膝の痛み を改善

膝の痛みの方が多く訪れていますが 病院に行って注射を打って水を抜いてもらったりヒアルロン酸お薬や注射で打ってもらったりしている場合が多くありますが 膝関節の治療と言うと湿布を貼ったりという感じが多いためにひざ関節自体に炎症や腫れが多く見受けられます。

膝の痛みがある方はひざ関節自体を触って確認をしていきますけど確認しながら検査をしてみると炎症や腫れがまた多く残っている場合がありますのではれや炎症から改善して減らすことをしていかないといくら薬を飲んでも注射を打っても湿布を貼ってもあまり芳しくないということもあります。

ヒアルロン酸も 関節にさす油みたいなものなので軟骨の損傷を防ぐという意味もありますけどどうして軟骨の損傷が怒りやすくなったり注射でヒアルロン酸を入れなければいけないのかということを考えるようにしないと良くありません。

関節の痛みは

ひざ関節の痛みというのは、まずは関節したいとそして軟骨や筋肉や靭帯の確認をしなければいけませんので確認してみると炎症や腫れということも多くありますから炎症や腫れが抑えていかなければ根本的には炎症や腫れが残ったままになっています。

ひざ関節を触ってみると両側を確認しながらどちらが正常かということを見ながら検査していきますので痛みがある側の方が異常になっている場合がありますからひざ関節自体を触るとぶよぶよしたりして大きくなっている場合がありますのでまずは形と大きさから整えていかなければ炎症と腫れも治ってくれません。

炎症や腫れ

炎症や腫れから抑えていかなければ何をしてもひざ関節自体の痛みは治っていきませんしまた膝だけで起きているということもないので関係のある部分からしていかないとひざ関節自体は良くなることは少ないようです。

膝の痛みというのは膝自体よりも関係する部位が他にあることがありますので 他の原因からも探っていかないと膝自体ばかりを治療していても効果がない場合もあります。

そのためにもまず膝の痛みがある場合はひざ関節からよくしてはれや大きさを改善と解消していく必要があります。

膝の痛みは

膝の痛みに一番関係しやすいものがありますけどそれは骨盤の歪みや骨盤の開きなども関係していますけどどうして骨盤の歪みや開きが起きたのかという原因があって骨盤は異常を起こしていますからその原因を探って見つける必要があります。

骨盤が安定しないとひざ関節につながる筋肉や靭帯のバランスが悪くなっていきますのでバランスが悪くなるとひざ関節が不安定になりますから不安定になれば 膝の痛みになることもあります。

そのためにも検査をして膝にどれだけ骨盤が影響出してるか骨盤がどうなっているのかということを検査して見つける必要があります。

膝の痛み

膝の痛みというのはひざ関節だけをすればいいというわけではなく関係する部分つまり骨盤なども関係しますがそれ以上に膝といえばある内臓を思い浮かべます。

膝に一番影響が大きい内臓は肝臓です。

肝臓といっても病気ではありませんので病院で検査をしてみても異常はなしという場合が多くあります。

もし病院で検査をしてみて尿検査や血液検査などに異常が起きていれば明らかに病気になっています。

当院で言う内臓というのは内臓に疲れやストレスが溜まった状態のことを言いますので病気と言っているわけではありません。

膝の痛み

膝の痛みが起きる場合は多くの場合始めは肝臓の疲労から起きていますので肝臓の疲労が起きると膝の痛みや外反母趾やアレルギー性鼻炎などが起こりやすくなりますからひざ関節を直そうと思うならまた改善しようと思うなら肝臓の働きをもっと上げる必要があります。

肝臓が弱っているからまた弱いから膝に痛みが起きやすく負担になりますのでひざ関節を楽にしたら今度は肝臓を元気にしていく必要があります。

膝の痛みを楽にする

膝の痛みを楽にしようと思うならひざ関節の 炎症や腫れを改善するようにして骨盤を整えて行って肝臓をまずは疲れやストレスを軽くしていくことそして体質改善という治療で肝臓を若返りさせることが必要になります。

疲れやストレスというのは弱い内臓に溜まりやすくなりますので肝臓が弱い人が外反母趾や膝の痛みやアレルギー性鼻炎などを起こしていますので肝臓を強く元気に健康にしていく必要がありますが病気ではありません。

体質改善という治療は若返りでありアンチエイジングの治療であり内臓を元気に若返らせることができる唯一の方法ですが初回から体質改善ができません。

体質改善の治療

体質改善をする時には体の状態が良くなってから準備ができてからの治療になりますから 、まずは体調を整えて調子を良くすること内臓に溜まった疲れやストレスを減らすということをしていかなければいけません。

体質改善の治療で一回で肝臓が全部よくなることはありませんので数回から数十回以上かかって肝臓を良くしてことはできますが肝臓がどれくらい悪くなってるか肝臓がどれくらい弱くなってるかということによって回数が違うと思います。

しかし肝臓が弱いということはもしかしたらですが先将来に病気になりやすいということを示していますので病気になる前に病気にならないようにしていく治療が体質改善の治療でもあります。

膝の痛みといっても ひざ関節自体と骨盤の歪みや骨盤の状態と肝臓が深く関係していますので単純なものではありません。

北九州市と行橋市で膝の痛み を楽にしていくことをしているカイロプラクティック徳力整体院です。