骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正が人気

骨盤矯正 押して行く時には初回から骨盤が小さくなることで評判のいい、 ボキボキすることもしないので人気がある骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなると説明したように本当に骨盤が小さくなる骨盤矯正ですが骨盤矯正と言っても一回で終わることはなく一回だけという方は戻りが大きくなります。

骨盤矯正と言ってもただ骨盤を小さくすれば良いというわけではないからです。

骨盤矯正というのは 関係する部分が色々ありますので関係する部分を整えたりすることをしていかないと持続する力はありません。

骨盤矯正をするときに骨盤が小さくなってもこの小ささをどれくらいで維持できますか持続させることができますかとよく言われますがそれは自分の体の状態に関係しています。

こちらは骨盤を小さくしたわけですから後はご自分の体調と状態を確認すればわかると思いますが多くの方は初回は骨盤が小さくなったということだけに注目してしまってご自分の体調の事や体の状態のことを忘れてしまっています。

院長から体調はどうですかとか調子が悪くないですかとか言われると骨盤矯正を希望されて訪れた方は全員が体調は良いですとか調子は悪くありませんという答えが返ってきます。

当院の院長は検査をすることができますので検査をしてみると大変な状況が分かります。

多くの方が体調がいいと思って勘違いしていることが多いために痛みやコリがないからだるくないからと言って体調が良いとは限らないんです。

単純に体調が良いと思っている方は痛みやコリがないし何も症状を感じないから体調が良いと思っています。

今まで30年間以上骨盤矯正をしてきて体調が良いと思われる方は一人もいませんでした。

これからは本当に体調が良いと思う方がいるかも分かりませんが今まで30年間以上してきて多くの方を骨盤矯正をしてきて体調が良いという満足の状態ができる方は一人もいませんし多くの方が奈落の底のような体調をしていたりどん底のような体調をしているのに調子がいいと思っているということが一番の問題だと思います。

当院の院長は検査をすることができますので検査をしてみるとすぐに骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったりということがすぐにわかりますしそれに応じて背骨のズレがガタガタ起きて多くあったりということが起きています。

骨盤矯正と疲れやストレス

骨盤矯正をしていく時には体に多くの疲れやストレスが溜まった状態が一番問題なんですが疲れやストレスを溜まったところから減らしていくことができれば骨盤が小さくなっていき歪み、ズレが解消されていきます。

何もボキボキもしないでも痛くないでも骨盤の歪みやズレを解消することができるからです。

骨盤矯正で一番、問題になるのは骨盤の歪みは、骨盤の開きがあると骨盤が大きくなりますからそれを整えて矯正していけば小さくなると思うでしょうが実は違うんです。

骨盤の歪みや骨盤の開きを確かに矯正することで歪みやズレがなくなれば骨盤は小さくなりますが骨盤が小さくなったぶん、骨盤の中にある内臓はどうでしょう。

大きい部屋から小さくなったという感じですから何かの影響が出ても不思議ではありませんので単純に骨盤矯正をすればいいというわけではなく骨盤矯正をしたために生理痛がひどくなったり生理不順になったり便秘がひどくなったりということが起きてしまうのが単純に何も考えずにしている骨盤矯正なんです。

当院ではしっかりとした検査をしてみますので 検査することでいろいろな状況がわかってきますから骨盤矯正をしても内臓の問題があると骨盤が戻りやすく歪みやすくなります。

骨盤矯正をしていく時にどうして骨盤の歪みは骨盤の開きが起きているのかということが一番の問題なんですがそういうことは関係なく骨盤矯正をしている治療院が多く見受けられます。

骨盤矯正をしている時には検査することをしていますのでもちろん骨盤を正常に戻すことは前提なんですが単純に 疲れやストレスの蓄積で骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きているということがありますが疲れやストレスは溜まるところがあるから溜まっているわけです。

疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほど骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくなり骨盤周辺の脂肪や浮腫みが増えていきます。

疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほど 骨盤は 炎症を起こしたり晴れたりという事で骨自体が肥大したり変形したりして大きくなります。

普通は起きるものではありませんが骨の変形何か起きる理由はありませんと私も思っていましたが 本当に骨の変形が起きている方が多くなっています。

骨が変形して大きくなると長さや横幅なども変わりますし厚みも増大しますので色々な状況を考えて影響が大きくなります。

疲れやストレスの蓄積で骨が変形

当院の院長である私も本当に分かった時には嘘だろと思ったのですが検査を何回も確認してみると本当に骨が炎症を起こしたりハレたりすると骨が変形起こしているという方が多くなっています。

例えばですけど骨盤の真ん中の骨の尾てい骨または仙骨という骨が炎症を起こして肥大すると前後にも大きくなりますけど横幅が大きくなってしまい骨盤が横に広がってしまいます。

体育座りなどをするとお尻の尾てい骨の部分が痛いという方もいますので炎症や腫れがあるとそういう状態が起きてしまいます。

骨盤矯正をする時には骨盤の歪みや骨盤の開きだけを検査して調整すればいいというわけではなくいろいろな状況を関係がありますので関係があるもの全てを確認しながら矯正することが一番の理想です。

本当に骨だけではなく筋肉や靭帯や脂肪まで炎症を起こしたり晴れたりということが起きるぐらい体調が悪い方が多くなっていますので普通では考えられないことでも起きていても不思議ではありません。

普通では起きないような状況でも起きていますので骨盤が炎症を起こしたり晴れたりということが起きていると骨盤の中に入っている内臓も正常だとは考えられません。

内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも病気というのを結びつけることなく内臓に疲れやストレスが溜まった状態で炎症や腫れが起きているということなんです。

炎症や腫れを解消

炎症や腫れを解消するためには骨盤の変形状態が起きたものを改善しなければ骨盤は小さくなりませんので小さくなるように炎症や腫れを抑えて正常に戻していくことで骨盤が小さくなるという骨盤の矯正をしています。

正常に戻していくことで骨盤を小さくすることができるので 危険なことはありません。

そして骨盤だけではなく内臓の状態も確認しなければいけませんが最近多くの方が骨盤の炎症や腫れを起こしていると腹膜の炎症や腫れも見つかるということも多くありますし大腸や小腸や膀胱や子宮や卵巣なども炎症を起こして腫れているという方までいます。

それらを見つけたら正常に戻していくことで骨盤は小さくなりますが今まで炎症や腫れがないという方はいませんので何らかの問題を解消していけば骨盤が小さくなる骨盤の矯正をしています。

骨盤矯正と言っても骨盤を正しいさくすればいいというわけではなく言葉に関係したものも 改善しなければ維持する力はありませんし持続させることはできません。

骨盤矯正といっても骨盤周辺のむくみや脂肪を減らすことでも骨盤は小さくなるかも分かりませんが骨盤の歪みや骨盤の開きたけお矯正して骨盤が小さくなっても維持する力はありません。

骨盤矯正といっても骨盤を小さくすることだけしていたら戻りやすくむくみやすく効果がなかったりということがありますので体調からあげて整えていかなければいけません。

体調と骨盤矯正

最近は多くの方が疲れやストレスを体に溜めていますので体にためてしまうと骨盤の歪みや骨盤の開きが起きたり背骨のズレが起きたりすることでリンパの働きを悪くなって循環が悪くなり老廃物が多く蓄積していきます。

毎日毎日の疲れやストレスが体に蓄積していくことが多くなればなるほど骨盤の歪みや骨盤の開きが大きい背骨のズレが起きていますが背骨のズレというのは内臓疲労に関係していますので疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから内臓に多くの疲れやストレスがたまると骨盤の歪みや骨盤の開きになります。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きる原因は内臓の疲れにありますので内臓が疲れをためていると歪みはずれが大きくなり骨盤が肥大して行きます。

そして最近は多くの方が睡眠負債状態になっていますので睡眠負債状態が多くなればなるほど脳が弱っていき脳が弱ると歪みやズレを 多く起こしていきますので大脳が基本的なものになります。

夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方は多くいますが眠りというのは脳が休養とって寝ていることを言います。

脳が休養とって寝ていない限りは人が見てもスースー寝息を立てている状態が見えても脳の中のことまでわかっていませんし考えていませんから本当に眠れているかどうかわかりません。

夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていますが夢というのは長い時間見ているような感覚でも1秒だったり2秒だったりという短時間に見ています。

夢を見る前の時間はどうだったのかということは記憶に残りませんしね寝ている本人には分かりません。

寝ている本人が分かれば寝ていませんので寝ている本人は浅い眠りをしている時間が長くあってもどれぐらい長くあったのかということはわかりませんので一番最悪な睡眠は寝ながら考え事をしてる睡眠です。

しかし寝ながら考え事をする睡眠は目が覚めた瞬間に記憶に残ることはなく忘れてしまいます。

寝ながら考え事をしてる睡眠が長くなればなるほど暇日に徐々に脳は弱っていき脳細胞の急激な減少が起きて痛みやコリを感じなくなるぐらい麻痺していきます。

骨盤矯正を希望されて訪れている方が院長から体調はどうですかとか調子は悪くないですかと聞かれると全員が体調は悪くありません調子は悪くありませんと簡単に答えてしまっていますが検査すると骨盤の歪みや骨盤の開きが多くあるということが多くなっていますので睡眠負債状態が多いと痛みやコリも体調もわからなくなりハイテンション状態になるから痛みやコリも分からなく疲れ知らずで動くことができます。

 

 

 

北九州市小倉 で初回から骨盤が小さくなることで人気のある 骨盤矯正 をしています。

コメント

error: Content is protected !!