骨盤矯正が人気

骨盤矯正 というのは

当院では初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが 多くの骨盤矯正を希望される方の骨盤を 小尻にすることに成功していますが骨盤矯正を 希望されて訪れている方は、ただ骨盤を小さくしてほしいということが多く骨盤矯正の意味を知らない方が多くいますので説明をしていきたいと思います。

今まで多くの方を骨盤矯正で骨盤を小さくすることをしていきましたが 骨盤矯正をして骨盤が小さくならなかったという方は一人もいません。

骨盤が小さくならなかったという方は一人もいませんが当院の骨盤矯正は特殊な骨盤矯正をしていますので痛くもなくボキボキもしないで骨盤を小さくすることをしていますのでいつも簡単にしているように見えてしまうためそんな簡単なことで骨盤が小さくなるんですかと疑いの目を向けられることも多くあります。

しかし当院の院長は30年の骨盤矯正の経験がありますので簡単にしているわけではなくできるから 簡単そうに見えるだけです。

今まで院長は30年間で骨盤矯正を色々な方にしてきて簡単だと言ったことは一言もありません。

しかしどうしても誰が見ても簡単そうに骨盤矯正をして骨盤が小さくなるので不思議がられる場合が多くありますがしっかりとした裏付けがある研究をしている骨盤矯正をしていますので骨盤が誰でも初回から小さくなりますが骨盤矯正は一回で終わるものではなく、ただ骨盤を小さくすれば良いというわけではありません。

骨盤矯正とはどういうものなのでしょう。

骨盤を小さくするということは何をすれば骨盤が小さくなるのか。

骨盤を小さくするためには、どうすれば骨盤が小さくなって小尻になることができるのか。

骨盤矯正をする時に

当院では骨盤矯正をする時にはご自分の両方の手を骨盤の横に当てて骨盤の幅を覚えてもらうようにして骨盤矯正に入ります。

骨盤矯正をする前と骨盤矯正をした後を比べることができますが これは簡単なことではありません。

簡単なようで簡単なことではないのでしっかりと触るようにして覚えてもらいたいのですが骨盤矯正を希望されて100人の方が来て分からない方が5、6人は必ずいます。

それは触り方が悪い生徒 手の感触ができていないせいなんですがしっかりと指導するようにしていますのでできるだけわからないという方がないようにしています。

実際に当院に来てこういう風にして骨盤を触ってくださいということをお見せして触ってもらうようにしてさらに治療する台に寝てもらってもう一度骨盤を触ってというふうに2回は触ってもらうのですがそれでも尚かつ骨盤を小さくしても実際に骨盤が小さくなってもわからないという方は必ず出てしまいます。

骨盤が小さくなっていなければわからないで済みますが実際に骨盤が小さくなっているのに小尻になっているのにわからないということが大変なことが起きているんです。

当院では骨盤矯正を行う時には必ずご自分の両方の手のひらを骨盤に当てて左右さを感じながら触ってもらうようにしていることが一番分かりやすいと思いますので必ず股関節の上に両方の手のひらをそれぞれ当てて左右さを感じてもらいます。

骨盤というのも左右が対象ではなくどちらかが大きいとか小さいとか出っ張っているとか必ず左右差が存在しますのでその左右差を感じるようにして触ってください。

骨盤矯正をして行く前に必ずご自分の両方の手のひらを骨盤の両横には出てもらい骨盤の大きさを実感しながら確認しながら骨盤を小さくすることをしています。

小尻になっても終わらないのは

初回は20分ぐらいの骨盤矯正をしていき20分ぐらいで必ず骨盤が小さくなるようにしていく技術力がありますが初回は骨盤を小さくすることを目標として矯正をしていきますので実感してもらうようにしています。

しかし骨盤矯正というのは骨盤だけが原因ではなくどうして骨盤の開きや歪みが起きたり骨盤が大きくなったりしたのかという原因が裏側に潜んでいます。

骨盤が歪んだり骨盤が開いたりして周辺の脂肪が増えたりむくみが増えたりしていくのは体調が原因なんですが体調というのは大変、意味不明な言葉なんです。

当院の院長は体調などを検査することができますが今まで骨盤矯正に訪れた方の検査をしてみると全員体調が良い状態ではなく最低状態の方もいましたので最低状態の方に体調はどうですかと聞くと体調はいいですという言葉が返ってくるくらい体調のことをわかっていません。

体調というのは疲れやストレスの蓄積で落ちていることなんですが疲れやすとレスが多いと骨盤が歪んだり骨盤が開いたりしていき背骨のズレが起きたり内臓の働きが低下してリンパの働きが低下した状態で老廃物が多くなっていき循環が悪くなってむくみやすくなっていきます。

骨盤矯正を行う上で体調の悪さというのはかなり重要なことになりますので体調が悪ければ戻りやすくリバウンドが大きくなっていきます。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をしていくときには痛くもなくボキボキもしないし電気などを使うこともなく院長の手だけが骨盤矯正をしていく 広報になりますので体のみでマッサージをしたり揉んだりしているような感じで骨盤矯正をしていき小次郎にすることを していますがマッサージやもんだりしているだけで骨盤が小さくなることはありませんので 超がつくくらい特殊な治療になります。

本当に院長が骨盤矯正を行う時にはマッサージをしているような感覚と思ってもらった方がいいと思えるくらい骨盤を揉んだりしているだけで 骨盤が小さくなっていくので超特殊な治療なんですが本当に初回から変わります。

しかし最近、多くの方が眠りが浅く眠りが浅いということはむくみやすく骨盤が大きくなったり言葉が開いたり骨盤が歪んだりということは眠りが浅いと脳疲労が起きていきどうが弱ることで維持する力がなくし止めなく開いたりは噛んだりしているという方が多くなっています。

無理というのは寝ているつもりでも眠れていないことが多く脳から寝てないと眠りとは言えません。

昔の眠りというのは寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れない方や 寝た場合が夜中に何回も目が覚めたり冷めてしまうと2、3時間眠れない方や 夢ばかり見ているという方が不眠症でした。

睡眠負債から骨盤が大きくなる

最近の不眠症の方は睡眠負債という言葉があるように時間が少ないという方はもちろん最悪な状態を招いていきますが 夜寝ようとするとすぐ眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているという形で睡眠負債状態になっている方が多くなっていることです。

眠りと言うのは脳から寝ていることが眠りなんですが スースー寝ている状態でも脳が活性化した状態ではまた脳が弱った状態では寝ながら考え事をしている状態になってしまいます

寝ながら考え事をしている睡眠というのは最悪な睡眠ですから 夢を見るというよりももっとさらに悪い睡眠のことです。

考え事を知る睡眠というのはどうが弱って生きるのに疲れやすとですが食べて生き免疫細胞の数を減少させて敵対勢力は増えて脳の中に入ってしまうという形まで多くなっています。

脳の中に敵対勢力が増えていくということは免疫細胞の数も減少して激減していきますから筋肉や皮膚や骨の中にも入ってしまい変形状態や炎症や腫れを起こしてしまうという形まで多くなっています。

 

北九州市小倉 で 骨盤矯正が人気があり評判の良い徳力整体院。

当院の 骨盤矯正 初回から骨盤が小さくなります