肩こり

肩こりを楽にしていくためには、筋肉のコリからほぐすようにしていますが、肩こりのこりというのはどういう意味があるのでしょうか。

肩こりを起こしているこりというのは、筋肉が疲れたり、ストレスを食べたり緊張を高めたりすることで固くなる現象を言いますが、固くなるのも二通りのものがあります。

一つは単純な疲れやストレスが溜まることで、筋肉が硬くなる現象ですが、これは1時的な硬さを表しますので、マッサージをしたり湿布を貼ったり、サプリメントを飲んだりすることでも、低周波治療器などをすることでも軽いものは楽になります。

1時的な肩こりというのは、筋肉疲労から起きている肩こりですから、筋肉の疲労を取るようにすると楽になる肩こりなんです。

しかし、肩こりというのは筋肉疲労だけで起きている、肩こりは少ないので、色々な筋肉の状態が最近は起きています。

しかし、筋肉だけで起きている肩こりは少ないと言っても筋肉の凝りというのはありますので、筋肉のこりとは筋肉から起きている疲労や緊張などが原因で起きているものですから、筋肉の凝りはありますが、慢性化したり長期に及んだ筋肉、コリは徐々に老化しながら硬くなっていきます。

1時的に硬くなったものではなく、永久的に老化して硬く戻った筋肉ですから、いくら揉んでも何をしても低周波をかけても柔らかくなることはなく1時的にしている時だけいいような感じがしますが、またすぐに戻っていきます。

筋肉が固くなるのも永久的に硬くなる場合と1時的に硬くなる場合がありますので1時的に硬くなった筋肉は柔らかくすることができると思いますが、永久的に硬くなった筋肉は柔らかくなることは、ある一つの治療を除いてありません。

肩こりが消え、永久的に起きてしまった堀や緊張というのは徐々に筋肉だけではなく筋肉周辺にあるものまで固くなって老化していきますので、周辺にあるものというのは神経と血管とリンパ管、皮膚です。

筋肉だけで神経と血管とリンパ管等皮膚などが固くなっていくと手に影響が出てきますので、でというのは力がなくなってきたり握力が落ちたりしやすくなったり、つかみ損なったりすることが多くなって、手のしびれなども起きることがあります。

肩こりは

肩こりを起こしている方の筋肉が老化したりすることで肩こりは進んでしまいますし、身体に多くの疲れやストレスが溜まることでも肩こりは起こりますので疲れやストレスというのは簡単に考えて良いものではありません。

体に多くの疲れやそれスを食べてしまうと、弱い部分ほど老化が急速に進んでしまい、色々な症状を起こしているものとなります。

人は生まれつき弱い部分とそうでもない部分というのがありますので、弱い部分に疲れやすそうですが、たまりやすく疲れやストレスが溜まると急速に了解していき、細胞の変化が起きて最終的には病気に近づこうとします。

しかし、筋肉や神経や血管などが固くなっても病気ではありませんので、病院に行っても治療のしようがないし、検査することもできません。

肩こりを慢性化してしまうという、肩こりを感じている場合、慢性化した肩こりは本当に大変な事を起こしていきます。

肩こりを起こしている方は、肩こりの本当の原因を知ってしまったら怖いですねとよく言われるのが本当にあることなんですが、肩こりというと筋肉だけではなく原因があるから肩が凝っているわけです。

肩こりの原因

肩こりの原因というのは、筋肉のコリだけではなく、どうして筋肉の凝りが起きたのかという原因が裏側に潜んでいるから肩が凝っています。

肩こりの原因というのは筋肉というのは骨から骨にくっついていますので骨がずれたりすると骨が動くことで筋肉は引っ張られますので、引っ張ぱられる筋肉になり、肩こりになります。

しかし、骨のずれがどうして起きるのかという理由がありますので、理由もなしに背骨がずれたりすることはありませんから、どうして背骨がずれるのかという原因を見つけ出さなければいけませんが、原因を見つけ出すことは簡単ではないためにマッサージをしたり、電気治療をしたりすることなどの対症療法を多くしています。

対象療法というのは原因を見つけ出すこともなく、楽にすることをしていくのが対象療法ですから、対象療法というのは湿布を貼ったりする事やマッサージをすることやサプリメントや医薬部外品などの薬を飲むことや、低周波治療器などをする事や色々な方法が対象療法になります。

一番簡単な方法が低周波治療器を当てることなんですが低周波治療器というのも遠いもう昔使っていましたが低周波治療器というのは低電流の電気をプラス端子からマイナス端子に流して筋肉を刺激しているだけですから根本的な解消にはなってなくて痛みやご利用散らしていることをしているのが低周波治療器です。

肩こりになっている、または肩こりを起こしている原因を探すこともなく、見つけることもなく、楽にすることばかりしていると原因もいつまでも同じままではいませんので、原因がいつの間にか進行してこじらせたり違う形として表面上に出てきてしまうということもあります。

肩こりを起こしている原因は、身体にたまる、疲れやストレスが原因なんですが、疲れやストレスというのもたまるところがあるから溜まってく訳ですからたまっているところを探さなくてはいけません。

毎日毎日の生活や仕事や運動やジョギングや筋トレする時でも精神的な緊張を与えられた時でも感じる時でも疲れやするとは多く蓄積していきますので、疲れやストレスが多く貯まれば必然的に身体は歪みやズレを起こしていきます。

体に疲れやストレスが溜まると全体に疲れやストレスが溜まりながら体の弱い部分に多くの疲れやストレスが溜まっていきます。

人の体には弱い部分とそうでもない部分がありますので、そうでもない部分はあまり何も症状を起こしたり、関係することはないのですが、弱い部分というのは疲れやストレスが溜まりやすくなりますから疲れやストレスを溜めていくとどんどん弱くなっていきます。

弱い部分というのも体質的に弱い場合と、体調的に弱い部分が関係して起きていますが、根底にあるのは体質的に弱い部分が体調の状態で弱くなると痛みやコリになるということで症状を感じます。

体の弱い部分というのは、生まれつき弱く生まれつき弱い部分がどんどん老化していき、さらに弱くなっていくことで症状を起こしています。

人の体は生まれつき弱いところというのは、遺伝的に弱いわけですから、遺伝というと家系的なものということでもあり、遺伝や家系が関係するのは親からもらった遺伝子の部分です。

例えば親が肩こりなどを起こしやすい方は、子供や孫も可能性として肩こりを起こしやすくなるということです。

弱い部分というのは、関節も弱さが起きることもあり、筋肉の弱さということもあるけれど、多くの場合は内臓に直結しています。

内臓疲労と肩こり

体には弱い部分とそうでもない内蔵というのがありますので、弱い内臓に多くの疲れやストレスが溜まると体の中から崩れを起こしていきます。

筋肉の弱さっていうのは、体質的な弱さがある部分の上に後天的な体調の疲れやストレスの溜まった状態で弱い部分にダメージは与えてしまい、弱い部分が緊張や疲労を溜めやすくなるということでコリを起こします。

体には内臓以外でも筋肉の弱さや関節の弱さと言う感じで必ず弱さが存在しますので、弱い部分には疲れやストレスが溜まりやすく疲れやストレスを溜めてしまうと色々な症状を起こしやすくなっていきます。

もし弱い部分がない方は、遺伝的な要素は少なく、親も同じような状態で生まれてきている可能性がありますが、親が弱くないから子供も強いとは限りません。

背骨のズレというのは、毎日毎日の生活で内臓に蓄積した疲れやストレスが原因なんですが、内臓の蓄積と言っていますので、病気というのを関係づけることなく何でも病気と言うのを思わないようにしてください。

体には必ず弱い部分がありますので、肩が弱い方は肩こりになり、腰が弱い方は腰痛を起こしているという感じですね。

肩こりに限らず、首の痛みや凝りでも目の使いすぎでも肩こりが起きるという風に言われますが、別物が同時に起きているという感じですね

肩が凝っている時に首も痛いということであり、目が使いすぎて目の疲労が溜まった時に肩こりが起きているということで、総合的な体調状態を確認すれば全体に疲れやストレスが溜まっていきますので、全体的に疲れやストレスがたまると肩こりになります。

内臓の弱い部分に疲れやストレスが溜まりやすくなりますので、疲れやすストレスを貯めていくと弱い内臓は背骨と関係を持っていますので、背骨の関係から首の付け根の辺りの骨が歪んだりズレたりということが起こります。

自分の体の中の弱い部分が疲れやストレスを溜めて蓄積度合が多くなることが原因で歪みやズレが大きい、歪みやズレが起きると症状が起こりますので、原因は疲れやストレスの蓄積が弱い部分に溜まっていることです。

肩こりと内臓とは

肩こりと内臓は深い関係がありますので、主には心臓や肺の疲れが背骨の1番目と2番目のズレを起こし、骨がずれることで筋肉は骨から骨にくっついているため、骨が動くと筋肉は引っ張られたり緩んだりということで肩こりを起こしています。

しかし、最近は多くの方が寝ているようで眠れていませんので、自分で寝ていると思っていても勘違いをしている方が多くなっていますので、睡眠負債状態といいます。

睡眠負債状態が長くなって深くなっていくと目が覚めなくなりますので、目が覚めないから寝ていると勘違いしています。

単純に目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいますので、肩こりの方の検査をしてみて頭を触ってみると非常に頭がぶよぶよしていたり、硬く張っていたり、変な状態の頭の方が増えています。

全体的な体調が悪くて肩こりを起こしていますので、ただ肩こりだけが起きるということはありません。

必ず肩こりが起きる時には全体の体調のあらゆるところに疲れやすいですが、溜まっていて一番弱いところにさらに多くの疲れやストレスが溜まることで肩こりを感じます。

北九州市小倉で、原因から肩こりを楽にする。