顔が小さくなる小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をする時に痛くない方法で顔を押さえつけたりすることなく顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正というのは2通りの小顔矯正がありますがそのひとつは体調を上げていくことで顔を小さくしていく小顔矯正です。

もうひとつの小顔矯正は 体調が上がった状態で進めていくことができる小顔矯正です。

小顔矯正をしても体調が

多くの方の初回の状態を見てみると体調がすごく悪い方が多いですから体調が悪いとも取りやすくまたすぐに維持する力がありません。

体調が悪いということはどういうことかというと疲れやストレスがたまっている状態です。

疲れやストレスが多いと骨盤の歪みや背骨のズレなどが起きていて筋肉のコリも多く起きていますが最近体調が悪い方ほど 痛みやコリが起きている状態なのにそれを感じない方も多くなっています。

最近多くの方の体調の悪さの度合いを検査して見ると眠りが浅く睡眠負債が多い方が 多くいます。

睡眠負債が多いと脳の中からできる ホルモンがありますがそのホルモンの中に あまり出る事が無いホルモンが出てしまっています。

そのホルモンと言うのは脳内ホルモンのことなんですが脳内ホルモン中でも麻薬に似た物質つまりモルヒネが出てしまっています。

モルヒネが出れば出るほど痛みやコリがひどく起きている状態でも自分では何も感じません。

感じないから体調が良いと思って 来院する方も多くなっています。

自分で寝ている状態ですから深く眠っていないということで体調がどんどん悪くなって脳内ホルモンの中の麻薬に似たモルヒネが出てしまって痛みやコリが分からなくなって体調が良いと勘違いをしています。

体調の悪さを感じないと自分でも体調が良いと思っている方が多くなっていますが眠れていないのに体調が良い理由はないし 脳が弱ってしまうと風邪の細菌が多く体内に入っていても風邪を引くこともできないから熱が上がらないし 風邪っぽいと思うこともないかも分かりません。

夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思うのは勘違いです。

ただ寝ていることよりも 寝ていても目が覚める瞬間に夢を見たりとかすると夢を見ていたなということを覚えていますが 寝てすぐから頭の中が考え事をしているという状態な方が多くなっていますのでこんな状態では内臓も休めないし脳も休むことができません。

いくら小顔矯正をしても体調が悪いと台無しになってしまいますので体調から整えてあげていくということが一番重要になりますが初回は顔が小さくなるということをお見せするために顔だけ触って体調は関係なく小顔矯正をしていきます。

2回目からは顔を触ることももちろんしていますが体全体から整えていくことで小顔矯正をして行くと顔が小さくなりやすく歪みやまた疲れやストレスが明るくなっていきますので維持する力が上がります。

 

北九州市小倉南区東小倉北区と八幡東区八幡西区戸畑区土地クト下関市行橋市から多くの方が小顔矯正に訪れるカイロプラクティック徳力整体院です。