生理痛を改善する

婦人科系の問題で生理痛というのは大変多くの問題を持っている方が多くなっていますが 生理痛というのは原因があって起きていますので 原因から改善するようにしていかないと 根本的には生理痛は良くなりませんので 薬などや痛み止めや ホルモンの問題というわけではありません。
093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言って下さい

当院では生理痛の方が多く来院されていますがほとんどの方に 共通して起きている問題があります。

生理痛というのは主には月経痛ですがどうして激痛が起きてしまうのかということには理由があるということです。

生理痛や 月経痛 が起きてしまうのは色々な原因がありますから、 その原因から改善していくようにして行くのが当院の治療法です。

 

原因から解消

生理痛というのは痛む場所をや感じ方は人によって違いがありますが 色々な症状で悩んでる方が多いようです。

一番生理痛を多く感じる場所は、お腹の痛み が下腹部の痛み、下腹部が重い そして腰の痛みや頭痛,、吐き気が多いようです。

これ以外にも色々な症状が起きていますけど疲れやすいとか、だるいとか 、眠たいとか 肩こりとか 色々な症状が生理痛ということで起きています。

いつも生理痛がひどいかと思いますが 隔月で生理痛になる方もいます。

ひどい生理痛の場合 寝込む方も。

また病院でもらう薬などを飲んでいる方もいらっしゃいますし ホルモンの薬や注射などをうっている方も多くいます。

体が成熟するにつれ生理痛は軽くなると言われていますが必ずしもそういうものではありません生活環境やストレスの蓄積から強く感じてしまう場合も多くあります。

場合によっては生理痛の原因が子宮内膜症や子宮筋腫などの病気に関係している場合もあります。

この子宮内膜症や子宮筋腫が原因で生理痛になっている方は産婦人科などに行くと検査してみると すぐわかると思います。

この場合は病院で検査を受けて診察を受けるようにしてください。

しかし多くの場合の生理痛は他に原因がある場合が多いようです。

当院で扱う生理痛の症状は 病気以外の症状からくる生理痛です。

まず第一に 生理が来た時に 骨盤のゆがみが起きていると 確実に生理痛になります。

骨盤の歪みが

骨盤の歪みというのは大変多くの方に起きていますので特別なものではなく 普通に骨盤の歪みを起きています。

骨盤のゆがみが起きれば 骨盤の中に入っている内臓全て影響を受けてきますので特に下の方にある 卵巣や子宮 卵管 膀胱などがもろに影響を受けて行きます。

骨盤の歪みが起きれば骨盤の下の方が開いたり 色々なことが起こりますのでそれらを確認して整えていくことで生理痛は改善されて 良くなっていく場合もあります。

最近多くの方が 体調がめちゃくちゃと言っていいほど悪く こんな状態では骨盤の歪みや骨盤が開いたりしていることは当然怒っているということも思うこともしばしばです。

まず、どういう状態になっているかということを検査してそして体調の段階を検査して 体調が良いのか悪いのかということも判断していきます。

体調の低下で

ほとんどの方は 初診の時には 体調が今まで言い方はいませんでした。病院では体調がいいのか悪いのかというのは自己判断でわかりません。体調が悪いと体の歪みが起きています。体の歪みということは考えてもわかるように 骨盤の歪みがあるということです。

骨盤のゆがみのない方は逆にいませんので その骨盤の歪みの状態を確認して、 どういう風に歪んでいるかということを確認して 、治療に入って 整えていくことから入って行きます。

当院でも病院と同じように 検査をして 治療に入っていくようにしていますので 検査でどういう状態かということをご説明もしています。

まずは どんな症状も 体調からあげていかないと 色々な根底にある原因は見えてきませんので 根底が見えるように 体調からあげて行きます。

順番で軽いものから

体調が悪いということは 色々な状態が起きていますので 、まず軽いものから減らしていくようにしています。

やはり どんなときも ひどいところほど残りやすいもので 、ひどい所を改善していくのはその先になります。

治療自体は先に先に進めていかないと 生理痛が起きている原因が反応しませんし そこの治療ができません。

生理痛を改善したいと思うなら原因を見つけてその原因を変えて行くことです。

原因を見つけたら 内臓の働きを良くするだけで良くなるものなのかということを見極めることができます。

多くの場合 内臓の働きを良くするだけでは よくならない場合もあります。

この場合は

体質改善の治療

体質改善で 内蔵を変えていくことをしています。

内臓をどういうふうにして帰るかと言うと内臓を強くしていくわけです。

内臓が弱いから 生理痛が起きているわけたので 生理痛を起こしているの内臓を 強くしていくことで 生理になっても 生理痛が起こらなくなります。

こういうことをしていくのが 体質改善の治療なので 体質改善というのはアンチエイジングであり 若返りの治療です。

どこを変えるかと言うと ホルモン系や内臓ということになります。

内臓が強くなった分だけ正しく働くことができるので働けば働くほど生理痛は改善されて楽になっていきます。

生理痛を取るのは早めに治しておかないと 子供さんでしたら不妊症になったり する場合も多くあります。

生理痛を原因から直していくようにしていますのでしばらくの治療が必要になります。