては筋肉やじん帯や背骨が炎症やハレを起こしている場合もありますので、筋肉がほぐれてきて、背骨のズレを解消したら、検査することで見つけ出したり確認することができます。
  4. 安定してきたら体質改善で肩こりの原因を直すことができます。肩こりには必ず原因が存在しています。筋肉のコリが起きて、どうして解消することが自力でできなかったのか?
  5. 肩こりは眠りの浅さが関係することもあります。眠りが浅いと肩こりを拗らせたり悪化させたり、戻りやすくなったり安定しないこともありますので、本人が気が付いていないで眠りが浅い方も多くいます。眠りの改善は、簡単ではありませんが、眠りとは脳から寝ることだけです。脳が寝ていない限りは眠れていません。だから肩こりになっている方もいます。

肩こりと言うと多くの方が筋肉のコリだど思っていますが、検査してみると大変な状況が起きて肩こりを起こしている事がわかります。だから多くの方が肩こりを簡単に考えています。

テレビや雑誌の特集でも肩こりは運動した方が良いとか、肩関節を柔らかくした方が良いとか、肩甲骨の可動範囲を大きくした方が良いと言うのでストレッチしたり体操したり運動したりする事や筋肉バランスが悪いとか、ばかり言っています。

確かに、それでも解消する事も有るでしょうが、どうして肩こりが起きたのか、見つけ出していませんし、わかっていません。

原因を見つけ出しても簡単に変わる事はないこともあります。

原因がわかっていないし、検査して見つけだす事も出来なければ、筋肉だと決めつける事も容易です。だから筋肉に対して揉んだりマッサージしたり湿布を貼ったり低周波治療器や電器をしたりしています。

肩こりになると

肩こり、肩の痛みになると最近はテレビの特集でも『肩こり、首のこりは、実は病気』から??とか言われることもあります。その場合がないとは言えませんが、多くの場合は、違います。

しかし肩こりを感じてしまうと、肩こりを解消する為に体の筋肉を伸ばした方が良いと言われるので頭を傾けてストレッチしたり、普段から筋肉を動かしていないからだとか、薬を服用したりサプリメントを飲んだり、ネックレスが肩こりに効果があるからと首にかけたり、肩凝りと頭痛が起きていたり、肩凝り解消グッズ を購入してして見たり、筋肉を揉んだりしているみたいですが、『肩こりが、どうして起きるのか」、『肩こりの原因は、何なのか??』と言う事まで考えていません。

肩こりと体操

肩こり解消法は

肩こり、肩の痛みになってしまうとテレビや雑誌の特集でも『肩こりや首のコリは、実は病院』だとか言われることもある為に、筋肉だけが原因であると言う神話は崩れてきていますが、現場では、まだまだ、そうではなく、相変わらず筋肉が中心になっています。

肩こりと言うと普段は生活の中で腕を上に上げることは少なく肩の周辺の筋肉を動かす事がなく、その為、筋肉のコリが起きやすいと言われることもあります。

肩こりとストレッチ

その為、肩関節を動かしていくストレッチ方法が多くあります。特に家の壁を使って壁と無理がないように垂直になるくらい腕を伸ばしたりする方法や肩関節の可動域を広げたりする方法や肩甲骨の可動範囲を広げる方法も多くあります。ストレッチすると筋肉は伸ばされて神経の流れやリンパの流れや血液の流れが良くなっていきます。その為、多くの方が肩こりの解消法にストレッチが用いられています。

肩こりを運動的には

運動的には筋肉のバランスの問題と言う事で、バランスが良くなるような運動をしたり、良く使う方よりも、普段、あまり使う事が少ない利き腕ではない方を鍛えたりする方法もあります。

ゴムを使って筋肉を鍛えたりダンベルで筋肉を鍛えたり、プールで泳いだりすることで筋肉のバランスが良くなり肩こりを解消する事もできるみたいです。

肩こりと運動

肩こりが起きると肩こりが、どうにかならないかと思って肩こりに効果があると言うネックレスをして、磁気ネックレスの磁気が筋肉のコリや循環に効果があるからや、チタンネックレスが筋肉をほぐしてくれると言う感じです。効果がある金属を含有させて筋肉の改善を測る方法は有効だと思います。

確かに筋肉のコリを金属の含有成分で改善したり血流を良くしたりする方法があります。しかし、いくら凝り性だからと言って、コリの原因を見つけ出すことなく、ただネックレスをするのは、どうなのかな?と思います。

肩こり、肩の痛み解消グッズ

肩こりとネックレス

肩こり、肩の痛み解消グッズ が売られていますので、グッズ を使って肩こりを解消する方法もあります。

首にネックレスをして肩こりを解消しようとする方もいます。家庭用の叩くことができるバイブレータなどが売られていますし、暖かくなる機械も肩に充てると血行が良くなり肩こりを解消してくれます。

主には機械で温めたりバイブレーションさせたり叩くようにしたり、機械で揉みほぐすようにしたり、押したりすることなどです。

肩の筋肉を温めてほぐしたりすることで肩こり、肩の痛みも解消できるかも知れません。また、お風呂に入って運動したりすることや半身浴などでも効果あると言われることもあります。

当院の肩こり解消法は

当院では肩こりの改善は他とは違います。まずは、お話を聞いて、どの部分がコリを起こしているのか確認していきます。肩こりと言っても背骨の部分中心の場合と肩関節に近い方が中心の場合もあります。どの部分で肩こりを感じるのか確認する必要があります。

肩の、どの部分がコリを起こしているのか、と言う事を聞いてから院長である私は、検査していきます。まずは筋肉のコリですが、本当に筋肉のコリがあるのか、無いのか、また、程度はどのくらいか、などです。

検査する事である程度は、わかります。あとは範囲と深さです。例えば肩こりを起こす筋肉と言えば僧帽筋が多くありますが、僧帽筋だけで肩こりは起きていません。僧帽筋と周辺の筋肉を巻き込みながらコリを起こしています。

しかし肩こりと言っても筋肉だけで肩こりを起こしている方は30年間、肩凝りを解消してきて一人もいません。つまり肩の筋肉が問題になりながら、背骨のズレがあります。筋肉と言うのは骨から骨へくっ付いています。だから背骨がズレると筋肉は引っ張られたり緊張したり、ゆるんだりしていきます。この時にリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなっていきます。さらに神経も血液も流れが悪くなります。

起きるのは筋肉だけではないので、背骨のズレが起きると関係するモノが連動して起こります。

しかし背骨のズレも、何も原因がなくて起きる事はありません。どうして背骨のズレが起きたのか、理由があります。背骨のズレは姿勢で起きる事もありません。姿勢が悪いからと言う方が多くいますが、姿勢も悪くなる理由があるから、起きています。

筋肉のコリが起きていること・背骨のズレが起きていることから肩こりになっています。

それを見つけ出して改善していきます。

腰痛、腰の痛みの治し方

腰痛、腰の痛みを楽に

腰痛、腰の痛みの治し方は、ストレッチしたり病院の外来でいったり、薬を飲んだり、体操したり、腹筋を鍛えたり、背筋を鍛えたり、プールに行って泳いだり、寝るマットレスを変えたり布団を変えたり、寝方を変えたり、サプリメントを飲んだりしているみたいですが、しかし腰痛、腰の痛みには原因があります。腰の痛みになる原因があるから腰痛になっている訳です。 そこで考えて欲しいのは、原因は??と言う事です。 残したままなの??

  1. 腰痛が起きた時には体の崩れから起きていますので、体を整えることから腰の痛みを改善しています。崩れは筋肉のバランスの問題、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレから起きています。体を整えるためには骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレと筋肉のバランスの問題を解消したり炎症やハレを解消することをしていきます。歪みやズレが起きると体を支えることができなくなります。そのため、腰痛、腰の痛みになります。
  2. 筋肉の問題と骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを改善できて筋肉の問題も解消できてきたら、骨盤の歪み・背骨のズレを起こした原因を見つけていきます。何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありません。原因を改善していきます。
  3. 体質改善で腰痛、腰の痛みに原因を解消できるようにしていきます。
  4. 眠りの問題も腰痛、腰の痛みの原因になることもあります。そして眠りの浅さがあると安定しませんし治りづらくしてしまうこともあります。自分でも気が付かないで眠りが浅い方もいます。朝まで目が覚めないからと言って寝てるとは言えません。

腰痛、腰の痛みは

腰痛、腰の痛みになってしまうと人は運動不足だと考えてしまう方もいますので、筋肉を伸ばそうとしてストレッチしたり、バランスが良くなるからと言ってプールで泳いだり、水の中では負担が少ないからと言って歩いたりする事や腹筋や背筋の弱りやバランスの悪さから起きると考えて腹筋や背筋を鍛えたりする方もいます。

また栄養面で腰痛、腰の痛みを改善しようとする方もいます。栄養面ではサプリメントを服用したり腰痛、腰の痛みに効果がある食べ物を食べたりすることもあります。

また腰痛、腰の痛みに効果がある腰痛ベルトを巻いて仕事をしたりしている方もいます。ベルトを腰や骨盤に巻いていると腰が楽になるからです。痛みがある時には圧迫したりすると楽になる為ですが、内臓の圧迫や血液の流れの阻害になる事もありますので常時するべきではありません。

腰痛、腰の痛みとマットレス

また朝から腰痛、腰の痛みに悩まされる方もいますので、腰痛、腰の痛みに効果があって腰の部分をサポートしやすいマットレスを購入している方や低反発マットレス、高反発マットレスなども多く売られています。

腰痛、腰の痛みと布団

また寝ている時の姿勢が悪いとかも言われますので、寝方を気にしている方もいます。足を曲げた方が良いとか、足元にクッションを置いて寝る方が良いとか、抱き枕を抱いて寝た方が良いとか。

腰痛、腰の痛みと言うと病院でレントゲンを撮ったりしている方もいます。もし何らかの骨に骨折やヒビが起きていることもありますからレントゲンを撮る事もいいと思います。女性の場合、骨粗鬆症になって骨がもろくなっていることで腰痛になっている場合もあります。

また病院で痛み止めの注射を打ったりする方もいます。

また腰をマッサージしてもらったり鍼灸をしたり指圧をしたり低周波治療器や電器をしたり整体・カイロプラクティックで歪みを矯正したりする方法もあります。

どれが有効なのか??

腰痛、腰の痛みの原因はどこにあるのか?? そこが重要です。

腰痛、腰の痛みとは

腰痛、腰の痛みを解消したり改善したり楽にする為には多くの方法があります。まずは何と言っても湿布を貼る事です。まずは炎症やハレが起きていますから冷やした方が賢明だと思いますが、慢性状態になってしまうと、温めても冷やしても効果的には変わりません。できたら慢性状態になる前に処置した方が良いと思いますが、長く腰痛、腰の痛みを患っている方もいます。3年前からだとか10年前からだとか、さらにもっと長い腰痛、腰の痛みの方もいます。

場合によっては、色々な治療をしたけど、治らないと思っている方もいます。普通は腰痛、腰の痛みと言うと原因がわかっていません。どうして腰の痛みになるのか、どこから起きるのか、腰痛、腰の痛みの原因は、何だろう? と言う感じです。

腰痛、腰の痛みの原因がわかっていないから、多くの治療法が存在しています。病院で痛み止めの注射を打ったり、マッサージしたりツボを応用して鍼灸をしたり指圧をしたり低周波治療器や電器をしたりサプリメント、痛み止めの薬を服用したり、整体・カイロプラクティックで歪みやズレを矯正したりする方法が一般的です。

当院の腰痛、腰の痛みの治し方

腰痛、腰の痛みを検査する

当院では腰痛、腰の痛みの方が来院すると、どこが痛いのかお聞きします。腰痛でも背骨の部分が痛い時もあれば、右側の痛み、左側の痛み、全体の痛みがあります。また人によっては、腰と言うよりも、腰の少し上の場合もあります。また、骨盤の上辺の場合もありますし、骨盤の中央の骨の部分が痛いと言う方もいます。

当院では、ここに痛みを感じると言ってくれた方が、検査しやすくなります。 『 ここが痛い 』と。、または「この周辺が痛い』と。

痛みがある部分が限定出来たら院長である私は検査に入ります。痛みを感じる部分に何が起きているのか!!ということを。何も原因がなくて痛くなる事はありません。何かがあるから腰の痛みになっています。それを検査して見つけだす必要があります。

腰痛、腰の痛みの場合、筋肉、じん帯の炎症やハレが有ったりする事も多くありますし骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きています。これらがあるから体を支える事が出来なくなるくらいひどい時に腰痛、腰の痛みは起こります。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも何も原因がなくて起きる事はありません。

何が原因なのか、どうして痛みが起きているのか、検査する事で解消していますが、重複している場合もあれば、固辞させている方もいます。

小顔矯正で小顔になる

小顔矯正で小顔に

小顔になる方法は、小顔矯正をしたりすることや小顔マッサージをしたり、小顔になれるローラーで顔をコロコロ転がしたり、小顔矯正グッズ を購入して使ってみたり、マスクで顔を隠して小さくして見せたり、髪型で小顔に見せたり、メイクで小顔に見せたりする方法があります。またエステで小顔矯正をしている所も有ります。しかしメイクや髪型で小顔に見せても、見せているだけで小顔になっていません。どうしたら小顔に見せるのではなく、小顔になるのか!!  そこが重要な部分です。

  1. 小顔矯正になるためには、変な意味に聞こえますが顔を整えていくことが一番だと思います。顔を整えていくと浮腫み・脂肪が減ってくるので顔を整えていくことで小顔にしています。
  2. 顔の浮腫み・脂肪だけではなく顔の骨が肥大して大きくなっている方もいます。顔の骨を小さくすることもしていかなければ小顔にはなれません。
  3. 体質改善で体の中から変えることで、さらなる小顔になることができ維持するチカラが向上していきます。体は変化していますから体が崩れるほどのダメージが多くなれば顔の脂肪が増えることもあり、リバウンドがあるのは当然です。それを最低限に抑えるのが体質改善です。
  4. 眠りが浅い方が増えています。眠りが浅いと顔が朝から大きくなります。

小顔矯正で小顔に

小顔矯正をして顔を小さくしていくなら、どうすれば顔を小さくする事ができるのか??

何を減らせば顔が小さくなるのか??  浮腫み?  脂肪?

小顔矯正と言うと顔を小さくしていく事ですから、本当に顔が小さくなるのか、または維持することや持続性があるのか、と言う問題があります。

小顔になる方法

小顔になる方法は色々な方法があります。

コロコロローラー

小顔矯正とコロコロローラー

小顔になる方法は、多くあると思いますが、コロコロローラーなどで顔をローラー状になっている円筒形のもので顔を転がすようにして顔を小さくする方法や円筒形の中に何かが入っていて効果がある方法もあります。コロコロローラーで顔を転がすようにすると顔が小さくなると、宣伝していますから、それなりの効果があるかも知れません。しかしコロコロローラーは肌に効果があるモノが多きようですから顔が小顔になれるのかは、わかりません。

小顔矯正マッサージ

小顔矯正とマッサージ小顔矯正をする時に小顔マッサージなどがあります。小顔にマッサージには自分でするマッサージと専門家の先生にしてもらう小顔マッサージがあります。自分でする小顔マッサージは顔を円を描くようにマッサージしたり、お風呂に入った時に発刊させるようにマッサージしたりする方法がありますが、顔を小さくする為にはマッサージをすれば良い訳ではありません。顔をマッサージするように揉んでも、何をして顔を小さくすることができるのか、と言う事や、マッサージするだけで浮腫み、脂肪が減るのか!! と言う問題があるからです。

小顔マッサージを専門とするエステなども主ですが発汗させようとして小顔マッサージをしています。ラップを巻いたりタオルを巻いたり、スチームなどの蒸気を当てたり、何かのクリームを塗ったりで小顔にしていると予想ですが、思います。

顔の脂肪や浮腫みを汗を出すことをして顔を小さくする事です。

しかし小顔にする為には発汗させれば良い訳ではないと思います。原因はどうして顔に浮腫み、脂肪が多くなっているのか、と言う根本的な問題があります。

小顔矯正グッズ

小顔矯正をする時には顔を覆うようにしてベルトみたいなものを巻いたりして圧迫で小さくしようとする方法もあります。また巻くことで発汗を促すこと方法もあります。頭から顔のアゴにベルトみたいなものを巻いて顔を小さくすることができるのか、わかりませんが、また発汗させて汗をかくようにしても、本当に、そんなことで顔を小さくする事ができるの?? そこは理解できません。

また口にバネのようなものを加えて上下に振動させる方法で小顔にする運動的なグッズ まであります。しかし、それで小顔になれるのかは、していないのでわかりません。

小顔矯正と髪型、メイク、マスク

小顔矯正とメイク

小顔矯正をする時に、髪型で顔を小さく見せる方法があります。髪型で顔が小さく見せると言う事よりも、本当に顔を小さくなる方が良いと思います!!

またメイクでも顔を小さくできるメイク特集が週刊誌などに乗っていますから、その通りにメイクしてみる事もいいと思いますが。

マスクでも小顔に見せたりすることは可能なのかと思いますが。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正は、比べることを、お勧めしています。小顔矯正に入る前に、鏡で見たり手で顔を触ったりする事をしてもらいます。矯正に入る直前に、顔を鏡で見たり手で触ることは重要ですが、それだけ小顔になれることに自信があるからできる事です。その為、スタッフがメジャーなどで測る事はしません。他人が計測すると位置が違ったり、矯正する前はユルク測って、矯正した後はキツク測れば誰でも小顔になっています。

ウソや誇大がないように自分で比べてもらう事をしますが顔に手を当てただけではわかりません。また手を顔に置いただけでも分かりません。

感じようとしないと変化した物は見えませんしわからないと思います。当院では98%の方が小顔になる小顔矯正をしています。2パーセントの方が、変わらなかったわけではなく、変化した顔がわからなかった方です。

変化した顔がわからない方は、感じようとする事が出来ていません。当院では小顔矯正を受ける前に、変化がわかるように触り方があります。それを矯正に入る前に、教えています。

骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正

骨盤矯正をして骨盤が小さくなる方法は、骨盤矯正ができるショーツや骨盤矯正ができるガードルなども販売されています。スパイラル状になっているストッキングなども小尻にできる事もあります。また骨盤矯正ベルトを巻いたり、ベルト巻いて運動したり腰を動かしたり骨盤矯正ができる椅子やクッションまで多くあります。骨盤矯正をしていく時には、効果があるのか、無いのか!が問題ですから。簡単な方法で変わる事はないと思います。締め付けても血行は悪くなりますから締めれば良い訳ではありません。

骨盤矯正ベルト

骨盤矯正をするなら代表的なものが骨盤矯正ベルトだと思います。骨盤にベルトを着けるだけで骨盤が小さくなる方法です。骨盤矯正ベルトをしながら腰を回すように運動したりする方法も効果があると言われています。骨盤矯正ベルトをしてフラフープを回すようにするだけで骨盤が矯正出来るとか宣伝していましたが、今ではやっている方は少ないように思えます。

骨盤をベルトで締めて腰を回すようにしても浮腫み、脂肪は減りにくいと思います。そこに、どうして骨盤に浮腫み・脂肪が多くなったのかと言う原因がありますから。また骨盤が歪んだりする原因もあります。

骨盤矯正ショーツ

骨盤矯正をしていく方法も色々あります。骨盤矯正で小尻にしていく為には、骨盤矯正ショーツなどもあるみたいです。履くだけで骨盤矯正ができる下着だと思いますが、小尻にする為には締め付ければ良い訳ではありません。

らせん用のショーツで理想的に締め付ける方法ですね。しかし・・・

骨盤矯正ガードル

骨盤矯正ガードルもショーツを同じような方法です。

骨盤矯正グッズ 、クッション、椅子など

主には乗馬のような機械や下着、ガードル、ショーツなどの総称です。また骨盤矯正ができる椅子もあるみたいですね。そしてクッションみたいなものもあります。座るだけで骨盤を小さくしてくれると言われていますが効果はわかりません。

骨盤矯正をするなら

骨盤矯正をしていくなら、本当に初回から骨盤が小さくなるように矯正をしています。もちろんボキボキしない痛くない、そして電気や機械は使いません。

そして院長からも骨盤矯正をする前と矯正をしたあと、比べる事ができるようにしています。

体質改善

体質改善

当院では体の中から変える事ができる体質改善をしています。

体質改善は腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、自律神経失調症、更年期障害などでも体質から変える事ができます。体質が主な症状の原因になっていますので。

体質から変えていくと小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正でも維持するチカラ、持続性が向上していきます。

体質改善の方法は

簡単に変えられるものではありません。まずは準備する為に数回の施術を変えて楽にしたり体を整えたりする必要があります。

つまり1回目や2回目では体質改善はできません。

頭痛の治し方は、普通は薬を服用したりしています。頭痛になると、こめかみの痛み、後頭部の痛み、前頭部の痛み、吐き気が伴う頭痛、目の奥が痛い頭痛などがありますが多くの頭痛は病院で外来で言っても、原因がわからない場合が多くあります。もちろん頭痛外来で言って検査して何かが見つかる事もあります。その場合は病院でしっかり検査したりすることも必要です。それ以外でしたら、当院の方が専門家です。

生理痛を緩和したり薬を服用したり、ひどい生理痛が起きたり、寝込むような生理痛になる事や吐き気を伴ったり腰痛、腰の痛みが起きたり腹痛が起きたりする、つらい生理痛には原因があります。

 
 

整体とカイロプラクティック

整体とカイロプラクティックでは骨格の矯正をして体の多くの症状を改善することをしています

多くの症状は骨格の歪みやズレから起きていると言うよりも、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こしている原因があります。

どうして骨盤の歪み・骨盤の開きが起きるのか、背骨のズレが起きるのか、と言う理由です。

何も理由がないのに歪みやズレすることはありません。

姿勢が悪くしても猫背だからと言って歪みやズレが起きることはありません。姿勢が悪くなるのも、猫背になるのも理由があるからなっている訳です。

タイトルとURLをコピーしました