肩こりを楽にするためには

肩こりを楽にして行こうと思うなら肩こりの原因になっているものから改善して減らしていかないと根本的には一時押さえにしかなりません。

確かにマッサージをしても電気治療器をしてもまた湿布を貼っても楽になることもあるかも分かりませんが原因は残ったままになっていますので原因から改善していかないと原因はどんどん悪くなって進行していきます。

肩こりを起こしている原因というのは筋肉のコリや緊張だけではなく落ちロン肩の筋肉の場合もありますが。

肩こり起こしている筋肉と言うのは僧帽筋という筋肉になりますので後頭部の所から首から肩からまた背中から 大きな筋肉です。

肩こりを解消するためには原因から

肩こりを解消しようと思うなら原因から改善していかなければいけませんがそのためにはまず筋肉からほぐして柔らかくすることをしてリンパの働き循環を良くすること神経の トラブルを改善することをしています。

肩こりを解消しようと思うなら筋肉のこりからほぐして行くと言いましたが筋肉がどうして緊張起こしてありこりを起こしたり筋肉疲労を起こすかと言うのも原因がありますのでその原因から改善していかないとただマッサージをしたり湿布を貼ったり揉んだりしても 電気治療器をかけても 何も考えずに行っても意味はありません。

肩こりには歪みがある

筋肉のコリというのもありますが背骨や首の骨の歪みは多くはありますので歪みがあれば筋肉はこれを起こして緊張したりしますし老廃物が多く貯まりますので歪みもを確認しながら減らしていかなければいけません。

多くの肩こりの場合筋肉のこりだけで起きることはあまりなく 筋肉のコリが起きた原因が歪みや首の骨のズレになりますので歪みやずれをを解消していく必要があります。

しかし首の骨や肩の骨のズレなどがどうして起きるのかということも原因があって起きて行きますのでその原因から改善していかないとただ歪みはズレを矯正するだけではなく、どうして歪みはズレが起きたのかということも考えなければいけません。

歪みはずれが起きる原因は

肩こりを起こす歪みはずれが起きる原因というのは 体に溜まった疲れやストレスが原因です。

体に多くの疲れやストレスがたまると最終的には筋肉にもたまりますが それ以上に多くの疲れやストレスは内臓に溜まっていて内臓疲労を起こして行きます。

この内臓疲労が肩こりの原因になって行きます。

内臓疲労というのは大変多くの方に溜まっていますので 肩こりが起きる原因は内臓疲労ということになります。

体に多くの疲れやストレスが止まれば溜まるほど最終的に内臓に蓄積していて内臓が弱って働きを悪くしていきます。

内臓の働き悪くなることが 身体全体の歪みはずれを起こしていき骨盤の歪みはずれ、背骨の歪みはずれになります。

歪みは何が起きれば起きるほど 筋肉は引っ張られたり緩んでしまったりバランスが悪くなってコリを起こして行きますこれが肩こりの原因です。

 

肩こりを解消するなら30周年を迎える カイロプラクティック徳力整体院は北九州市小倉南区と小倉北区とや八幡東区とや八幡西区と戸畑区と若松区とお宿と下関市と行橋市などから多くの方が 来院しています。