整体とは

整体とは痛みやコリの原因になるのは歪みやズレが起きているということが基本的なものとして痛みやコリの原因になっている、歪みやズレを矯正していくことをしていくのが整体です。

整体というのは、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などの原因になっているものは歪みやズレにあるという基本的なものとして捉えたものを矯正することで色々な症状を改善することや楽にすることをしていくのが整体なんですが、歪みをズレを矯正しても改善できないものも多くありますので、歪みやズレを矯正すればいいというわけではありません。

整体というとなんでもかんでも歪みやズレを矯正したりすることで、神経の通りが良くなったりすることはありますし、筋肉の緊張や凝りなども改善できると思いますが、単純に言うとそれだけでは改善しないものも多くなっています。

では、どうして歪みやズレが起きるのかということを見つけ出さない限りは、整体の矯正をしても意味はありません。

単純に整体やカイロプラクティックというと、歪みやズレを矯正すればいいという風にしか言いませんが、最近、変化が大きく起きていますので、歪みやズレを矯正しても良くなることもありますが、歪みやズレを矯正しても変わりにくいものも多くなっています。

整体というのは、日本古来の背骨や関節を矯正する方法なんですが、発展途中の時にアメリカから同様の矯正術があるカイロプラクティックという方法が入ってきたため、混乱した状態になっていますので、整体っていうのは名前だけが残ってしまって技術はカイロプラクティックの分野が引き継いでるような状態になっています。

ですから、今では整体もカイロプラクティックも同じような意味として捉えてください。

本当は厳密に言えば違うんですが、普通一般的に整体もカイロプラクティックも同じような状態で言ってしまえばいいと思っていますので、整体っていうのは体を整えていくことであり、カイロプラクティックは、手の技術で背骨を矯正するという意味です。

整体というのは、体を整えるという意味があり、カイロプラクティックも同じような意味ですから、整体もカイロプラクティックも今ではあまり差がありません。

整体では腰痛や肩こりに代表される色々な症状などを矯正することをして、痛みやコリを楽にすることなんですが検査することをしなくても、ボキボキしている専門家の先生もいるぐらい整体というのは学問的にも学術的にも完成状態ではないために完成状態だった、カイロプラクティックに乗っ取られたような状態になっています。

歪みやズレの原因

痛みやコリの原因になるものは歪みやズレなんですが、歪みやズレがどうして起きるのかということを考えなければ矯正することはできません。

どうして、痛みや凝りの原因になる歪みやズレの起きるのか。

歪みやズレっていうのは、毎日毎日の生活や仕事をする時でも精神的なプレッシャーや緊張を与えられた時でも運動する時でもジョギングをする時でもショッピングをする時でも車の運転をする時でも旅行に行く時にはも多くなっていくものが原因です。

日常生活的に多くなったりして、体に蓄積していくものなんですが、それは疲れやストレスです。

疲れやストレスというのは誰でもあるものですから、特別なものではありませんが、疲れやストレスを感じていない方も多くなっています。疲れやストレスが溜まっていないわけではないんですが、疲れやストレスをわからないという方が多くいます。

特にあることが起きていると、疲れやストレスが分からなくなっている方が多くいますので、あることというのは睡眠負債状態です。

体には多くの疲れやストレスが溜まっていきますが、疲れやストレスというのがどこに溜まるのかということを考えて生活している方はいませんし、疲れやストレスが溜まったらどうやれば減らすことができるのかということを考えている人もいません。

例えばですけど、体重が100キロの方がいるとしたら体をぎゅっと絞れば水分が65キロにもなりますので、体重の大半が水分だということになりますが、水分が何かを起こすということはありませんので、水分以外のものが関係しているということです。

あと残った35キロの重さというのは、皮膚の重さであり、筋肉靭帯の重さであり、脂肪の重さであり、骨の重さであり、神経と血管とリンパの重さです。

あとの残りは中枢神経系の大脳、脳幹と脊髄と内臓です。

この中で疲れやストレスが多く、たまりやすいところというのは内臓と筋肉です。

中枢神経系も内臓-1部ですから、内臓と筋肉に多くの疲れがたまるということが分かると思います。しかし、内臓に疲れやストレスが溜まると言っていますので、病気というわけではありませんので、なんでもかんでも病気というのを結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。

日常的に我々は動いたり、食事をしたりすることで、内臓も働いていますので、内蔵が働いたりすると疲れやストレスが内臓自体に溜まっていきます。

内臓が油分やアルコールなどを紹介してくれたり、食べたものを分解したりすることをしていますので、これが働きになりますので働きということは疲れやストレスが溜まっていると言っても過言ではありません。

内臓が勝手に働いていることなんですが、勝手に働いて人が動くエネルギーや栄養を食べてくれていますので、我々は生活したり運動したり色々なことができる訳です。

内臓が勝手に働いているから、内臓が働いた疲れやストレスがどこにあるのか知らないという方が多くいますので、内蔵というのは働くことで疲れやストレスを貯めても不思議なことではありません。

内臓が働いてくれているから、血液の中に酸素が混ざった状態で大脳に送ることをしていますので、代表に送ると酸素は消費されています。

これも肺が勝手に働いてくれています。

疲れやストレスというのは、内臓が働くことでも疲れていきますし、生活することでも疲れやストレスは内臓に蓄積していくということですから、両方から疲れやストレスが内臓に蓄積していきますが、内臓の疲れを考えている人はいませんし、解消しようとも思いません。

この考えようともしないし、解消しようと思っしないツケが先将来病気になる可能性があるかも分かりません。

整体と睡眠負債

最近は多くの方が眠れていると思っていますが、眠りというのは大脳が給与を取って寝ている時だけを言いますので、どれ位毎日の睡眠に大脳が出ていることができているのかで眠りが決まります。

多くの方が眠りの時に考えるのは、目が覚めなければ寝ていると思っています。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし、朝まで目指されないから寝ていると思っている方が多くいますが、とんでもないことなんです。

夢っていうのは、目が覚める瞬間に見ているから、記憶に残り覚えていますが、夢を見ている時間ていうのはたった数秒だったり数分だったりという短時間でしか夢を見ることはできませんので、長く夢を見ていたなと思っても数分だったりという感じにしか夢を見ません。

寝ている方を見て一番、スースー寝息をたてて寝ていれば気持ちよさそうな眠りをしているんだと思うでしょうが、格好だけで判断しています。

見た目だけで判断できないのは、眠りなんです。

毎日毎日の睡眠を考えていないと、いつの間にか睡眠時無呼吸症候群になっている可能性もあります。睡眠時無呼吸症候群というのは、眠りが浅い方がなる可能性が強く、脳が弱ってしまっている方が起きています。

1度、脳が弱り始めると回復が望めませんから、長期間無呼吸症候群になり死亡する可能性も多くなっていきます。

1度、脳が弱り始めると脳を元気にすることはできませんので、どんどんひどく悪化した状態で大脳が弱ったり、脳幹が弱ったりすると更に悪化させてしまいますので、死亡に至るケースも出るということなんです。

睡眠負債になってしまうと大変怖いことが起こりますが、多くの方が自分が睡眠負債状態になっていることを気がついていませんし、知りません。

当院では頭を触ったり検査をすることで、その人が本当に眠れているのかということは判断することができますが、骨盤を見たり体調の検査をしたり、背骨のズレを検査するだけでも眠れていない状態だということはすぐにわかります。

しかし、本人はそういうこともわからないでしょうが。

睡眠負債状態になってしまっていくと、大脳が弱ってしまいますので、大脳が弱ると痛みや凝りを感じにくくなり、鈍感になり麻痺した状態になってしまいますので、どんなに体調を落としていても気が付かないし、逆に背骨がガタガタになっていても体調が良いと思っていますし、元気だと思っています。

睡眠負債ではなく、不眠症でしたら夜寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れなかったり、夜中に何回も目が覚めてしまうという方が不眠症でしたが、睡眠負債は違います。

睡眠負債というのは、目が覚めないのが特徴なんです。

睡眠負債状態で大脳が弱ってしまっていると、脳から麻薬のような物質が出てしまいますので、脳内麻薬というホルモンが多く分泌されたりしますから、モルヒネに似た物質として知られています。

モルヒネというのはかなり強い痛み止めです。

当院では体調などを検査することをしていますが、検査をしてみると奈落の底のような体調をしている方が調子がいいという風に言いますし、どん底のような体調をしていても調子は悪くありませんという風に言う方がモルヒネの分泌が多くあり、ハイテンションになっている状態です。

体を整えるとは

体を整えていく時には、睡眠負債状態を改善できなければ全ては体の歪みやズレを矯正しても意味はありません。

一番大きなダメージを負っているのが体ではなく、骨盤の歪みやズレでもなく、大脳だからです。

整体の項目に大脳を治療することが載っていることはありませんので、歪みやズレだけ矯正すればいいというわけではなりません。

第1に歪みやズレを起こしている原因は、先程も説明したように内臓にたまった疲れやストレスですから、背骨を矯正しても内臓にたまった疲れやストレスが解消できるとは考えられません。

整体とは

整体というのは、体全般を確認しながら矯正することで整えていくことをしていくのが正解なんですが、多くの整体院は骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレや筋肉や靭帯の矯正という感じしかしていませんし、あとはマッサージをしたり、低周波治療器などの電気をかけているだけです。

ですから、筋肉や靭帯の緊張やこりを解けばいいというだけではなく、ぼきぼきすればいいというわけではなく、電気をかけて低周波治療器をかけてしまえばいいというわけではありません。

当院の整体はしっかりとした検査することを30年間、磨いて向上させてきましたので、正確にどういう状態になっているのかということを確認しながら整体を行っています。

整体の中でもぼきぼきもしないし、痛くもない調整をしていますので安心で受けてもらうことができると思います。

 

北九州市小倉