肩こり

肩こり解消法

肩こりを 解消しようと思うなら原因を見つけ出すことをしてください。

肩こりと言うと筋肉のコリをマッサージしたり揉んだり電気治療器をかけても楽になることがあるために その先にある原因を見つけ出すこともないという方法が多くがありますので肩こりには原因があるから肩が凝っていますので原因を見つけ出すことなく目先にあるこり解消してしまえばいいという対処療法ばかりしていると大変なことになります。

多くの肩こりを起こしている方の原因がわかったら大変なことが起きているということがあります。 肩こりというのは原因があるから肩が凝っているわけですから繰り返しやすく肩こりを辛さを感じるのは原因から改善していないからだと思います。

肩こりと言うと湿布を貼ったりしても肩こりが楽になることもありますけど 湿布を貼っても肩こりを起こした原因は残ったままになっていますので繰り返しやすく戻りやすく肩こりを感じない時でも原因はいつまでも同じままではいられません。

肩こりと言うとサプリメントでも楽にする方法はあるみたいですが、サプリメントと言うとビタミンやミネラルや何かのエキスというのが混入されていますので肩こりを楽にすることができるかも分かりませんが原因が残ったままだと原因もいつまでも同じままではありませんので進行してしまってこじらせるか違う形として表面に出てきます。

肩こりと言うと家族の方や専門家の方にマッサージしてもらう方法で楽にすることをしていますが肩こりは筋肉のコリや緊張や筋肉疲労だけで起きていることはあまりありませんので、どうして肩こりの筋肉が疲労や緊張などを起こしたのかという原因がありますので原因を見つけ出さないで楽にすることばかりしているとこじらせたり違う形として進行してしまうことがあり表面に出てくる場合が多いようです。

肩こりというのは鍼を打ったりお灸をしたり指圧をしたりということで肩こりが楽になることもありますが 針でもツボを使って起きるでもツボを使って指圧でもツボを使って刺激することをしていますが実際には筋肉の部分が対象ですしつぼを使って内臓を刺激するということもできると思いますがそんなことをやっているよりも内臓自体に何らかのものができれば問題ないと思いますし実際にそっちの方がいいと思います。

肩こりとは

肩こりと言うと 低周波治療器などを多く用いている治療院がありますが低周波治療器は昔、当院でも使っていましたが今では低周波治療器などを使うことなくての技術力のみで肩こりの原因を見つけ出して解消することをしています。

低周波治療器をあてるというやり方は誰でもできる子強さとタイマーをセットして端子を当てるだけですから誰でもできるので機会さえあればできる一番簡単なやり方の一つだと思います。

湿布を貼ったりすることをよりも良い方法かも分かりませんが低電流の電気をプラス端子からマイナス端子に当てて筋肉を刺激して肩こりの原因を見つけることもなくコリを散らしているだけです。

コリを散らしていても原因は残ったままになっていますので原因は繰り返しやすくなるかも分かりませんし戻りやすくなるかも分かりませんし肩こりを感じない時でも進行してしまっているという怖さがあります。

いつまでも怒りを散らしてばかりいてもしょうがないんですがそれしかできない方は低周波治療器ばかりして直したと思わせています。

当院でも昔はての技術力がない時に検査が出来なかったりする時に何かわからないけど他人がすすめる低周波治療器などをよく肩に当てて電気を流していましたが今では研究することができるので低周波治療器がどういう意味があるのかということを理解することができましたから理解してみるとただ単にコリを散らしているだけだということが分かって筋肉疲労を重ねています。

研究ができない方が今でも低周波治療器を使っていますし技術力を伸ばす向上させることをしていない方が今でも低周波治療器を使って肩こりを飛ばしています。

肩こりというのは

肩こりというのはどうして起きるのかという疑問がありますが筋肉のこりだけで起きている肩こりは、あまりないと思いますので当院でも30年以上の臨床経験があり患者さんを楽にすることをしていますが筋肉のこりだけでおしまいという方は一人もいません。

筋肉のコリをほぐして、そこで終わりという方はいないということです。

肩こりと言うと筋肉のコリが起きる原因がありますけど筋肉のこりというのはどういう意味なんでしょう。

肩こり、肩こりというわりには筋肉のこりという意味が意味不明なんです。

肩こりのこりというのは筋肉疲労という意味だったり緊張という意味だったり 循環が悪くリンパの働きを悪くなって老廃物が多く溜まっているという意味だと思います。

多くの肩こりは肩に力を入れることが原因で起きています。 重たいものを持ったりすることでも肩や腕や指先に力が入りますので肩を使っています。

最近は多くの方がスマートフォンなどを扱っていますので 小さい部分を指でタッチしたり動かすということは指先だけではなく肩や腕に力が入っていないとコントロールできないために肩や腕や指先全体に力が入っています。

操作をすることが多ければ多い人ほど疲労が溜まりやすく緊張が起きるということで肩こりになります。

肩こりを起こす原因はいろいろありますが 原因というよりも減少と言った方がいいかも分かりませんが同じ姿勢をしていたり車の運転をしていたりショッピングなどで買ったものを持ったり荷物を肩に下げたり肩だけではなく腕や指先を使うことでも筋肉に力が入っています。

腕や肩や指先などを使うことでも筋肉疲労は起こり 肩こりになります。

疲れやストレスの蓄積と肩こり

肩こりを起こしているのは毎日毎日の生活や仕事や精神的な緊張や睡眠負債状態の蓄積で起きていますので毎日毎日お仕事や生活や精神的な緊張で多くなったりするものが原因なんですがこれは疲れやストレスなんですが疲れやストレスは溜まるところがあります。

たまるところというのは筋肉にもたまりながらある部分に多く蓄積していきます。

例えばですけど体重が100キロの方がいるとしたら体をギュッと脂肪では水分が65 kg にもなります。

血液やリンパ液や体液や細胞液など多くの水分が65 kg にもなりますので後残った35 kg は皮膚の重さ筋肉靭帯の重さ骨の重さ神経と血管とリンパ管とあとは中枢神経系と内臓です。

この中で疲れやストレスが溜まりやすい所というのは筋肉と中枢神経系と内臓だと思います。 中枢神経系というのは大脳と脳幹と脊髄なんですが これも内臓の一部ですから筋肉と内臓に疲れやストレスがたま ということです。

しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので内臓に蓄積していく疲れやストレスが原因で起きると説明していますので何でもかんでも病気というのを関係付けることなくしっかりと説明を聞いてください。

疲れやストレスが内臓に溜まっていくと骨盤の歪みは骨盤の開きが起こり 背骨がずれていきます。

背骨のズレというのは内臓に関係していますので 例えばですけど肝臓に疲れやストレスが溜まれば背骨の8番目はずれています。

心臓に疲れやストレスが溜まれば肩の部分の胸椎の1番目と2番目の骨はずれています。

膵臓に疲れやストレスが溜まれば肩甲骨の少し下のあたりの部分が胸椎6番目ですから6番目の骨はずれています。

腎臓に疲れやストレスが溜まれば 肋骨の一番下の部分の背骨が11番目、12番目ですから11番目、12番目の部分は腎臓の部分になりますから腰痛などが起こりやすくなります。

肩こりというのは

肩こりというのは内臓に蓄積した疲れやストレスが原因で背骨がずれたりしてずれることで骨が緊張したり引っ張られたりすることが原因で筋肉のコリを起こしたのが肩こりです。

必ず痛みやコリが起きる時には全て内臓が関係していますが内臓と言っても病気ではありませんので病院で検査をしても分かりません。

病院では病気の検査をしていますので病気になって初めて数値の異常が出て陽性反応が出ますが病気として完成していない限りは、いくら検査をしても分かりません。

肩こりというのは症状であって病気ではありません。

ですから肩こりで病院に行っても機械を当ててもらったり低周波治療器は出てもらったりホットパックで温めてもらったり湿布を貼ったり痛み止めの薬や注射を打ってもらうことをしています。

肩こりと言うとまずは筋肉の凝りからほぐして行くようにはしますが筋肉の凝りがほぐれてきたら次の段階として背骨の歪みやズレを確認しながら整えていくことをしていき、さらに背骨の歪みはずれが解消できたら内臓の状態を確認しながら検査することで整えていくということをしていきます。

3段階も確認しながら状態を見て検査することをしているので 3段階のステップを踏みながら肩こりを楽にすることをしていますのでただ単に低周波治療器は出て終わりというだけではありません。

当院では肩こりを解消していく時には体質改善という施術もありますので体質改善というのは弱い部分を強くする方法です。

肩こりを起こしやすいか繰り返しやすい方は肩の筋肉が老化して固くなっているという場合もあります。

少しずつでも肩の筋肉の老化を改善することができれば肩こりが解消されることもありますが単純に肩の筋肉だけが老化して固くなっているということはあまりありません。

体質改善というのは若返りの治療でありアンチエイジングの方法ですから細胞を柔らかくすることが若返りだと思いますので柔らかくして肩こりを楽にしていくということをしていきます。

当院の肩こり解消法はボキボキすることもなく痛いこともなくマッサージをするような感覚で肩こりを解消していきますがマッサージをしているわけではありません。

マッサージをするような感覚で背骨の矯正やさらに椎間板ヘルニアがあったとしても矯正して整えていくことをマッサージ感覚でしています。

 

北九州市小倉 肩こり を原因から改善することをしています。