小顔矯正 をしています

当院では30周年の テクニックで痛くないボキボキしない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりなどする小顔矯正ではありませんのでそして電気などを用いたり空気圧で顔を締め付けるということもありませんし 本当に 年齢に関係なく受けてもらえる小顔矯正です。

小顔矯正をしていく上で一番重要なことがありますが当院では必ずこの重要なことをしてもらうようにしています。

当院で行う重要なこととは小顔矯正に入る前に自分の手で顔の大きさを覚えてもらうことです。

小顔矯正をしていく時には電気などを使うことなく当院では院長の手だけが 顔を小さくすることができるので 院長が鹿に小顔矯正をしていきますので院長が小顔矯正に入る前に自分の手で顔を覆うようにして顔の大きさを覚えるようにしてください。

小顔矯正をする前に

小顔矯正をする前に必ず自分の顔を両手のひらで触って大きさや幅や輪郭などを覚えてもらうようにしていますので手の位置を変えないでしっかりと形に沿うようにして手のひらを当てて左右を比べる用にしてください。

左右を比べるように 手で触って行くとどれくらい顔が小さくなったのかということが感覚神経の働きを利用してわかることが多くなります。

最近は特に小顔矯正希望する形が多くなっていますが体調が悪く 体の方から整えていかなければいけないという方もいますので体調が悪いと感覚神経は鈍くなっていますから鈍くなっている方を小顔矯正で顔を小さくしていくと変化がわからない方もいますから。

初回から全てができるわけではありませんので体調を上げる事は次回にまわしてまず最初は顔がどれだけ小さくなるかということをわかってもらうために顔を小さくしていくことをしていきます。

小顔矯正をしていく上で一番重要なものはどれくらい顔が小さくなるかということを自分でわかってもらってではどうすれば良いかと言うことを理解してもらうためです。

自分の手で顔がどれくらい小さくなったかということが分からないと大変なことですが 自分でわからなければ誰がわかるかというとなりますので自分が分かるようにしっかりとさわって覚えてください。

左右さを比べるということは脳の感覚神経を十分に働かせることになりますので働かせれば働かせるほど変化が分かるようになってしっかりと小顔になっているということが実感できるわけですから。

小顔矯正をする

院長が小顔矯正をしている時には顔をマッサージするように顔を揉む様にして顔を小さくすることができますので 顔を揉む様にして小顔矯正をしていきます。

顔を小さくして下さいには マッサージするようにもも様にして顔を小さくしていきますがマッサージをしているわけではありませんので注意して欲しいところですけどマッサージをして顔が小さくなるかというとそんなことはありません。

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのは単純であって単純なものではないので検査することをして異常がある部位を見つけて異常がある部位を治療することで顔を小さくしていくということをしています。

顔と言うのは異常が内容であって多くの異常がありますのでその異常がある部分を強制することで顔が小さくなって顔が変化していきます。

体質改善で小顔矯正

当院では小顔矯正をする時に二通りの小顔矯正がありますのでそのひとつは体調において矯正する小顔矯正と体質改善で矯正する小顔矯正です。

体調を上げていくだけでもお顔が小さくなる小顔矯正ですがこれでは維持する力がありませんそれには理由があります。

体調を上げていくだけでは 戻りやすく体調が落ちればまた体調が崩れレバ 顔が小さくしたのをまた戻ってしまうことが多いからです。

 

北九州市小倉南区と小倉北区とやはたひがしくと八幡西区と戸畑区若松区と門司区と 行橋市と下関市などから近隣から多くの方が訪れる人気がある小顔矯正をしています。