腰痛が起きるのは

腰痛が起きるのは原因があって起きていますのでこの原因と言うのは体に溜まった疲れやストレスが原因です一般的に普通に 疲れが溜まったということを言いますがこの疲れと言うのはどこにたまるのでしょうか。

腰痛を治している専門家の先生も、この原因は わかりません。

腰痛では姿勢が悪いということを一般的に言うようですが 姿勢が悪いと言うのは猫背になっている場合も多くありますけど体に疲れやストレスがたまれば誰でもの 猫背になるのは 当たり前です。

姿勢が悪いからまた猫背になっているから腰痛が起きるという風な説明を受けた方もいるかも分かりませんけど、そんなことはありませんのでどうして猫背になるのかということがの原因があるから猫背になります。

どうして猫背になるのか

どうして猫背になるのかということがありますが体に多くの疲れやストレスがたまると誰でも猫背になって行きますので姿勢が丸くなって前かがみになるのが当然当たり前です。

ではこの疲れやストレスというのはどこにたまるのかと言うことが一番重要な腰痛を改善するための要素になります。

腰痛と言うのは体に溜まった疲れやストレスが原因ですから疲れやストレスがどこに溜まるのかどういうことが一番の原因になりますから。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積というのは誰でもどこでもあるものですが赤ちゃんでも疲れることはありますし 年配の方でも疲れやストレスが多く溜まって言ってみると思います。

腰痛を起こす原因と言うのは疲れやストレスの 蓄積が原因なんですがこの疲れやストレスがどこにたまるのかということを言うと内臓に溜まっていきます。

内臓にたまるということを初めて聞いたという方も多いと思いますので 知らない方が多くいるという事は現状です。

知らなければ適当にごまかすこともできますがその検査をするということも大変難しく治療するというのも困難を極めるから誰もあまり多くの方は知りません。

治療の仕様がない

原因がわかないわからなければ治療の使用がありませんけど当院ではその原因を検査することができますので検査ができるということは治療ができるということになりますので 内臓の働きを上げることをして疲れやストレスが溜まった内臓を軽くしていることをして腰痛を楽にしていくことをしています。

ただ骨盤の歪みを見たり背骨の歪みを見たりすることは当然ありますけどそれ以上に通してそれが歪んだりずれたりしているのかと言うことが一番の原因になるからです。

当院では原因から改善するようにしています

当院では腰痛を原因から改善していくようにしていますので原因を見つけるためにもまず骨盤の歪みはずれをを改善していく必要があります。

普通は骨盤の歪みは何があっても痛みもないし 腰が疲れてるとか腰が張ってるとか言う風にしか感じません。

しかしこの段階では腰痛が起きていませんから 普段通りの生活が出来ますし 痛みをあまり感じることはありません。

 

当院では北九州市小倉南区と小倉北区と八幡東区、八幡西区、戸畑区、下関市と行橋から多くの方が腰痛の原因を改善するために訪れています