小倉で小顔矯正をするなら

北九州市 で 人気がある小顔矯正をしている30年になる徳力整体院はボキボキしない痛くない小顔矯正をしていますので評判の良い人気のある 小顔矯正です。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりすることもなくボキボキもしない怖くもない 痛くもない 小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときには 院長が顔をマッサージするようにして顔を揉んで行くと顔が小さくなっていきますのでマッサージではありませんし顔を誰だもんでいるわけではありませんがマッサージをしているようにしか人の目には見えないのでマッサージをしているということで説明していきますけどマッサージをしているようにしか見えない 小顔矯正をしていきます。

普通に顔を揉んだりしているだけで顔が小さくなることはありませんから もしマッサージをしているようにして顔が小さくなるようであれば自分でしていると思います。

当院では小顔矯正の専門家ですから専門家の先生が小顔矯正をしているということを考えるようにしてください。

小顔矯正の触り方

顔を小さくしていく小顔矯正をしていくときには ご自分の両方の手のひらで顔を触って覚えてもらうようにして顔を小さくしていきます。

院内にも鏡を置いていますが鏡を見て顔が小さくなったということが分かるよりも自分の両方の手のひらで触って顔の 変化と小さくなったということを分かる方が大切だと思いますので当院では大変難しい話ですが 両方の手のひらで触って覚えてもらうようにしています。

しかし大きさを判断するというのは目をつぶって ボールの大きさを判断するような感覚ではないといくらどんなに顔を小さくしても感覚神経の集中力がない方は どんなに顔を小さくしても分かりません。

院長が小顔矯正に入る前に治療院の中に入ってもらって テーブルを挟んで座ってもらって院長から触り方を教えますので教えた通りに触ってもらうようにしています。

この時の触り方は 顎の部分で両方の手首を合わせるようにしてくっつけて手のひら全体で顔の大きさを追うようにして触ります。

この時に、ただ顔を覆うようにして触るのではなく左右差を感じるようにして触ってください。

顔というのは左右対称ではないので左右差があります。

右側が大きかったり左側が大きかったり右側の一部が出っ張っていたりということが必ずありますのでこの左右差を感じるようにして触ります。

左右差を感じようとした時に手の集中力が 上がって よくわかるようになります。

左右差を感じようとしないとただ顔を触るだけでは分からない方が多くいますので分からないことがないようにしっかり触って小顔矯正を楽しんでください。

小顔矯正の触り方がわかったら

小顔矯正の触り方がわかったら起業する際に植え向きに寝てもらいますのでうえ向きに寝てもらったらもう一度顔を触ってと院長が言いますので、 先ほど触ったと同じように触ってみてください。

この時に院長が患者さんの手の上から両手を置いてこういうふうにさわるんだということをもう一度教えますので、この時にここが出っ張っていますよねとかいう風にして触ると余計にしっかりと分かります。

しかしここまでしてわからない方は 分かりませんので治療を進めていかないとわかるようにはなりません。

分からないという方は大変なことが起きている方ですから自分の体を治して言って顔を小さくすることをしていきますから分かるようになってください。

小顔矯正と言っても長時間すればいいものではなく、20分ぐらいの時間で小顔矯正で顔を小さくして整えてことをしますので、20分後には顔が小さくなって 喜ぶ顔が見られると思います。

小顔矯正を希望する方

当院では検査をすることができますのでその検査というのは体調の検査なんですが体調の検査をしてみると 小顔矯正を希望される方ほど 賞状を感じていないという方も多くいますしどんなに歪みは何が起きていても痛み送りを感じていないという方が多くなっていますので感じていない方は大変なことが起きています。

小顔矯正を希望される方を検査してみると簡単に言うと体調がどん底のような体調の方と奈落の底のような方と 無限大まで落ちている体調の方と そういう方が多くなっています。

人の体というのは検査をしてみると体調が悪ければ疲れやストレスがいっぱい溜まっているし、リンパの働きも悪くなってるし、むくみも起きやすくなっています市リンパの働き悪くなって老廃物が多く溜まっていますし、内臓の働き悪くなっていますし、脳疲労が起きていますし、骨盤の開きや歪みが起きていることも多くありますし背骨の歪みや椎間板ヘルニアになっているという体調の方もいます。

普通はこういう状態の方は体調が悪いと痛みやコリを感じなければいけませんがその痛みやコリを感じていないという方が多くなっているのが大変なことが起きているわけです。

睡眠負債が多くなっている

最近は多くの方が寝ているつもりでも眠れていない方が多くなっていますので眠れていないと 脳への血流が悪くなって老廃物が多く溜まっていて 精算しなければいけない脳脊髄液が生産できなくなったり新しい 脳脊髄液が作られないと汚れてしまっているという方も多くいます。

脳脊髄液というのは中枢神経系特に脳と脊髄は脳脊髄液の中に浮かんでいますのでその役が汚れたり減るということになれば大変なことになっていきます。

最近は多くの方が眠れているとつもりでも検査してみると分かりますが寝ているつもりになっているという方が多くなっていますので眠れてるつもりというのは夢を見るよりももっと浅い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのは一度夜に眠りについたら朝までずっと寝ながら考え事をしているという状態で眠っていることです。

しかしこの睡眠というのは一番眠りが浅い睡眠ですかな夢を見て寝ているという形よりもさらに一番最悪な睡眠が寝ながら考え事をしているという睡眠になります。

この寝ながら考え事をしている睡眠というのは目が覚めた瞬間に忘れてしまいますので 寝ながら考え事をしているという風に思いません。

しかし寝ながら考え事をしていて朝まで迎えて寝ているという方は脳疲労が強くを着ていき脳疲労を通り越し歯膿が衰弱したりまたは脳が麻痺するということが起こりますのでそういう段階になっている方はどんなに骨盤のゆがみ何が起きていても背骨のズレが起きていて椎間板ヘルニアが起きていてもあまり痛み薬理を感じません。

感じていない方が体調がいいと思ってきましたと平気で言う方もいるくらいですから。

検査をしてみると骨盤の歪みがひどかったり 、生理痛や便秘がひどくなったり膀胱炎を繰り返したり、膣炎が起きたりということが起きている方もいるのにそういうことを考えてもいませんし、体調が良いということも考えていない場合が多くなっていますので痛みやコリがないからといって体調が良いとは限りません。

胃のもたれ、胃のむかつきがあったり 咳が時々出やすくなったりしている方も多くなっていますし、そういう方が体調がいいとは限りませんし、時々胸苦しいとか動悸があったり腕の辺りが一瞬だけチクッと痛みが起きたりということは体調が良いことはありません。

体調が良いというのは痛みやこりがないからといって体調が良いとは限らないということです。

北九州市 で小顔矯正なら 小倉 で人気がある  小顔矯正 を徳力整体院へ