腰痛は

腰痛が起きるのは原因があって腰痛が起きますのでこの原因から改善していかないと繰り返し起こりやすく腰の痛みがないときでも知らない間に 急激に悪化することもあります。

腰が起きるきっかけというのは重たいものを持ったり 中腰から急に立とうとした時に痛みが起きたり 長く同じ姿勢をしていて 腰が痛くなったり 体をひねった時に腰が急激に痛くなったり 何かを取ろうとして腰を痛めたり色々なきっかけが腰痛を起こしています。

しかしこれらは全て原因ではなくてきっかけです。

きっかけが起きる前にある状態になっていないと 腰痛や腰の痛みは起こりません。

きっかけが起きる前にある状態になっていることというのは 骨盤の歪みや骨盤の開きそして骨盤の不安定性です。

この骨盤のトラブルがないと同じことをしても腰痛が起きる時と起きないときがあります。

骨盤のトラブルがあると 体を支えることが出来ませんので体を支えられない姿勢をした時に 腰痛や腰が痛くなります。

普通一般的には腰痛や腰の痛みがある方は姿勢が悪いとか ということが原因として言われますがそんなことではありません。

人は姿勢が悪いのがどうして悪いのかということは原因がありますのでその原因から改善していかないと姿勢は正しい姿勢を保つことはできません。

猫背だから姿勢が悪いから背中が曲がっているからといって腰痛になると思っている方が多いようですがそんなことはありません。

姿勢が悪いのも原因があって姿勢が悪くなっていますのでその原因から改善していかないといけません。

姿勢が悪くなるのは誰だって体に多くの疲れやストレスが溜まってる時には姿勢が悪くなります。

年がら年中が悪い方は隊長の意地ができない型ですし体調を上げていかないとまた色々な物の働きを良くしてかいかないと悪いままです。

他の治療院では 体調をあげるということができませんので体調を上げることができるのは当院だけの治療になります。

体調を上げるということはマッサージしても体調は上がりませんし 電気や低周波をしても体調は上がることはありませんし サプリメントを飲んでも健康食遊飲んでも同じです。

体調というのはどういうことなのか体調が上がるまたは体調が落ちるということはどういうことなのかということが一番 重要になりますので この状態から改善していかないと体調は二度と上がることはありません。

当院の腰痛改善法というのは体調からあげて行くようにしますがまず体調を上げる ためにも腰の痛みや腰痛を楽にすることから始めなければいけませんのでそういう治療をしています。

腰痛を改善しようとするときにブロック注射をしたり 湿布を貼ったりすることは構いませんが そういうのは一時的に楽になることはできますが 腰痛を起こした原因が残ったままになっていますので強い痛みや腰の痛みがなくても原因は残っています。

この原因から見つけて改善していくにしないと 腰の痛みや腰痛がなくても 一気に椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になることもあります。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛というのは 改善できるものですが そんなに簡単に改善できるのではありません。

当院では色々な状態の腰の痛みに合わせた治療をしていますのでしっかりとどういう状態になっているかということを説明することもできます。

色々な方が きていますので個人個人に合わせた治療をすることをしています。